読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【クレイジー☆エンジニア】好きなことだけに人生を捧げよう!クレイジーエンジニアたちのメッセージがついに出版化!

常識破りな発想・手法で画期的な研究開発で、世の中を驚かせてくれるクレイジーエンジニアたち。 彼らを紹介した『我らクレイジー☆エンジニア主義』が本になりました。書籍化を記念し、彼らの印象的な名言を一気にご紹介します。 日本屈指のカリスマ技術人が…

【クレイジー☆エンジニア】山海嘉之が挑む、介護用ロボットスーツ「HAL」実用化

常識破り、型破りの発想をもったクレイジーエンジニアを紹介する第7回。世界で初めてロボットスーツを開発、介護・福祉分野にいち早く実用ロボットを送り込もうとしている大学発ベンチャー、サイバーダインの設立者、山海嘉之氏。新テクノロジー「サイバニ…

【開発秘話】開発者達が明かすGoogle Chromeが目指すものとは?

「Google Chrome」は、ただのブラウザではない。Googleが提供する無数のクラウドアプリを使う上で、重要なフロントエンドでもある。さらにGoogle Chromeが目指すことや開発者たちの想いをレポートする。 Webをもっと早く、もっと便利に進化させたい。それがG…

グーグル、はてな近藤淳也…シリコンバレーで突撃取材

ITベンチャーの聖地 シリコンバレー現地レポート 「グーグル本社でランチしてこない?」ある日突然舞い降りたシリコンバレー取材。さらに、シリコンバレーに拠点を置き、活躍しているはてな社長・近藤淳也氏、アルファギーク・宮川達彦氏、XMLコンソーシアム…

透明人間を実現した「光学迷彩」 インタフェース革命に挑む稲見昌彦

我ら“クレイジーエンジニア”主義 vol.13 常識に縛られない異才・奇才が未来技術を切り開く。常識破り、型破りの発想をもったクレージーエンジニアを紹介する第13回は、透明人間を工学的に実現した「光学迷彩」をはじめ、情報世界と現実世界を融合させること…

堀江貴文 エンジニアは誇り高くあれ

ニッポン放送の株取得、衆議院選挙出馬、ライブドア事件などで話題の渦中にいた堀江貴文さん。経営者としての彼がクローズアップされていますが、もともとはプログラマであり、大きなスケールで技術を見る審美眼にわれわれは注目しています。技術と技術者に…

茂木健一郎×まつもとゆきひろ「言語デザイナーの脳」

脳科学者の茂木健一郎氏と、Rubyの開発者まつもとゆきひろ氏の対談が実現! その前編は「言語デザイナーの脳」です。プログラミングには数学的な要素が多くありますが、実はまつもとさん、数学が苦手とのこと。茂木さんが斬り込みます。 (取材・文 総研スタ…

仕事で不幸な人をなくしたい─ウォンテッド仲暁子

ギークエンジニアたちの哲学 vol.2 優秀な人材を求めようとクックパッドやカヤック、はてななど多くのITベンチャーが利用する話題の採用サービス「Wantedly(ウォンテッドリィ)」を立ち上げた仲暁子氏。「仕事が一番の楽しみ」と語る27歳の女性起業家の素顔…

天才脳機能学者・苫米地英人の「脱・洗脳せよ!」論

我ら"クレイジー☆エンジニア"主義! vol.3 常識に縛られない異才・奇才が未来技術を切り開く。常識破り、型破りの発想をもったクレイジーエンジニアを紹介する第三回は、“聞くだけで彼女ができる”という謳い文句で話題になった『奇跡の着うた』の開発者とし…

独占!中村修二・ひろゆきが語る“エンジニア幸福論”

祝5周年☆エンジニア1000人が憧れる二人の素顔に完全密着! 青色発光ダイオードの発明家である中村修二氏、2ちゃんねるの管理人であるひろゆき氏。1000人のエンジニアアンケートで、「憧れのエンジニア」として圧倒的な人気のあった二人だ。くしくも同日同場…

なぜコードを書き続けるのか?ギーク増井雄一郎の原点

我ら“クレイジー☆エンジニア”主義! vol.41 「Titanium Mobile」の伝道師、「MobiRuby」「Wri.pe」などの開発者として知られる、増井雄一郎氏。執筆、講演などで日本中を飛び回り、一方で自らコードを書き続ける著名なギークの一人。多方面で精力的に活躍す…

テストコードを書く文化を根付かせたい─和田卓人

ギークエンジニアたちの哲学 vol.4 日本におけるテスト駆動開発(TDD)のスペシャリストとして知られる和田卓人氏。講演活動やハンズオンイベントを通してテストの重要性を語り続けている。その深奥にあるプログラムの哲学とは── 大規模プロジェクトの中で …

みうらじゅん 「こだわり」がないと意味ないじゃん

技術者たち、ニッポンの未来をよろしく Vol.1 新連載のスタートです!これまでのTech総研ではエンジニア、もしくは何らかの形で技術に関係する方々を取材してきました。この記事では「技術縛り」を解き放ち、独特の個性や感性をもつ著名人に、技術も含め…

石井裕MIT教授が語るソーシャルテクノロジーの近未来

情報は流水。クラウドを高速循環する水流が、社会情報環境を加速 MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボで「タンジブル・ビット」など革新的な研究を続ける石井裕教授。今夏の来日をとらえ、クラウドコンピューティング、ソーシャルメディアがもたら…

クックパッドを作り上げた佐野陽光の事業哲学と技術論

“我ら“クレイジーエンジニア”主義 vol.37 今や月間で訪れるユーザーが800万人を超えるという日本最大の料理サイト「クックパッド」を創業した佐野陽光氏。Rubyをいち早く採用するなど、先進の技術を積極的に活用しているテクノロジーカンパニーを率いている…

世界初!量子テレポーテーションを成功させた古澤明

我ら"クレイジー☆エンジニア"主義! vol.21 1998年、38歳のとき、留学先のカリフォルニア工科大学で、世界初の量子テレポーテーション実験に成功、世界の度肝を抜いた科学者、古澤明氏。当時、勤務していた光学機器メーカー・ニコンを離れ、現在は東京大学で…

【ギークエンジニアたちの哲学】AWSエバンジェリスト玉川憲氏を成長させた挫折と転機

熱い活躍を続けるギークエンジニアを仕事へと駆り立てているのは、どんな想いなのか。新連載第1回は、クラウドサービスで注目を浴びるAWSの技術統括部長兼エバンジェリストの玉川憲氏。意外な経歴からクラウドへの想いまでを語る。 家中の時計をすべて分解…

【クレイジー☆エンジニア】全盲者に「視界」を与えたオーデコ開発者・菅野米蔵

額に送られる電気刺激で目の前のモノを認識することができる、世界初の視覚障害者用感覚代行機「AuxDeco(オーデコ)」を開発した菅野米藏氏。“触らずにモノが認識できる”技術は、すでに国内外で大きな反響を巻き起こしている。 「触らずに、わかる」 全盲者…

日本初ハッカー 和田英一が描く、ちょっと変わった「絵」とは?

「日本で最初のハッカー」と呼ばれる和田英一さん。東京大学名誉教授でIIJ技術研究所所長をされながら、今でも第一線のプログラマです。 お持ちになったのは山のようなHappy Hacking Keyboards。昔からの腕前で絵を描くことが趣味とおっしゃいますが、当然の…

【技術未来人インタビュー】古い価値観、見えない「洗脳」から脱出せよ! 

やっぱりエンジニアはオモシロイ! 古い価値観、見えない「洗脳」からの脱出、その先にエンジニアの明るい未来がある 米カリフォルニア大学サンタバーバラ校材料物性工学部教授 中村修二氏 世界初高輝度青色発光ダイオードを発明、次期ノーベル賞候補として…