転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2016/09/23 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 内定・退職の準備をする > 内定後の流れ

内定後の流れ

内定後はどのように進んでいくのかチェックして、スムーズに動こう!

STEP1:内定通知を受け取る

  •  電話やメール、文書で内定の通知を受け取ったら、 なるべく早めに(遅くとも3日以内)人事担当者に入社するかどうかの返事をする。
  •  他の会社も受けていて即答できない場合は、「○日までに必ずお返事します」と伝える。
  •  内定を辞退する場合は、できるだけ早く(遅くとも1週間以内)に連絡して、きっちり謝罪をすること。 (雇用契約を結んでから内定を辞退すると賠償を請求されることも。しっかり考えて返事しよう)

 

STEP2:雇用契約を結ぶ

naitei

  • 入社後のトラブルを避けるため、雇用契約を結ぶ前に、求人広告や面接時に提示されていた条件と、実際の条件が異なっていないかどうか
    ※書面にて確認すること。(※雇用形態、給与、勤務時間、休日、就業場所などについては、書面で明示することが労働基準法で義務づけられている)
  • 試用期間の設けられている場合には、その期間の待遇に関してもしっかり確認するとよい。

 

STEP3:退社日・入社日を決める

  • 勤務中の場合、現在の上司と相談のうえ退職日を決め、いつから出社できるのかを転職先の会社に報告する。
  • 内定から入社までの期間が長くなる場合は、転職の会社に何度か連絡し、ちゃんと入社の意思があることをアピールすること。
  • 入社日を決めた後に、引継ぎが長引いて、入社するのが遅れたりすることのないよう、しっかりスケジュール調整しよう。
    円満退職のためのスケジュールはこちらから

 

STEP4:体調管理を万全にして、入社日を待とう