転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 入社後、就業規則を見せて欲しいと申し出たら拒否されました。見ることはできない?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

入社後、就業規則を見せて欲しいと申し出たら拒否されました。見ることはできない?

新しい会社の就業規則の詳細を知っておきたいと思い、会社に就業規則を見せてもらえるようお願いしたところ拒否され、理由も教えてもらえませんでした。しかし、就業規則はあるようです。就業規則は見ることができないのでしょうか。

(K・Sさん、ほかからの質問)

就業規則の内容を社員に知らせるのは会社の義務。就業規則は見ることができます。

労働基準法では、常時10名以上の労働者がいる会社には就業規則の作成や労働基準監督署への届出が義務付けられています。また同じく労働基準法では、就業規則を常に見やすい場所に掲示する、備え付ける、書面で交付するなどして、就業規則の内容を労働者に知らせることが会社に義務付けられています。

就業規則を見せられないということは、会社に何か不都合なことがある、もしくは明文化されていないことが考えられます。明確に提示されない場合は、労働基準監督署に相談することをオススメします。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)