転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/12/02 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 「月給20~24万円」と求人広告にありました。4万円の差は何ですか?

転職Q&A

転職の準備をする編

一覧に戻る

「月給20~24万円」と求人広告にありました。4万円の差は何ですか?

「月給○万円以上」や「月給○~○万円」などのように金額がはっきりと規定されていない求人が多いことが気になっています。最近目に止まった求人も、給与額は「20~24万円」となっていました。この4万円の差は、何なのでしょうか?

(K・Aさん、ほかからの質問)

経験年数や職歴、年齢などによって左右される差額です。

中途採用は、新卒採用のように初任給が一律で決まっていることは稀で、多くの場合は経験年数やスキル、職歴、年齢、既存社員の給与とのバランスなどを反映して決定されます。「月給20~24万円」と給与額に幅があるのは、このためではないかと思われます。ただ、必ずしもこれらの要素のみで決まるわけではありませんので、面接などで直接採用担当者に確認してみることをオススメします。

なお、「月給20~24万円」の「24万円」という上限金額が、初任給の最高額なのか入社後に昇給できる上限の給与額なのかは不明ですので注意が必要です。転職先を選ぶにあたって給与額が大きな決め手になる場合には、この点もあわせて確認しておくといいでしょう。

ただし、面接の早い段階から給与の話題を出すと、マイナス印象につながる恐れがあります。質問するタイミングは、採用担当者が給与の話題を出したとき、または「質問はありますか」と聞かれたときにするようにしてください。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)