• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
「私が代わりにやりましょうか?」 「君の知識なんか通用しない」 お前に言われたくない! ライバルからの暴言50連発
ブチ切れ寸前?それともクールに無視? ライバル関係だからこそ言われたくないひと言を言われたとき、あなたならどうする? 今回、そんな暴言50連発を一挙紹介。もしかしたらあなたも「そのひと言」に苦い記憶が……。
(取材・文/ハタジュン 総研スタッフ/山田モーキン イラスト/村林タカノブ)作成日:05.11.09
その1:何様のつもり?お前にだけは絶対言われたくない! セリフ50連発
 イヤミな上司、横暴なクライアント。意欲減退のモトとなる「ショックなセリフ」を放つ相手は数あれど、近い立場にあるからこそ、リアルな怒りが込み上げる。それがライバルからの「暴言」だ。今回はアンケートで集められた数多くの「ライバルに言われたショックなセリフ」の中から、心をえぐる鋭利なセリフを「暴言セリフ」「本音セリフ」「イヤミセリフ」「図星セリフ」の4つに分けてチョイスしてみた。自分と重ね合わせれば悔しさ倍増の暴言50連発を、一挙紹介。
 
ケース1:「教えすぎだ。バカにしてんのか?」 ケンカ売ってるの? 暴言セリフ
(ライバル/SE・29歳→システム開発・29歳)
エピソード
汎用機でのCOBOLプログラミングでの開発物で、開発用ツールの使用方法を説明していたとき、突然……。
言われたときの心の叫び「だったら勝手にやれよ!!」
その後の行動・ライバルとの関係変化
……と叫びたい気持ちを抑えながら「じゃあ、あとは自分で調べてくれ」とだけ言って、その場を立ち去った。その後は、同僚として良好な関係を演じる仮面同僚といったところ。
ほかにもこんなショックな「暴言セリフ」10連発
 
おまえの知識なんて通用しないんだよ!(ライバル/システム開発・31歳→システム開発・31歳)
おまえ、よくそれでSEがやってられるな(ライバル/ネットワーク構築・30歳→ネットワーク設計・構築30歳)
使えねーなー(ライバル/システム開発・34歳→システム開発・34歳)
加工もできねえくせに、なに偉そうに設計者面してるんだよ(ライバル/研究開発・36歳→研究、特許・36歳)
技術だけでなく人としても最低(ライバル/システム開発・35歳→システム開発・33歳)
評価にならない仕事なんてやってもしょうがない(ライバル/FA機器開発・35歳→制御設計・35歳)
そろそろ家庭に入れ。これがおまえの限界や(ライバル/システム開発・35歳→システム開発35歳)
寝てるヒマがあったら仕事しろ(ライバル/システム開発・31歳→パッケージソフト・ミドルウェア開発・28歳)
お客様は神様なんだから、お客の言うとおりに早く仕事をしろ(ライバル/営業部・33歳→生産管理・36歳)
おまえ、もういらない(ライバル/SE・33歳→運用、監視、テクニカルサポート、保守・33歳)
 
ケース2:「あなたがいないほうが業務はまわるんだけど……」 ボソッとひと言…… 本音セリフ
(ライバル/製造業・34歳→生産技術、プロセス開発・33歳)
エピソード
現在の職種の経験が浅く、取引先との調整に時間がかかりすぎてデッドラインが近くなったとき、ライバルが隣でササッと調整したあとに放った言葉。結局その調整がうまくいって不具合とはならなかったのだが……。
言われたときの心の叫び「職種の経験が浅いんだからしょうがないじゃんか。それを理解してくれてもいいだろう!?」
その後の行動・ライバルとの関係変化
その後は「こいつはいつも内心、オレをバカにしてるんだ」と思いながらイエスマンとなってそいつの異動を期待する毎日。表面的には互いにおだやかに接しているが、水面下では当然犬猿の仲。一緒に仕事をしたくない!
ほかにもこんなショックな「本音セリフ」10連発
 
まったく女は感情的な分、感情的な設計案を押しつける!! 男の担当者にしたほうがいいのかな?(ライバル/『自動車エンジン研究』コミューターヴィークル開発・34歳→機械・機構設計、金型設計・34歳)
あなたには権限ないんだから余計なこと言わないで(ライバル/システム管理・40歳→社内情報システム、MIS・34歳)
君とは飲み友達がよかった!(ライバル/SE・32歳→システム開発・32歳)
おまえのこと、ライバルだと思っていたよ(ライバル/システム開発・28歳→システム開発・28歳)
この仕事、向いてないでしょう(ライバル/業務課・29歳→運用、監視、テクニカルサポート、保守・28歳)
オレと同期なのに、そんな仕事もできないのか(ライバル/SE・30歳→システム開発・30歳)
お先真っ暗だよ(ライバル/ハードウェア設計・35歳→回路・システム設計・28歳)
おまえのさい配が悪くて仕事が残ったのに、何でオレが手伝わなきゃならないんだ?(ライバル/サービスエンジニア・33歳→サービスエンジニア・33歳)
仕事、いつ仕上がるんだよ(ライバル/機械設計・33歳→機械・機構設計、金型設計・32歳)
だめだなー(ライバル/開発・37歳→研究、特許、テクニカルマーケティング、品質管理ほか・37歳)
 
ケース3:「課長、○○(前の担当者)戻してくださいよ〜」 思わず殺意が…… イヤミセリフ
(ライバル/社内システム構築担当・33歳→ネットワーク設計・構築・33歳)
エピソード
まったく違う部署から転属されて間もないころ、その部署と前の部署の違いにほんろうされていたしょっぱな。目の前でこの言葉が炸裂。
言われたときの心の叫び「まだきたばかりでこれからなんですけどっ……!!」
その後の行動・ライバルとの関係変化
あんまりな言葉になにも言い返せず。徹底無視して現在に至る。関係はもちろん悪化の一途。
ほかにもこんなショックな「イヤミセリフ」13連発
 
私が代わりにやりましょうか?(ライバル/システム運用・29歳→運用、監視、テクニカルサポート、保守・37歳)
何か君にできることがあれば教えて。どうせたいしたことはできないだろうけど(ライバル/システム開発・35歳→システム開発・25歳)
「あの人(自分)で大丈夫ですかね」(ライバル/プログラマー・27歳→システム開発・28歳)
おまえ、いつも早く帰るな(ライバル/システム開発・43歳→システム開発・37歳)
素人には難しいと思うけど……(ライバル/システム開発・29歳→システム開発・28歳)
君は何年目?(ライバル/品質保証・36歳→品質管理、製品評価、品質保証、生産管理・32歳)
お気楽でいいですね、何も悩みがなさそう(ライバル/設計・29歳→機械・機構設計、金型設計・28歳)
そんなこともわからないの?この資料に書いてあるから見たら?(ライバル/SE・29歳→SE・28歳)
おまえの仕事は楽でいいよな。オレの仕事は難しくて大変だ(ライバル/開発試験・33歳→生産技術、プロセス開発・32歳)
……わかります?(ライバル/開発・26歳→研究、特許、テクニカルマーケティングほか・26歳)
結局子供がいるから休むんでしょ?(ライバル/設計者・41歳→機械・機構設計、金型設計・37歳)
わからなかったら「わからない」って言ったほうがいいよ(ライバル/IT関連・31歳→運用、監視、テクニカルサポート、保守・31歳)
仕事かえたら?(ライバル/システム開発・35歳→システム開発・35歳)
 
ケース4:「いくら残業しても結果を残せなきゃ意味ないだろ!」痛いところを…… 図星セリフ
(ライバル/システム開発・32歳→システム開発・32歳)
エピソード
顧客向けのインターネットシステムで、連日、夜間に不具合が発生。開発ベンダを交えて原因調査をしていたが、原因がなかなか発見できなかった。4日目で夜間の混雑時間帯に会社に残り、システムモニターを凝視して不具合発生の瞬間を見つけようとしていたときに、一足先に帰る同僚が吐き捨てた言葉。同僚とは同じ年齢だが、私が今の部署に配属される1年前からいるので、先輩格から見下されてけなされた後輩のような気分になった。
言われたときの心の叫び「こ、この野郎! 確かにそうだけど……」
その後の行動・ライバルとの関係変化
「だったら徹夜してでもシステム不具合の原因を追究してやるぞ!」という気持ちになって、開発ベンダと夜通し電話して原因を究明! 以前から仲は悪かったが、当然その後関係は険悪に。現在はなるべくかかわらないようにしている。
ほかにもこんなショックな「図星セリフ」13連発
 
機械ばっかいじくってるから頭が固いんだよ!(ライバル/システム開発・30歳→システム開発・30歳)
いま何をしなきゃいけないか、もうちょっとよく考えろ! 段取りが悪すぎる(ライバル/生産技術/33歳→生産技術/39歳)
担当者として失格だ(ライバル/SE・34歳→システム開発・34歳)
いま辞めてもどこも通用しないぞ(ライバル/システムエンジニア・35歳→システム開発・35歳)
そんなやり方じゃ、部下はいい思いしないよ(ライバル/部長・42歳→システム開発・39歳)
何年同じ仕事をやってきたんだ!まだWebスキル習得も100%できないのかよ!(ライバル/Webシステム開発・35歳→システム開発・35歳)
まだまだぺーぺーですからねぇ(ライバル/プログラミング開発・30歳→システム開発・30歳)
マニュアルどおりじゃ解決しないぞ(ライバル/ネットワーク構築・31歳→ネットワーク設計・構築・30歳)
なんでこんな不良見つからないんだよ(ライバル/品質管理・38歳→研究、特許、テクニカルマーケティング、品質管理ほか・38歳)
製作するのにこんなに時間がかかったら赤字やんか(ライバル/製造業・34歳→生産技術、プロセス開発・33歳)
こんなことにどんだけ時間かけてんねん!(ライバル/機械設計・29歳→機械・機構設計、金型設計・29歳)
何も考えてないんだろ?考えてないならウソつくなよ!(ライバル/品質管理・35歳→品質管理、製品評価、品質保証、生産管理・35歳)
上司がいなくてホッとしているなんて、子供だよね(ライバル/研究職・37歳→研究、特許、テクニカルマーケティング、品質管理ほか・35歳)
 
ライバルからの暴言…… その後の対応を分析
 グラフに目を通せばわかるとおり、「ショックなセリフ」を言われた後の対応方法では「冷静に対応25%」「行動で示す23%」と、比較的落ち着いた策を取っている回答者の面々。ライバルとの関係も「おおむね良好」が半数近く。理想的な対応をしているじゃないか!と思いがちだが、見逃せないのが同グラフ内、「関係は改善した」と「関係は悪化した」の項目だ。

 ライバルとの関係改善は、悪化19%に比べてほんの5%とひと握り。エピソードに目を通してみても、その場はやり過ごして冷静に対応したが、心の底でははらわたが煮えくり返っている、といったニュアンスをもつものが多い。腹の底に一物抱えていることが、長期的な関係の悪化を招いているといっていいだろう。「おおむね良好」という結果も、ぐっとガマンして取り繕った結果なのではなかろうか?

 冷静な対応……とはいえど、長期的には関係悪化を生んでしまう限り、理想的な「冷静」とはかけ離れているといった気がしないでもない。一体ライバルとの間で求められる理想的な「冷静」とは・・・…!?

グラフ
 
暴言は言わせない! ライバル同士の友好関係構築テク
 今回改めて発覚した、問題山積みのライバル関係。悪化した関係改善にいちるの望みをかけて、心理学、行動科学に精通する高橋慶治氏に、一枚上をいく「ライバル対処法」のテクニックについて、お話を聞いてみた。
プロフィール
NLP協会神経言語プログラミング・公認トレーナー、NLP協会公認NLPトレーニングスペシャリスト。
駒沢大学大学院修士課程(心理学)修了後、柴田クリニック(神経科)臨床心理士、(株)脳力開発研究所研究員などを経て、現在(株)ヒューマックス取締役を務める。
スポーツ、企業、学校教育など幅広い分野で、心理学、行動科学からのコンサルティングやトレーニングを行っている。
現在、全国各地でコーチング、メンタルタフネス、ヒューマンスキルなどを指導。多くの職場をパワフルに活性化させている。
 
テクニックその1 「対人感受性」を磨くべし
 
エンジニアというと私の場合、特にIT業界の方に対してコンサルティングをしてきましたが、その多くの方は、基本的に対人スキルが未熟です。こう言ったら相手はどう考えるだろうか? どう感じるだろうか?という察しが悪い、相手の立場になって考えられない。つまり「対人感受性」が低いんですね。
本人は悪意がないものだから、「え?こんなことで傷ついちゃうの?」「だってホントのことでしょ」なんて言って、また反感を買ったり(笑)。
まぁ、確かにそうかもしれないけど、いまみんなが見てる前で言わなくてもいいじゃない!っていうね(笑)。
「相手の立場や目線になって考える」クセがつけば、自分の感情はもちろん、相手の感情も多少はコントロールできるようになります。相手の心の動きを察して、それに則したものの言い方ができるようになりますからね。余計なトラブルを回避したいなら、常に目線を相手側にもっていくクセをつけること。対人感受性を鈍らせないことです。
 
テクニックその2 「私メッセージ」を発信すべし
 
ライバルの無益な挑発や心理ゲームに乗る必要はありませんが、もうガマンできんぞ、という場合には「私メッセージ」を発することです。
「私メッセージ」は、主語が「自分」。
「あなたメッセージ」は主語が「相手」。
ですから「おまえ、それでよくやってられるな」といったセリフは、「あなたメッセージ」です。
今回集計されたアンケート結果で問題視されているのも、「あなたメッセージ」がほとんどですよね。これをやってるとどんどん関係が悪くなってしまいます。
「オレはそういう言い方されると傷つくよ。仲間なんだからそんなこと言わないでくれよ」
これが「私メッセージ」です。
相手のことを責めないで、自分の気持ちを伝えろということですね。
もちろん状況や立場もあると思いますから、TPOを考え冷静になって、それから改めて伝えるのが無難です。
 
テクニックその3 「好意の返報性」を利用すべし!
 
 人は基本的に、好意には好意を返すもの。もちろん敵意には敵意を感じて敵意を返す。これらを心理学上では「好意の返報性、敵意の返報性」と称します。
 悪意のある言葉に悪意で返してたら悪意のやりとりにしかなりません。カチンときたからといって応戦したら、次なる悪意を招いてしまいます。
 あなたが機転を利かせて好意で返せば、次に向けられるのは好意であるかもしれません。悪意を早い段階で食い止める、これが一枚上手の対応です。
 一時的に相手に優越感を与えることになるかもしれませんが、人間的な器としてはあなたのほうが上(笑)。その場は損しても結果として得をとりなさいということですね。
 そもそも攻撃は自信のなさの表れです。同じ土俵に乗るなんてバカバカしい。怒りのエネルギーはライバルに向けず仕事の成果に向けるべき。あなたの実力と評価につながりますし、人間関係も安定します。モチベーションを建設的なものに変えていくことが重要です。
 
ライバルと友好になるポイント
「信頼関係」。これがなければ「好敵手」はただの「敵」。すべてはしなやかな精神力としたたかな心理テクニックの習得にある。より有益なエンジニアライフ実現のため、まずはライバルに対する接し方から、工夫していきたい。
 
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
[] 山田モーキン(総研スタッフ)からのメッセージ []
山田モーキン(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
[]
以前掲載した、「そこまで言うか!部下から言われたショックなセリフ」の“ライバルバージョン”でお届けしましたが、セリフの「ショック度合い」はますますヒートアップ。暴言セリフの数々を見て、改めて「言葉は凶器」を実感しました。
[]
[]

このレポートを読んだあなたにオススメします

職場で嫌なヤツになる前に知っておきたい

エンジニアに言われて「ムカついた」ひと言

仕事での人間関係が、どうもうまくいかないと感じているあなた。もしかしたらそれは、ちょっとした不用意な発言が原因かも…

エンジニアに言われて「ムカついた」ひと言

エンジニア386人を追跡!転職前後の仕事と評価ギャップ実態は?

上司に話さなかった転職理由と転職してわかった事実

いつかは転職したいという気持ちがあっても、不安や疑問を抱えて悩むエンジニアは多い。そこで、2004年以降に転職したエン…

上司に話さなかった転職理由と転職してわかった事実

「時代遅れなんだよ」「あなたは理想の上司じゃない」…

そこまで言うか!部下から言われたショックなセリフ

最近の「上司」は気苦労が絶えない。仕事の量と時間は増える一方で、部下は言うことを聞かない。そればかりか、上司を上司と思…

そこまで言うか!部下から言われたショックなセリフ

納期ギリギリの仕事、お客の言いなり…自分も昔は現場だったのに

今はもう通わない心と心…部下から上司へ7通の手紙

上司も昔は熱いハートをもつエンジニアだったはず。それが今では、納期に間に合わない仕事ばかりをさせ、言うことはコロコロ変わり、お客…

今はもう通わない心と心…部下から上司へ7通の手紙

ますますヒートアップ!派閥抗争から小学生レベルのケンカまで

いつ見切る?バブル入社上司たちのあきれた出世争い

陰湿な派閥抗争から小学生レベルのケンカまで、バブル入社上司たちの出世争いにまつわるトラブルが現在、続発中! そこで早速…

いつ見切る?バブル入社上司たちのあきれた出世争い

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト
技術志向のITエンジニアのための求人サイト CodeIQJOBS

PAGE TOP