転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 求人を探し応募する > 応募後、レジュメの内容に誤りがあったことに気づきました。再送してもよい?

転職Q&A

求人を探し応募する編

一覧に戻る

応募後、レジュメの内容に誤りがあったことに気づきました。再送してもよい?

応募先に送信したレジュメに、誤字が2カ所あることに気付きました。訂正して再送したいのですが、構わないでしょうか?

(S・Kさん、ほかからの質問)

基本的には再送信しないのがマナーです。

再送するとあなたからのレジュメが2通届くことになり、古いレジュメを破棄して新しいものに差し替えるという手間を、採用担当者にかけてしまうことになります。誤字、脱字のレベルの誤りの場合は、再送信は控えましょう。そのほかの誤りの場合も、基本的には再送信しないのがマナーです。なお、レジュメに誤字があるのは大きなマイナスです。今後は、送信前に念入りにチェックすることを心がけてください。

一度送信したレジュメは、訂正したり取り消したりすることはできないものと考えて、慎重に作成することが必要です。誤字脱字だけでなく、職歴は最新のものになっているか、自己PR文は他社に書いたものがそのまま残っていないかなどをよく確認したうえで、送信するようにしましょう。

ただし、連絡先の電話番号を間違えたなどの場合は、選考の事務手続きに支障をきたしますので、すみやかに訂正の連絡を入れるようにしてください。その際は、「応募」ではなく「問い合わせ」として連絡しましょう。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)