転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 退職を申し出るときには、転職先が決まっていることも伝えた方がいい?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

退職を申し出るときには、転職先が決まっていることも伝えた方がいい?

近々、上司に退職の意思表示をする予定です。実は次の転職先がすでに決まっているのですが、そのことも同時に伝えた方がいいでしょうか?

(N・Kさん、ほかからの質問)

聞かれなかった場合には、あえて伝える必要はないでしょう。

退職の意思をうまく伝えることは、円満退職のすべてのスタートになります。退職は労働者に認められた権利ではあるものの、会社の承諾を得る前に次の職場が決まっているとなれば、上司が快く思わない可能性もあります。転職先が決まっているかどうかを聞かれた場合には正直に答えて構いませんが、聞かれなかった場合には、あえてこちらから伝える必要はありません。

強く引きとめられて、内定先に約束した入社時期までに退職できない恐れが出てきたら、そのタイミングで転職先が決まっていることを率直に伝えましょう。ただ、転職が決まっているからといって、今の会社の都合を配慮しない強引な辞め方は禁物です。業務の引き継ぎをしっかりと行うなど、誠意ある対応を心がけるようにしてください。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)