転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/30 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 小学校就学前の子どもがいる場合、残業の制限があると聞きましたが?

転職Q&A

転職の準備をする編

一覧に戻る

小学校就学前の子どもがいる場合、残業の制限があると聞きましたが?

(W・Uさん、ほかからの質問)

小学校就学前の子供がいる労働者が会社に請求すれば、1カ月24時間、1年150時間を超えて労働させることはできないと法律で定められています。これは男女の区別はなく、夫婦で揃って申し出することができます。ただし、下記の所定外労働の免除を希望する労働者については、期間が重複できません。

また、3歳までの子を養育する労働者で一定の要件に該当する対象者は、1日の所定労働時間を6時間に短縮することや、所定外労働を行わないことを申し出することができます。これは男女の区別はなく、夫婦で揃って申し出することができます。ただし、上記の制度や措置について、その適用から除外されてしまう労働者がいます。就業規則又は労使協定を確認したり、不明な場合には相談機関を利用するなどして、それをもとに会社の人事・総務又は上司に相談してみてださい。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)