転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/23 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 志望動機は特にない。面接で聞かれたときの模範解答を教えて。

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

志望動機は特にない。面接で聞かれたときの模範解答を教えて。

面接では「志望動機は?」「何か質問は?」と、必ず聞かれます。しかし、職種と勤務地だけで応募先を絞り込んでいるため、これといった志望動機はありません。また、会社について知りたいことはほとんどホームページに載っているため、質問事項も特にありません。こんな場合は何と答えればよいのか、模範解答を教えてください。

(H・Tさん、ほかからの質問)

模範解答を探す前に、志望動機を自分なりに考えることが大切です。

志望動機がない応募者を採用する企業は、ありません。面接の模範解答を探す前に、なぜその会社に転職したいのか、志望動機を自分なりによく考えることが大切です。といっても、思ってもいない理由を考える必要はありません。職種を条件にしているとのことですから、なぜその職種を希望するのかを、率直に自分の言葉で説明すればいいのです。

会社についての質問も、「ありません」では熱意を疑われる恐れがあります。例えば、その会社が何を理念としているかは、ぜひ知っておきたいことの一つ。ホームページなどに書かれていない場合は、面接でぜひ質問するようにしてください。また、自分がその会社で働いている様子を想像してみることも、質問を考えるためのオススメの方法。一日の仕事の流れはどうなっているのか、中途入社者はほかにいるのかなど、聞いておくべきことが、たくさん出てくるはずです。

面接は、面接担当者が応募者を選考するだけでなく、応募者が会社のことを確かめる場でもあります。自分から質問できる機会を、有効に活用するようにしてください。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)