転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 内定・退職の準備をする > 自己都合退職だと、退職金が4割差し引かれると言われました。違法では?

転職Q&A

内定・退職の準備をする編

一覧に戻る

自己都合退職だと、退職金が4割差し引かれると言われました。違法では?

今月末に、自己都合で退職します。退職手続きを進めていたところ、会社から「自己都合退職の場合には、退職金を4割差し引く」と言われました。これは違法ではないでしょうか?

(Y・Kさん、ほかからの質問)

違法ではありません。

退職金の支払いに法的な義務はなく、支給金額だけでなく、支払うかどうかも含めて会社が独自に設定できます。ただし、退職金制度がある会社にはほぼ必ず、会社独自の退職金規定が設けられています。会社にはこの規定に従って支給する義務がありますので、まずは今の会社の退職金規定を確認してみてはいかがでしょうか。

「自己都合退職の場合には、退職金を4割差し引く」という扱いが規定違反の場合には、規定通りの支給を会社に請求しましょう。会社側が応じない場合には、最寄りの労働基準監督署に相談するようにしてください。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)