転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/23 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 求人を探し応募する > 適性検査で不採用になることはある?

転職Q&A

求人を探し応募する編

一覧に戻る

適性検査で不採用になることはある?

ある応募先から、面接の前に適性検査を受けるように言われました。適性検査は選考にどの程度影響するのか、不安に思っています。適性検査で不採用になることはありますか?

(K・Sさん、ほかからの質問)

会社は総合的な情報をもとに採否を判断します。

基本的には、適性検査は採否を決めるために能力を見るものではありません。選考の際の参考と考えましょう。なお、面接前に適性検査を実施する場合は、次の2つの理由が考えられます。

1.面接時の資料として、性格や能力についての詳細な情報がほしい。
2.書類選考の一環として実施する。

1の場合は、面接前に不採用になる心配は少ないでしょう。2の場合は、企業は履歴書や職務経歴書などの情報も含めて総合的に判断することが一般的です。一概には言えませんが、適性検査の結果だけで採否が決まることはほぼないと考えてよいでしょう。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)