転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 未経験の職種に挑戦します。面接では専門用語を使ったほうが評価されますか?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

未経験の職種に挑戦します。面接では専門用語を使ったほうが評価されますか?

以前からやりたいと思っていた仕事の募集があり、挑戦することにしました。その仕事に関して独学で勉強をしていましたので、経験はありませんが、ある程度の知識はあります。まったく何も知らない未経験者とは少しでも差をつけたいのですが、面接では専門用語を使ったほうが評価がよくなるでしょうか?

(K・Kさん、ほかからの質問)

経験が伴わない知識はすぐに見抜かれます。自分が理解している言葉で話しましょう。

採用する側はプロ集団ですから、中途半端な知識だとすぐに見抜かれ、マイナスにしかなりません。無理はせず、ありのままの自分を知ってもらうという気持ちで臨むことが大切です。

未経験者を選考する場合に会社側が見るのは、知識やスキルではなく、熱意や今後の成長の可能性です。あなたが独学を続けてきたことは、その点において十分にアピール材料になります。熱意があることを、独学の事実も例に挙げながら、自分の言葉で具体的に伝えるようにしてください。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)