転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/30 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 昇給が年1回だと説明されたのに、2年経っても昇給なし。これは問題ない?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

昇給が年1回だと説明されたのに、2年経っても昇給なし。これは問題ない?

現在の会社の入社時に、昇給は年1回だと説明されていたのに、2年経っても昇給がありません。これは問題ないのでしょうか?

(M・Mさん、ほかからの質問)

就業規則の記載によっては、問題ありません。

昇給には、経済や企業業績などの影響で基本給が上がる「ベースアップ」と、毎年一定の時期を決めて、企業の給与規程に定められた昇給制度に従って昇給する「定期昇給」とがあります。

今回の「昇給は年1回」とは、後者の定期昇給である可能性が高く、就業規則に給与規定について記載があるはずです。就業規則を確認しましょう。もし、就業規則に「昇給は年1回、必ず行われる」旨が明確に記載されているなら、入社時の雇用契約と実情が異なるため、会社側の契約違反です。

注意したいのは、「業績等勘案の上実施する」などの表現がある場合です。これは、必ずしも毎年の昇給が確実なものではなく、査定や会社の業績状況によっては、昇給がない可能性もあるという意味です。残念ながら、毎年、全社員に確実に昇給を約束できる会社は、それほど多くはないため、こちらの可能性が高いでしょう。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部)