• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたの職場にも必ずいる☆エンジニア300人の本音が炸裂  責任逃れ上司が最悪! 好き&嫌いな上司部下ベスト10
いつの時代も、日々の仕事で最も大きな影響を与える職場の人間関係。中でも上司と部下の関係が良好か、折り合いが悪いかによって大きく変わってくる。今回はエンジニアにとって好きな上司&部下、嫌いな上司&部下の条件を探ってみた。
(総研スタッフ/山田モーキン)作成日:11.06.06
【はじめに】
今回、25歳〜39歳までのソフトウェア・ハードウェア系エンジニア合計300名に対して、上司や部下に関するアンケート調査を実施。その内容は、
「好きな上司&部下の条件とは?」
「嫌いな上司&部下の条件とは?」
上記質問に関して、複数回答で答えてもらった。早速、その結果を紹介しよう。
「好きな上司」の条件ベスト10 「好きな部下」の条件ベスト10
「嫌いな上司」の条件ワースト10 「嫌いな部下」の条件ワースト10
好きな上司&部下ベスト10
「好きな上司」の条件ベスト10
好きな上司の条件第1位は、「リーダーシップがある」で、全体の7割のエンジニアが回答している。続いて「最後にはきっちり責任を取って部下を守ってくれる」「決断力がある」「気軽に話しかけて、気遣ってくれる」「マネジメント力が高い」の順。以上の5項目が、全体の半数が好きな上司として必要な条件だと回答している。
基本的には部下を力強く引っ張っていく、頼れるリーダーを求めている傾向が強い中で、フレンドリーに気を遣わず会話ができる関係を上司に求めている傾向も一方ではある。
「好きな部下」の条件ベスト10
続いて好きな部下の条件に目を移すと、第1位は「積極的に新しい提案や挑戦をしたり、成長意欲がある」全体の65%が回答。2位以下を約20%近くの大差で引き離して、堂々のトップであった。続いて「頼ってくれる よく話しかけてくれる」「いつも元気がよく笑顔」「仕事が早い」「根性があり、どんなに叱っても厳しい要求をしても食らいつく」の順。
部下に対しては、若さやガッツを武器に新しいことに貪欲にチャレンジしていく姿勢を求める上司が圧倒的に多く、この点に関しては昔も今も変わらないようだ。その一方、「こちらの指示に従順」「業務終了後の飲みの付き合いがいい」といった項目に関してはかなり低く、一昔前の上司と部下の人間関係とはかなり変化してきている傾向が読み取れる。
嫌いな上司&部下ワースト10
「嫌いな上司」の条件ワースト10
一方、嫌いな上司の条件第1位は、「責任から逃れようとする」全体の77%と、2位以下に10%以上もの大差をつけて突出。続いて「口ばっかりで、行動を起こさない」「理不尽なことで叱る」「こちらの話を聞かない、自分勝手」「嘘をつく」「部下の手柄を横取りしようとする」の順で、以上が全体の半数で回答している。
先ほどの好きな上司の真逆で、基本的な上司としての能力が欠けていて、なおかつ上司としての責任を果たさないタイプが圧倒的に嫌われる傾向にある。その一方で「部下とコミュニケーションをとらない」という項目が低かったことから、あまり上司に対してコミュニケーションをとりたくない部下が多いのかもしれない。
「嫌いな部下」の条件ワースト10
また嫌いな部下の条件第1位は、「嘘をつく」全体の約7割の回答を集めたが、僅差で「無断欠勤や遅刻が多い」が続く。以下、「責任感がなく、担当業務を投げ出す」「指示通りの業務をこなせない」「自分勝手な行動をとる」の順で、以上が全体の半数で回答している。
基本的には社会人として、また人間として最低限守るべきルールやマナーを守れていないタイプが該当している。裏を返せば、そうした基本的ルールを守れていない部下が多いのかもしれない。
今、職場にいる上司&部下のタイプは?
今の職場にどんな上司&部下がいるか?
続いて、現在の職場に先ほど紹介したような条件に当てはまる上司&部下がいるか調査してみた結果がこちら。

今回、25歳〜39歳のエンジニアを対象にしていることもあり、相対的に部下よりも上司に対する回答率が高かったこともあるが、「好きな上司」「嫌いな上司」双方が約4割の割合で、自分の職場にいるようだ。
では実際に、どんな「好きな上司」「嫌いな上司」が今の職場にいるのか、これまでの仕事のエピソードをからめた回答の一部を紹介しよう。
好きな上司に関するエピソード
・やむなく徹夜で作業を行った時に、何を言うでも手伝うでもなく、一緒に徹夜してくれた。何かあった時にサポートしてくれるつもりだったよう(26歳・システム開発Webオープン系)
・炎上中の案件に途中参画し状況を把握した後、多くのトラブル発生でバラバラだったプロジェクトユニットをすべてまとめ上げ、数カ月後には完全に終息。その手腕は私にとって最高の手本であった(34歳・システム開発Webオープン系)
・普段は少年のような軽妙な言動をとるが、こちらが仕事の話を持ち掛けると真剣に聞いてくれる(26歳・システム開発汎用機系)
・部署が騒然となるような障害発生時、不慣れな私に対して「現場で誰がどういう動きをしているかを、行って学んで来い」と必要最低限の言葉で、適切な障害対応に習熟する機会を与えてくれた(37歳・運用保守)
・問題が多発するプロジェクトで、あるひとつの大きな問題を任される。他で発生した問題は、上司が私の知らない間に処理してもらい、ひとつの仕事に専念できた。その問題を解決することで自分の技術力が上がり、知らない間に専念できる環境を整えてくれたことで上司を信頼できるようになった(33歳・機械設計)
・自分では気づかないが、周りに上司の行動を話すと、よく見てくれているといわれる(26歳・システム開発汎用機系)
・あまり体が強くない私を気遣って、できる範囲で仕事になるように調整してくれる。女の子の子供がいるらしく、若い女性の心がわかっていて、無神経なことを言わない(29歳・品質管理)
・人手不足でいつも遅くまで残っていることが多いが、いつも帰り際に「帰ろうぜ」「早く帰れよ」と声をかけてくれる。いろんな問題があるが精神的に追い詰められずに済んでいる(31歳・品質管理)
・いつもは仕事を丸投げしてくる上司だが、ユーザークレームが出たときにすべての対応をひきうけてもらった(34歳・電気電子)
・「24時間、いつでも電話をくれ」という姿勢で、対応スピードが速い(30歳・サービスエンジニア)
嫌いな上司に関するエピソード
・相談しても何ら解決策が提示されず、こちらから提案しても却下される。スケジュールにやたらうるさいが、遅れたらガンバレ以外の方針がない(29歳・システム開発Webオープン系)
・いつまでもバブルの思い出話をする(37歳・研究特許)
提案すべてを否定する。以前、その上司が話したことと同じことを話すと「いや、それ違うだろ」と言われた。とりあえず何でもかんでも否定するから信用できない(33歳・ヘルプデスク)
・質問に対して回答はしてくれるのだが、ひと言不快なことを言うことが多い。指示が五月雨式に出てきて理解が大変(37歳・回路設計)
・上司の指示に従って作業したのに、さらに上の上司が間違いを指摘。その時上司は「その通りです」と同調し、私を叱った(29歳・半導体設計)
・ミーティングルームが狭いのだけれど、人の後ろに座る。よく発言しなくちゃいけない立場なのに声が小さい(30歳・システム開発Webオープン系)
・自分がルールだといわんばかりの行動をとり、部下が遅刻するとねちねちいうのに、自分が遅刻すると部下に当たり散らし、まるで自分に問題がないような行動を起こす(37歳・システム開発Webオープン系)
・ある日有給休暇を取りたいと申し出た際、有給休暇を取ったことで業務に支障が出た場合、懲戒処分もあると嫌みを言われた(34歳・品質管理)
・メール送信時、複数人「TO」を選択し、指示内容をあいまいにしている(36歳・電気電子)
人の話を聞かない。聞いていても途中で遮ったり逃げる。そのくせ後日「聞いてない」と言い始める。休職者も出てきてプロジェクトは崩壊寸前(39歳・生産管理)
昔と比べて、職場の上司と部下の人間関係は変化した?
最後に、5年以上同じ職場に在籍しているエンジニアに対して昔と今を比べて、上司と部下の人間関係が変化したかどうかを質問してみた結果がこちら。
昔と比べた、職場内の上司と部下の人間関係にの変化について(※5年以上、同じ勤務先の場合)
半数近くがわからないと回答している一方、「変化した」と回答している割合よりも、「変化していない」と回答している割合の方が高い結果に。ちなみに変化した具体的な内容に関して探ってみると、

「叱る上司が少なくなり、怒ると嫌がる部下が増えた」
(39歳・システム開発Webオープン系)
「仕事に余裕がなくなってきてるため、あまりプライベートな話をする機会がなくなってきている」
(39歳・システム開発ファームウェア系)
「以前は飲み会の参加率がよかったのに減ってきている。また飲み会の時の愚痴がひどく、不満が増えている感じがする」
(34歳・ヘルプデスク)
「決断力があり、部下を牽引していく上司がいなくなった」
(37歳・機械設計)

といったように、特に上司と部下のコミュニケーションが昔と比べて減った、もしくはなくなったと回答する割合が非常に多く、全体の6〜7割に及んだ。しかしその一方、

「団塊の世代が減って、やりにくいおじさんがいなくて職場がのびのびしてきた」
(25歳・サービスエンジニア)
「昔に比べて部下の仕事を把握しようとする意欲が感じられる」
(29歳・生産技術)
「今の上司は比較的信頼して仕事を任せてくれている」
(27歳・システム開発ファームウェア)
「技術的に相談しやすい雰囲気になってきた」
(34歳・品質管理)

といったように、自由で話しやすい雰囲気に変わってきたと回答するエンジニアが、特にモノづくり系の職種を中心に比較的多く寄せられた。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
山田モ―キン(総研スタッフ)からのメッセージ 山田モ―キン(総研スタッフ)からのメッセージ
上司と部下の人間関係に関してはTechでも以前から定期的に取り上げてきましたが、今回の結果を通して見えてきたのは、人間関係の希薄化が進行していること。メール等のコミュニケーションツールの発達や、価値観の変化等さまざまな要因が考えられます。次回、今回の結果を踏まえてさらに深く検証していくレポートを近日中に発表予定です。

このレポートを読んだあなたにオススメします

自己チュー、気分屋、身勝手、責任転嫁……

ズバリ解決!上司と部下のギスギス人間関係

「システムトラブルの責任を部下に押し付ける」「プロジェクトを私物化する」……どこの職場にもいる迷惑上司との人間関係に悩…

ズバリ解決!上司と部下のギスギス人間関係

意思疎通したい上司、気にかけてほしい部下、理想の関係は?

匿名座談会で討論!今どき上司部下の薄っぺら人間関係

エンジニアに限らず、すべてのビジネスパーソンにとって永遠のテーマである「上司と部下の人間関係」。前回は300人へのアンケート調査…

匿名座談会で討論!今どき上司部下の薄っぺら人間関係

顧客に「任せてください!」→メンバーに「お客がワガママで」

今日の味方は明日の敵…職場の八方美人エンジニア

誰にでもいい顔する人って、いますよね。クライアントや上司の依頼を安請け合いする調子のいいエンジニアの陰で、きまじめなエンジニアが…

今日の味方は明日の敵…職場の八方美人エンジニア

責任を取る・自分で考える・高圧的で無責任・指示待ちetc

新入VS中堅エンジニアが激白!上司と部下の理想と現実

いつの時代も上司と部下、先輩と後輩の人間関係は仕事を円滑に進めていく上で、最も重要なテーマと断言してもいい。今回今年入…

新入VS中堅エンジニアが激白!上司と部下の理想と現実

舌打ち暴言上司、キレて謝る同僚etc. SとMのはざまで揺れる心

職場内SMタイプを見極めて、人間関係2.0を目指せ

仕事は楽しい。夢中になれる。やりがいだって感じてる。問題は……「人間関係」! そんなあなたに捧げたい。崩れかけた人間関係、立て直…

職場内SMタイプを見極めて、人間関係2.0を目指せ

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP