転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 一昼夜勤務や3交替勤務の場合、休日労働の割増賃金は?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

一昼夜勤務や3交替勤務の場合、休日労働の割増賃金は?

これから勤める予定の会社が一昼夜勤務や3交替勤務を採用しているようです。この場合、休日労働したときの賃金はどのくらい割増になるのでしょうか。

(I・Eさん、ほかからの質問)

法定休日の労働は、35%以上の割増賃金となります。

行政庁による法解釈では、3交替制勤務の場合、継続24時間の休息を与えれば、暦日に関係なく休日と認めています。この場合、継続24時間の休息が特定されている場合で、その休息時間中に勤務に就くと休日労働となって、35%以上の割増賃金が支払われることになります。

また、継続24時間の休息が特定されていない場合でも、継続24時間の休息が確保されていなければ、確保されない部分の労働につき休日労働となり、同じく35%以上の割増賃金が支払われます。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)