転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/30 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 求人を探し応募する > 以前、最終面接で落ちた会社に再応募したら受かりやすい?

転職Q&A

求人を探し応募する編

一覧に戻る

以前、最終面接で落ちた会社に再応募したら受かりやすい?

以前、最終面接で落ちてしまった会社があります。現在、その会社が再度、募集を始めていることがわかり、魅力的な会社だったので、再応募をしようと考えています。以前に最終面接まで通ったということを伝えると、受かりやすくなるのでしょうか?

(S・Tさん、ほかからの質問)

再応募を歓迎する企業なら、受かりやすいといえます。

一度不採用となった応募者の再応募に対しては、熱意があるとして歓迎する企業もあれば、不採用と判断した以前のデータを重視して歓迎しない企業もあります。また、以前の応募から1年程度の期間を経ていないと、再応募は受け付けない、としている会社もあります。そのため、まずは再応募が可能かどうか、再応募について企業側がどのようにとらえているか、という点について確認をとったほうがよいでしょう。再応募に好意的な反応を示す企業なら、受かりやすいといえます。

なお、以前不採用になった企業に再応募する時は、
・以前の応募時よりも必要なスキル、経験をより身につけられているか
・現在の採用方針、募集職種内容に沿った応募であるか
・面接担当者とのコミュニケーションがきちんととれているか
などの点が重視されるので注意しましょう。以前の応募時との比較、業務でスキルアップした点などをアピールできれば採用される可能性が高くなります。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部)