転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2017/3/24 UPDATE 毎週水・金曜更新!

Web・インターネット・ゲームの転職・求人情報

勤務地から探す

北信越

Web・インターネット・ゲーム の 転職ガイド

Webサイトを、ユーザーの視点に立ってデザインする「Webデザイナー」

Webサイトを、ユーザーの視点に立ってデザインする「Webデザイナー」

クライアントの意向により、集客や広告、販売などさまざまな目的やコンセプトに沿ったWebサイトを、ユーザーの視点に立ってデザインする職種です。Webデザインはチームで行われる場合も多く、高いコミュニケーション能力を求められます。ディレクターがクライアントの要望に沿って企画立案や設計書の作成を行い、デザイナーがそれを形にしていきますが、会社によっては設計からデザインまでをWebデザイナーが担当することもあります。将来フリーで活動したいという場合は、Webサイトの企画・運営などあらゆる経験ができる少人数の会社もよいでしょう。Web制作会社では、デザインの実務経験が優遇されます。未経験者歓迎の企業もあるため、専門学校でWebデザインについて学んだり、ウェブデザイン技能検定を取得するなど、自らキャリアチェンジのきっかけを作って挑戦することも可能です。

目的達成に向けて確実にプロジェクトを進行させる「webディレクター」

Webサイトに関わる業務は、アクセス解析の担当者やデザイナー、コーダー、プログラマー、ライターなど、関わるプロジェクトの内容によって、多くの関係者が存在します。それら関係者間のやり取りをスムーズに進め、当初の目的からそれることなく、着実にプロジェクトを進行させていくのが「Webディレクター」の役割です。確実な進行管理能力、関係者に意図を正確に伝えるコミュニケーション能力、トラブルが起こる前に事態を察知する危機察知能力など、さまざまな能力が求められる仕事です。

ゲームの全体設計・企画を担当する「ゲームプランナー」

どんなユーザーに向けて、どんなシステムで、どんな世界観で、どんなシナリオでゲームを作るか、その方向性を企画することがゲームプランナーの役割です。かつては卓上ゲームが中心でしたが、スマートフォンの登場によりソーシャルゲームが盛り上がりを見せ、それに伴い求人数も増加傾向にあります。自分が企画したゲームが世に出て、ユーザーが楽しんでいる姿を見ることができることこそ、何よりのやりがいとなるでしょう。