転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/07 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 残業代が支払われない、給与の支払いが遅れるという会社を見抜くには?

転職Q&A

転職の準備をする編

一覧に戻る

残業代が支払われない、給与の支払いが遅れるという会社を見抜くには?

残業しても残業代が支払われない、給与の支払いが遅れるといった会社かどうかは、入社してみないとわからないことなのでしょうか。

(T・Kさん、ほかからの質問)

心配な場合は、面接で確認することをオススメします。

質問するタイミングと質問の仕方に注意する必要がありますが、どうしても心配な場合は面接で直接確かめることをオススメします。タイミングは最終面接の時や「何か質問はありますか」と聞かれた時、会社側から就業時間についての説明があった時などです。ただ、給与などの就業条件についての質問は嫌がられることもあるので慎重にしてください。

残業については「入社後の生活をイメージしたいのですが、皆さん平均して何時ごろ出社・退社されていますか」などとやんわりと質問を切り出し、その流れで「残業代の扱いはどのようになるのでしょうか」と続けるといいでしょう。残業を嫌がっている、サービス残業を疑っているなどの印象を持たれることもありますので、質問の仕方には注意してください。

給与の支払いが遅れることについてもタイミングは同様です。「私の家族が勤務先で給与の遅延にあい、大変苦労しています。念のためにおうかがいさせていただきますが、御社ではそういったことはございませんか」など、極力失礼にならない聞き方を心がけてください。

ただし、どちらの質問も印象を悪くしてしまうリスクがあります。企業の理念や事業内容採用担当者の人柄、オフィスの様子などから信頼できそうな会社かどうかを見極め、面接で確かめるのは、それでも不安な場合の最後の手段にすることをオススメします。企業の経営状態は、なかなか実情をつかむことは難しいものですが、さまざまな方法で自分で確認するようにしましょう。

入社時の説明と、入社後実際の給与の支払い状況に相違が出ないよう、労働条件は口頭の説明だけでなく、労働契約書などの文章で残しておくことで、入社後のトラブルを防止できます。これは給与面に限ったことではありません。

なお、リクナビNEXTでは「広告と事実が違う」というご利用者からのご指摘に対して、広告主への事実確認を行い、今後の広告内容の訂正、広告主への改善依頼を行っています。「リクナビNEXTホットライン」までご連絡ください。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)