転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/30 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 専業主婦である私の国民年金保険料は、夫が払っているのでしょうか?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

専業主婦である私の国民年金保険料は、夫が払っているのでしょうか?

結婚後、専業主婦になった私は、夫の職場に「国民年金第3号被保険者」として届出をしています。この場合、私の国民年金保険料は夫が支払っていることになるのでしょうか?

(A・Aさん、ほかからの質問)

あなたの保険料は厚生年金制度の財源から支払われています。

第3号被保険者は、国民年金の保険料を直接支払っていないので、配偶者の厚生年金保険の保険料を徴収する際に被保険者の分も加算されていると誤解している人も少なくないようです。しかし、厚生年金の保険料というものは、加入者の報酬に一定の率を掛けることで保険料が決まっており、被扶養配偶者の有無で保険料が変わることはありません。

実は、第3号被保険者の保険料は、配偶者が加入している厚生年金制度の財源から一括して国民年金に支払われています。つまり、あなたの配偶者が厚生年金に加入しているので、あなたは保険料を直接支払わなくてもよいのです。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)