転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 公務員試験の勉強をしていたため、現在は離職中。自己アピールはどう伝えればいい?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

公務員試験の勉強をしていたため、現在は離職中。自己アピールはどう伝えればいい?

二年間公務員試験の勉強をしていたため、現在離職中です。試験が不合格だったため、心機一転、転職活動を始めたいのですが、面接での自己アピールはどう伝えればよいでしょうか?

(F・Tさん、ほかからの質問)

離職中に自分がしてきたことをアピールしましょう。

公務員試験に関しては、不合格だったという結果よりも、過程や身についた知識などについてアピールしましょう。例えば、「期限を定めて計画を立てて勉強を進めていた」というように、どのような姿勢で勉強に取り組んでいたかを伝えるのは効果的です。

また、離職以前の仕事については、アルバイトのみの経験でも、アピール材料になるため伝えておくべきです。

ただし、公務員試験に関するアピールに終始すると、企業側に、「公務員試験が不合格だったからしかたなく転職するのではないか」という印象を持たれる可能性があります。目指していた公務員の職務内容から、今回の応募先企業や職種との共通するポイントに話を進めていきましょう。そして、最後に応募先職種への意欲を伝えるのがオススメです。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部)