転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/23 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 面接担当者に魅力を感じられなかった会社には入らないほうがいい?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

面接担当者に魅力を感じられなかった会社には入らないほうがいい?

先日、ある企業の面接に行ったのですが、面接担当者の態度があまり良くなく、魅力を感じられませんでした。企業理念や業務内容は魅力的なので、どうすればいいのか迷っています。

(T・Mさん、ほかからの質問)

一度の面接だけで判断するのはオススメしません。

面接は、企業側が応募者を見極めるだけでなく、応募者が企業の良し悪しを判断できるチャンスの場でもあります。応募者に対する面接担当者の態度は、企業が社外の人間と接する時の対応でもあるため、ある程度企業の雰囲気をはかることができます。

しかし、さまざまな状況に対応できるかを見るため、あえて応募者に厳しい態度を取るケースもあるので注意しましょう。多くの企業は面接を複数回行うため、1回の面接だけで決めつけてしまうのはオススメしません。企業・業務内容に魅力を感じているなら、今後の面接の雰囲気で判断するのがよいでしょう。

また、面接担当者が人事部の人間であったりと、実際の職場で共に働く上司・同僚ではないケースもあります。実際の職場の雰囲気をつかむために、職場見学の希望を出すなど、なるべく多くの社員と話をする機会をつくるのもひとつの手です。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部)