転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/09 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 面接時に提出した作品が盗用されることはないですか?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

面接時に提出した作品が盗用されることはないですか?

クリエイティブ系の求人には「作品提出」を求められることがあります。中には「作品は返却しない」という会社もありますが、返却されない理由がわかりません。提出した作品・企画書などを会社が盗用し、商品化の参考にするのでは…と考えてしまいます。そのようなことはないのでしょうか?

(K・Sさん、ほかからの質問)

応募者のスキルを見るためなので、盗用されることはありません。

企業に提出した作品は、履歴書や職務経歴書と同様に扱われます。そもそも履歴書などの応募書類が後日返却されるケースが少ないのは、返却の義務が法的に定められていないからです。しかし、返却しない場合は、一定期間保管した後にシュレッダーなどで断裁をして破棄しなければならないことが、個人情報保護法で定められています。

作品の提出を求めるのは、盗用という目的ではなく、あくまで応募者のスキルを判断するためです。もし、採否にかかわらず返却を強く希望する場合は、あらかじめ企業側に伝えておきましょう。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部)