転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/07 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 失業手当受給中に再就職が決定。残日数25日のとき、手当はどうなりますか?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

失業手当受給中に再就職が決定。残日数25日のとき、手当はどうなりますか?

現在失業給付を受給中です。所定給付日数の残りの日数が3分の1以下ですが、正社員として再就職が決まりました。その場合、何か手当がもらえると聞きましたが、本当ですか?

(N・Tさん、ほかからの質問)

「常用就職仕度手当」が受けられる場合も。

失業給付を受けている間に、再就職が決定するなどによって失業中ではなくなると、失業給付はその時点で打ち切られるのが原則です。しかし、所定残日数が3分の1以上あれば「再就職手当」が受けられます。ご質問のケースでは残日数が不足しているため「再就職手当」は受けられませんが、代わりに「常用就職支度手当」が受けられる可能性があります。「常用就職支度手当」とは、「再就職手当」と同様に、失業給付を受けている間に再就職が決まると受けられる手当のひとつです。

ただ、「常用就職支度手当」にはいくつかの条件がついており、対象者も限られています。平成29年3月31日までに再就職した40歳未満で、同一の事業主に一定期間継続して雇用されたことのない人も対象です。自分が受給できるかどうかは、ハローワーク(公共職業安定所)で確認してみてください。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)