転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 関東圏に転職したい。関西に勤務しながら転職活動をする時のポイントは?

転職Q&A

転職の準備をする編

一覧に戻る

関東圏に転職したい。関西に勤務しながら転職活動をする時のポイントは?

自分なりにやりたい事や条件を絞っているのですが、その中で「関東圏で働きたい」という希望があります。現在は、地元の神戸で勤務しているため、働きながら関東での説明会や面接に出向くことの難しさを痛感しています。また、関西に住んでいることが選考に不利なのではないかということも心配です。関西に勤務しながら転職活動をする時のポイントを教えてください。

(H・Nさん、ほかからの質問)

企業の採用ニーズを確認することが重要です。

企業によっては首都圏での採用難を補うために、地方の人材を積極的に採用しているケースがあります。まずは求人広告の内容をよく読む、企業に問い合わせるなどして、地方の人材を歓迎する企業かどうかを確認するのが活動のポイントです。

ただし、面接のための交通費や宿泊費など、あなた自身の金銭的負担が大きいといったデメリットはあります。なるべく効率的に活動するための工夫として、リクナビNEXTにレジュメを登録し、企業からのスカウトを待つという方法もあります。利用を検討されてはいかがでしょうか。

なお、面接で必ず聞かれる質問に志望動機がありますが、「関東圏で働きたいから」という理由が前面に出すぎると、関東圏の会社ならどこでもいいのかと受け取られかねません。関東圏への単なる憧れととられる可能性もあります。企業が重視するのは、その会社に対する個別の志望動機です。面接で質問された際に、具体的に言えるように準備しておくことが大切です。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)