転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 面接後のお礼状を出しそびれました。面接から何日後までなら出してもよい?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

面接後のお礼状を出しそびれました。面接から何日後までなら出してもよい?

面接後にお礼状を出そうと思っていたのですが、バタバタしているうちに日が過ぎてしまいました。面接終了後、何日後くらいまでなら出しても構わないでしょうか?

(N・Mさん、ほかからの質問)

お礼状を出すのは、遅くとも面接の翌日まで。それ以降なら、出さないほうがよいでしょう。

お礼状は、感謝の気持ちを伝えるためのものです。なるべく面接の当日、遅くとも翌日のうちには出すようにしましょう。お礼状が数日してから届くと、「ほかの用事を優先してお礼状を後回しにした」と逆に悪印象を持つ人もいます。書面の郵送でもEメールでも構いませんが、いずれにしても翌日までに投函または送信できなかった場合は、出さないほうがよいでしょう。

なお、お礼状を出したからといって、それで採否に影響することはまずありませんので、その点は期待しないようにしてください。志望の熱意を改めて記すことは構いませんが、長々と自己PRをする、結果連絡の催促をするといったことは禁物です。面接試験は終了しているのですから、感謝の気持ちを伝えるためのものとして、自分の素直な言葉で簡潔にまとめるようにしてください。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)