転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 自分が成長できる会社に転職したいが不採用続き…。どうすればいい?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

自分が成長できる会社に転職したいが不採用続き…。どうすればいい?

今の会社ではキャリアアップのチャンスがなく、職務内容も変わらないため将来の希望が持てません。そこで、自分を成長させることができ、成果が収入につながる会社で働きたいと考えて転職活動をしていますが、なかなか内定が得られず難航しています…。どうすれば、うまくいくでしょうか?

(A・Kさん、ほかからの質問)

会社選びの基準や志望動機を、もう一度自己分析してみてください。

以下の3点を振り返ってみてはいかがでしょうか。
1.働きたい会社の条件は明確になっているか。
2.自分の希望条件に合った会社を選んでいるか。
3.応募先に前向きな志望動機をきちんと伝えているか。

まず、1について。「自分が成長できる会社で働きたい」というのは前向きで素晴らしい転職動機です。しかし抽象的すぎるため、このままでは会社の選び方があいまいになりかねません。どんな風に成長したいのかを明確に自己分析しておくことが必要です。それによって会社を選ぶ観点も、変わってくるのではないでしょうか。

次に2について。自分の希望する条件に合った会社を選ぶためには、会社の情報を多く集めることが大切です。会社の知名度や企業規模などから浮かぶイメージだけでの判断は、失敗につながるもと。求人広告や会社のホームページをよく読み込むなどして、自分なりの情報収集を心がけてください。

3も重要なポイントです。志望動機の伝え方によっては、マイナス評価につながる恐れもあります。「前の会社では成長の機会がなかった」といったネガティブな表現は禁物。不満解消型の転職は敬遠されますし、機会を与えなければ育たない、受け身の人材と見られる可能性もあるのです。「一層のスキルアップを図るために△△な仕事ができる御社に応募しました」などと、前向きで具体的な志望動機を伝えるようにするといいでしょう。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)