• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
ミクシィ鈴木理恵子の“アプリ開発ビギナー向け講座” Vol.
9
アプリデータ解析ができる
おすすめクラウドサービス
アプリ開発で欠かせないのがデータ解析。今回はお手軽にアプリデータ解析ができるサービス「Google Analytics」「Treasure Data」を紹介します。
(取材・文/鈴木理恵子 総研スタッフ/宮みゆき 撮影/佐藤聡)作成日:13.02.28
ますます注目を浴びるアプリデータ解析の重要性

 こんにちは。ミクシィの鈴木理恵子です。前回はアプリ開発を支援してくれるクラウドサービスとしてHerokuをご紹介しました。Herokuはアプリが動作するのに必要な環境を提供するPaaSと呼ばれるホスティングサービスでしたね。今回もアプリ開発を支援してくれるサービスをご紹介したいと思います。

 アプリを作ってリリースしたけど全然使ってもらえないとか、この機能はこだわってつくったのにユーザーに伝わらないとか、みなさんそういう経験ありませんか? つくり手としてとても寂しい気持ちになりますよね(涙)

 近年リーンスタートアップという起業手法が注目されています。その中では、プロダクトを早い段階でリリースしてユーザーのニーズを確認しながら、プロダクトをブラッシュアップしていく、という形でアプリの開発を行うことを推奨しています。そうすることで、ニーズがない機能に対して注力してしまうことを減らし、サービスの成功確率を高めることができます。この開発手法を用いるためにはユーザーがどのような行動をしているかを把握し、いかに正しくユーザーのニーズを推測するかが大事になってきます。では一般的にはどのようにしてユーザーのニーズを確認しているのでしょうか?

 ユーザーのニーズを確認する方法はいくつかあります。ユーザーにアンケートやアプリレビューを書いてもらったり、Twitterなどを検索してアプリに対する意見を集めるのもよいでしょう。しかしこれらはユーザーの主観が強く反映され、ユーザー自身も気づかないような潜在的なことを見つけるのには向いていません。対してアクセス解析、A/Bテスト結果分析、ユーザー情報の分析のようなアプリのデータ解析は潜在的なことを見つけるのに向いており、ユーザーにとって何が大事なのかを数値で明確に把握することができます。

 ところで、あなたはアプリのデータ解析を行ったことはありますか? 経験がない方も多いのではないでしょうか。データ解析を行うにはサーバーを用意したり、ある程度の開発をする必要がある場合が多く、実際の開発の現場ではデータ解析は後回しになることがほとんどでしょう。私もいまの会社に入るまではデータ解析にはあまり触れたことがありませんでした。しかし最近は、セットアップの手間をかけずに手軽にデータ解析を行うことができるクラウドサービスがあります。今回は、その中からアプリ開発初心者の方にもおすすめできる、2つのサービスをご紹介します。

手軽にデータ解析ができるクラウドサービスをご紹介
アクセス解析のサービス「Google Analytics」

 まずはGoogle Analyticsです。Google AnalyticsはGoogleが提供しているアクセス解析のサービスです。Webサイトの各ページに指定のJavaScriptを貼付けるだけで、何人のユーザーがどのページを訪れたか記録してくれてとても便利です。また設定やJavaScriptのコードを追加すると、どのボタンを押したかというイベント発生数を記録したり、任意の属性情報でフィルタリングできるようにしたりとより高度な集計を行うこともできます。

 しかしアプリのデータ解析の用途で使う場合には、Google Analyticsの機能では物足りないこともあります。例えば、Google Analyticsはユーザーを特定できる情報をアクセス情報に含めることを利用規約で禁じています。そのため、Google Analyticsで集計した情報はいずれも匿名のユーザーの情報で、アプリが持つユーザー情報と紐付けることができません。またユーザーの動作に直接関係しない情報、例えばコメント内容などを分析するようなこともできません。

 では、このようにユーザー情報に紐付く情報や、ユーザーの動作に直接関係しない情報などを集計するにはどうしたらよいでしょうか? まず思いつくのは、データをログに出力して自前のプログラムで集計する方法です。この方法はログに出力するのは簡単ですが、その内容を集計するプログラムをつくるのは手間がかかりますし、集計処理自体も遅くなりがちです。ほかによく使われているのは、MongoDBなどのDBを用意してそこにログを格納し、クエリで集計する方法です。これは集計速度が速いですが、DBの用意やログ内容を非同期でDBに書き込む仕組みを構築するために、時間と技術力が必要です。

大量データを高速・簡単に集計できる「Treasure Data」

 次にご紹介するTreasure Dataは大量のデータを高速にそして簡単に集計できるクラウドサービスで、アプリのデータ解析をするのにオススメです。ファウンダーが全員日本人でシリコンバレーを拠点に活躍していることでも注目されています。

 Treasure Dataの特長はとにかく手軽であることです。サーバーで任意のデータをログに出力するだけでTreasure Dataのクラウド環境にデータが取り込まれます。後は必要な時にSQLのようなクエリで欲しいデータをリクエストすると集計して結果を返してくれます。集計処理の部分はHadoopというシステムが使われています。Hadoopはタスクを複数のサーバーで手分けして処理をするので非常に高速です。

 例えば億単位のアクセスがある場合でも、ユーザー属性ごとにアクセス数をすぐに集計することができます。また、もしAPIなどを利用し大量のつぶやきデータを持っているならば、今日たくさんつぶやかれているキーワードTOP5を抽出することなども簡単です。大量のデータを扱えることはTreasure Dataの利点でもあります。しかし、たとえいまはまだあなたが持っているデータ量が少なかったとしても十分便利に活用できますし、アプリを運用し続ければ、いずれデータ量も大量になっていくでしょう。

 さて、今回はユーザーのニーズを知るためにアプリのデータ解析が重要であること、そしてデータ解析を手軽で簡単に行えるサービスとしてGoogle AnalyticsとTreasure Dataをご紹介しました。次回はもう少し詳しくお話をしようと思います。お楽しみに!

鈴木 理恵子

株式会社ミクシィ 技術部 コアプロダクト開発G所属。
青春時代はギター制作に明け暮れていたが、一転、IT業界に転身しプログラマとなる。
業務アプリケーションシステムの開発を経て、現在はミクシィでmixi Graph API等のアプリプラットフォーム開発を担当。

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

鈴木理恵子のアプリ開発ビギナー向け講座

ミクシィ鈴木理恵子が、アプリ初心者の方向けに、聞きたくても聞けないアプリ開発の初歩的なノウハウや失敗回避法などを伝授します。

鈴木理恵子のアプリ開発ビギナー向け講座

このレポートを読んだあなたにオススメします

ミクシィ鈴木理恵子の“アプリ開発ビギナー向け講座”

Treasure Dataなら初心者も大量データ解析ができる!?

鈴木理恵子のアプリ開発ビギナー向け講座今回はTreasure Dataというクラウドサービスを利用し、アプリ開発初心者でも大量のデータを高速かつ簡単にデータ…

Treasure Dataなら初心者も大量データ解析ができる!?

ミクシィ鈴木理恵子の“アプリ開発ビギナー向け講座”

初心者でもわかる!アプリ開発に役立つHerokuの機能

鈴木理恵子のアプリ開発ビギナー向け講座前回ご紹介した「mixi、Facebookで活用できるアプリ自動生成機能」。どちらのアプリもHeroku上に自動生成…

初心者でもわかる!アプリ開発に役立つHerokuの機能

ミクシィ鈴木理恵子の“アプリ開発ビギナー向け講座”

mixi、Facebookで活用できるアプリ自動生成機能を紹介

鈴木理恵子のアプリ開発ビギナー向け講座Webアプリ開発初心者が効率よく学ぶことができるのがサンプルコードを書き写したり、編集したりする“サンプルコード勉強法…

mixi、Facebookで活用できるアプリ自動生成機能を紹介

ミクシィ鈴木理恵子の“アプリ開発ビギナー向け講座”

開発者のためのiframe内アプリのセッション管理方法

鈴木理恵子のアプリ開発ビギナー向け講座開発者を悩ませるiframe内表示Webアプリ問題。前回はその現状についてお伝えしましたが、今回はiframe内Web…

開発者のためのiframe内アプリのセッション管理方法

ミクシィ鈴木理恵子の“アプリ開発ビギナー向け講座”

開発者を悩ませるiframe内表示Webアプリ問題とは?

鈴木理恵子のアプリ開発ビギナー向け講座フレーム内に小さなブラウザのようにWebページを表示してくれる「iframe」。特別な技術は必要ないのに、さまざまな…

開発者を悩ませるiframe内表示Webアプリ問題とは?

スキルや経験はよさそうなのに…(涙)

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

オファーが来る人、来ない人の差って何だろう?過去にスカウトを利用したことがある企業の採用担当者55人の声をもとに、「惜しいレジュメ」の特徴を…

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP