転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/28 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 求人を探し応募する > 会社に出す履歴書や職務経歴書は、応募時のレジュメと同じ内容でもよい?

転職Q&A

求人を探し応募する編

一覧に戻る

会社に出す履歴書や職務経歴書は、応募時のレジュメと同じ内容でもよい?

応募した求人の企業から後日メールが届き、履歴書と職務経歴書を郵送するよう求められました。送付書類の内容は、Web上のレジュメに入力したものとまったく同じでよいのでしょうか?

(F・Tさん、ほかからの質問)

推敲し、より企業や業務内容に合った内容にしましょう。

基本的な内容は同じでよいでしょう。しかし、エントリー時のレジュメを丸写しするのは、企業側がレジュメと郵送書類の両方を見た場合、「手抜きをしている」という印象を受けることもあります。送信したレジュメを再度読み返し、表現に過不足がないか推敲しましょう。また、レジュメの画面と、履歴書・職務経歴書の紙面とでは、見え方が変わってきます。同じ経歴でも、レジュメではキャリア式、履歴書では編年体式と書き分けるだけでも、印象が変わるので、書き方に工夫をしましょう。

なお、レジュメに書いたからといって、履歴書・職務経歴書で内容を一部省略するのはよくありません。実際の選考ではレジュメは参考程度で、担当者が読むのは郵送した書類のほうであるということもありえるからです。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部)