転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/30 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 「4週6休」と求人広告に書いてありました。どういう意味ですか?

転職Q&A

転職の準備をする編

一覧に戻る

「4週6休」と求人広告に書いてありました。どういう意味ですか?

求人広告の休日休暇の欄に「完全週休2日制(土日)」や「月8日(交替制)」と書いてあるのはよく見かけるのですが、「4週6休」となっているものがありました。これはどういう意味ですか?

(T・Kさん、ほかからの質問)

4週間で6日の休日があるという意味です。

6日の休日がいつになるかの決定方法は、「日曜と月2回土曜」や「交替制」など、会社によってさまざまです。交替制の場合は、本人の希望が反映されるのか職場側が一方的に決定するのかも会社により、振り分け方によっては休日のない週が発生する可能性もあります。

ちなみに、労働基準法では、会社は週に少なくとも1日の休日を与えなくてはならないことになっていますが、4週間で4日以上の休日を与える会社はこの規定が免除されます。そのため休日のない週が発生しても、法律違反にはなりません。

応募先がどのように「4週6休」を運営しているかについては、会社に直接問い合わせるか、面接時に質問するなどして確かめるようにしてください。特に「交替制」の場合は、具体的に休日がどのように組み入れられるのか、確認しておくとよいでしょう。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)