転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 10年間勤めていますが昇給も賞与も全くありません。違法では?

転職Q&A

転職の準備をする編

一覧に戻る

10年間勤めていますが昇給も賞与も全くありません。違法では?

新卒で入社した会社では毎年定期昇給があり、賞与も年に2回出ていました。しかし、今の会社は転職して10年になりますが、昇給も賞与も全くありません。これは法律違反ではないでしょうか?

(T・Tさん、ほかからの質問)

法的には問題ありません。

労働基準法では、「賃金は毎月1回以上、一定の期日を定めて」支払わなければならないと定められていますが、昇給や賞与に関する規定はありません。企業が独自に決定できるため、10年間昇給や賞与が一度もないとしても、法的には問題がないということになります。

一方、就業規則等で「○月に毎年昇給する」「○月に年1回賞与を支払う」などと定められていれば、会社にはその義務が発生します。ただ、注意が必要なのは、「会社の業績の著しい低下その他やむを得ない事由がある場合にはこの限りではない」といった但し書きがあるケース。この場合、「やむを得ない事由」があれば、会社は昇給や賞与の支給を行わなくてもよいということになります。勤務先の就業規則がどのようになっているか、一度確認してみてはいかがでしょうか。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)