転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/07 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 転職先の社員の定着率が悪いらしいのですが、問題ないのでしょうか?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

転職先の社員の定着率が悪いらしいのですが、問題ないのでしょうか?

先日、転職先が決定しました。しかし、社員の定着率が悪いらしいのですが、このまま転職しても問題ないでしょうか?

(M・Mさん、ほかからの質問)

定着率の悪い理由はいくつか考えられますが、実際の職場を見ることも大切です。

定着率が悪い理由としては、主に以下のような理由が考えられます。
・上司・部下間のコミュニケーションが少ないなど、人間関係が良くない
・給料が少ないなど、給与面で不満を持ちやすい
・残業時間が多い
・拘束時間が長い

などです。
しかし、これらは一般的な理由であるため、誰にとっても悪い会社であるとは一概に言い切れません。内定段階なら、入社を決める前に実際に自分が働くことになる職場の人間と一度話してみるのもよいでしょう。定着率だけで会社を判断するのはお勧めしません。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部)