転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 給与アップを狙って転職したいのですが、前職の給与は考慮されますか?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

給与アップを狙って転職したいのですが、前職の給与は考慮されますか?

今の会社にずっといても、給与がほとんど増えないことがわかってきました。転職で給与アップを狙いたいと考えているのですが、前職の給与は考慮してもらえるのでしょうか?

(D・Aさん、ほかからの質問)

一般に、同業種同職種への転職では考慮されることが多いですが、未経験転職の場合は考慮されないと考えましょう。

前職が同じ分野であれば、考慮されることは多くあります。ただし、転職先の会社の給与体系に照らして金額が決まるというのが、給与決定の基本ルール。会社の給与体系がどのようになっているのか、前職での給与や経験年数は考慮されるのかといったことは、会社によって異なります。前職の給与額は応募先企業にとってあくまでも参考情報であり、「考慮」は「前職の給与額の維持」や「アップの保証」ではないと考えましょう。「前職の給与を考慮」などと記載された求人の場合でも、前職の給与と同程度になるケースが多い一方で、「考慮しましたが、前職と同程度の給与は出せません」となる可能性もあります。

なお、未経験分野の仕事に応募する場合、社会人経験年数を考慮する会社は多くありますが、前職の給与額はあまり考慮されないと考えたほうがいいでしょう。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)