転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/07 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 前職はうつ病で退職し、現在も療養中です。面接で話すと不利になりますか?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

前職はうつ病で退職し、現在も療養中です。面接で話すと不利になりますか?

前職でうつ病になり退職しました。現在も療養中なのですが、そのことが転職活動に影響しないかどうか心配です。面接で話すと不利になりますか?

(B・Bさん、ほかからの質問)

業務に支障があると判断されれば、選考に影響する場合もあります。

現在療養中の病気や怪我などがある場合には、職務を円滑かつ安全に遂行できるかどうかという観点から、業種や職種によっては選考に影響する可能性はあります。

しかし、うつ病に限らず、どのような病気でも会社に伝えておくことが必要です。特に療養中ならば、伝えずに入社すると企業にとっても自分にとってもいい結果にはなりません。選考の早い段階で伝えるようにしましょう。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)