転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/28 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 「社会保険完備」と「労働保険有」の違いを教えてください。

転職Q&A

転職の準備をする編

一覧に戻る

「社会保険完備」と「労働保険有」の違いを教えてください。

次に転職するときには、社会保険がしっかりと整っている会社を選びたいと思っています。求人を見ていると「社会保険完備」という会社もあれば「労働保険有」としている会社もありますが、この2つはどう違うのでしょうか?

(Y・Fさん、ほかからの質問)

加入できる保険の種類が違います。「社会保険完備」では4保険すべてに、「労働保険有」は労災保険と雇用保険のみに加入できます。

「社会保険」には、健康保険、厚生年金保険、労働者災害補償保険、雇用保険の4つの保険があり、「社会保険完備」はこれらのすべてに加入できるという意味です。一方の「労働保険有」は、労働者災害補償保険と雇用保険のみ加入できるという意味になります。リクナビNEXTでは「労働保険有」という表記は採用しておらず、一部の保険のみに加入している場合には「雇用・労災保険あり」など加入している保険名を表記しています。

労働者災害補償保険は、労働者であれば、全ての方に適用となり、フルタイムで雇用する社員は、雇用形態に関わらず健康保険、厚生年金保険、雇用保険すべてに強制加入となります。アルバイトやパートであっても、1日又は1週間の労働時間及び1カ月の労働日数が正社員の4分の3以上の労働者は、健康保険と厚生年金保険に加入させなければなりません。また、週20時間以上で31日以上雇用の見込みがある労働者は、雇用保険に加入となります。「社会保険完備」でない場合は、それが違法でないかを必ず確認するようにしてください。

この内容は、2016/03/10時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)