転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/23 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 「経験不問」とは、何の経験を指すの?

転職Q&A

転職の準備をする編

一覧に戻る

「経験不問」とは、何の経験を指すの?

未経験の仕事の求人だったのですが興味を持ち、応募資格が「経験不問」となっていたので応募しました。しかし、履歴書を持参して面接に行ったところ「当社は即戦力を探している」と即座に断られてしました。こうした場合の「経験不問」とは、いったい何の経験を指しているのでしょうか。

(J・Iさん、ほかからの質問)

業界経験、職種経験、社会人経験など、募集によって異なります。

「即戦力を探している」と断られた背景には、2つの理由が考えられます。

一つは、「不問」とする経験のほかに必要な要件がある場合。「経験不問」の多くは、「業界経験」や「職種経験」の不問を指し、基本的なビジネスマナーや一定期間の社会人経験などは要求されることがあります。また、働く姿勢や志望の熱意など、企業側には何らかの採用基準があり、それを満たす人ならばすぐに活躍できると考えるのです。

もう一つ考えられるのは、採用に「未経験者枠」と「経験者枠」があるケースです。未経験者募集の求人とは別に、ほかの求人媒体で経験者を募っていた場合、「未経験者枠」の採用が終了すれば、残るは「経験者枠」のみになります。

これらの点に照らして不採用の理由に思い当たるふしがないか、振り返ってみてください。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)