転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > いつも最終面接で落とされるのはなぜ?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

いつも最終面接で落とされるのはなぜ?

何社かに応募しましたが、いつも最終面接で不採用になります。茨城県から応募しているため、東京までの通勤交通費が高いことがネックになっているのでしょうか。それともほかに何か理由があるのでしょうか?

(Y・Tさん、ほかからの質問)

給与や入社時期など、さまざまな理由が考えられます。

最終面接は内定を出す場ではなく、あくまでも選考の場です。その段階まで残ったほかの応募者との比較で、スキルや経験、希望給与、入社時期などのさまざまな観点から、求める人材要件により近い人がほかにいたといったことが、不採用の理由として考えられます。

最終面接まで進んだ企業が複数あるということは、あなたを認めた会社がそれだけあるということでもあります。自信を持って、自分に合う会社を探してください。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)