転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/28 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 面接時に従業員の平均勤続年数を聞いてもよいですか?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

面接時に従業員の平均勤続年数を聞いてもよいですか?

転職を希望する会社があるのですが、離職率が高いという噂を聞きました。心配なので、面接時に従業員の平均勤続年数を聞いてもよいですか?

(K・Sさん、ほかからの質問)

よいですが、質問の仕方を工夫しましょう。

会社にとってはデリケートな問題です。ストレートに「離職率はどれくらいですか?」と訊ねると、印象を悪くする恐れがあるので、注意してください。「現在入社3年目の方は何人いらっしゃるのですか?」と遠まわしに聞くなど、質問の仕方を工夫しましょう。

また、すべての企業に当てはまるとはいえませんが、『就職四季報』『転職四季報』で調べるという方法もあります。なるべくなら面接で触れないほうがいい話題なので、まずは自分自身で情報収集をすることをオススメします。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部)