転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/30 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 求人を探し応募する > 「社風に合わない」と言われて一度不採用に。再応募して受かる可能性は?

転職Q&A

求人を探し応募する編

一覧に戻る

「社風に合わない」と言われて一度不採用に。再応募して受かる可能性は?

書類選考を通過して面接まで進んだ会社で、「社風に合わない」と言われて不採用になりました。しかし、事業内容にとても魅力を感じており、ぜひとも入社したいと思っています。再応募した場合、受かる可能性はどの程度あるのでしょうか?

(A・Fさん、ほかからの質問)

求人内容が同じであれば、残念ながら受かる可能性は低いでしょう。

スキルや経験と違い、社風に合う・合わないは、応募者の努力で変わる要素ではありません。残念ながら、再応募しても前回と同様の結果になることが予想されます。

しかし、どうしても入りたい会社ならば、応募書類にその旨を書き、会社側に再考を求めることも無駄とはいえません。また、会社の変革期に新たな人材を採用することで社風を一新したいなど、求人内容が変わっているケースもあります。その場合は選考基準が前回とは異なりますので、求人内容をよく見て、再応募するかどうかを判断するようにしてください。

ただ、一般的に、前回の不採用の理由にかかわらず、再応募を受け付ける会社は多くはありません。受け付けたとしても、「不採用から1年以上経過していること」「前回とは異なる職種への応募であること」などの条件を設けている会社もあります。心配な場合は、再応募する前に、応募の可否を会社に問い合わせるようにしてください。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)