転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/30 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 無難な嘘の退職理由を言って辞めたい。嘘がばれる心配はある?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

無難な嘘の退職理由を言って辞めたい。嘘がばれる心配はある?

会社の上司からイジメを受けており、これ以上仕事を続けられそうにないので転職を決心しました。来週にも、退職願いを上司に提出するつもりです。その際に退職理由を聞かれたら、イジメが原因だということは言いにくいです。何か別の理由を用意しようと思うのですが、こういうのは辞める会社にはばれてしまうものでしょうか?

(J・Sさん、ほかからの質問)

退職理由の内容によっては、上司に見抜かれる恐れがあります。

上司の側にも、あなたとの人間関係がうまくいっていないという自覚がある場合は、退職理由を勘繰られる恐れがあります。退職理由の内容によっては、見抜かれてしまうこともあるでしょう。「今の会社を辞める理由」を伝えにくいのであれば、「次はどんな会社で働きたいか」ということを退職理由に使うのも方法です。

転職の直接の理由は上司との人間関係だとしても、次の会社を選ぶポイントは人間関係以外にもあるはず。「経験を活かして、新しい仕事に挑戦したい」、「プライベートの時間が確保できるよう、自宅から近い会社に移りたい」など、今後の希望を転職の理由として上司に伝えてみてはいかがでしょうか。なお上司を納得させるためには、転職理由が今の会社にはない要素であることも重要です。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)