転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/23 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 所得税の算出方法について教えてください。

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

所得税の算出方法について教えてください。

所得税の算出方法が給与明細を見てもよくわかりません。一体どうなっているのですか?

(T・Kさん、ほかからの質問)

源泉徴収とは別に、保険料などが確定したら改めて計算します。

本来正しい所得税額は、1月から12月までの1年間の所得が確定した時点でしか決定できません。しかし、サラリーマンの場合、月々の給与から、その都度暫定的な所得税が計算され、源泉徴収(天引き)される仕組みになっています。源泉徴収には、所得税の控除対象となる生命保険料や損害保険料(*一定の条件あり。)、地震保険料、住宅取得控除などが考慮されていません。また、人によっては結婚や子どもの誕生などで扶養家族の状況も変わったりするので、その年の所得額が決定する12月に改めて税額の計算をします。

これが年末調整といい、算出した正しい所得税額に対して、今まで控除してきた所得税の過不足を算出し、還付または徴収して調整するわけです。
(*具体的な条件については、税務署に確認してください。)

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)