転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/30 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 60歳で退職した場合、失業給付と年金は併給されるのですか?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

60歳で退職した場合、失業給付と年金は併給されるのですか?

来年、60歳で定年退職します。退職すると失業給付が受けられると聞いたことがありますが、私の場合、失業給付と年金は同時にもらえるのでしょうか?

(S・Wさん、ほかからの質問)

両方は支給されません。失業給付・年金のいずれかです。

失業給付を受給している間は老齢厚生年金の支給が一時停止されます。具体的には、求職の申し込みをした月の翌月から、失業給付の受給期間が終わるか、または失業給付の所定給付日数分の支給を受け終わる日の属する月まで、老齢厚生年金の支給は停止されます。ただしその期間内でも、失業給付を受け取っていない場合には、老齢厚生年金は支給されます。ただし、65歳以上で退職し、失業給付(一時金)を受ける場合には、老齢厚生年金は支給停止されません。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)