転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 

2016/8/31 UPDATE 毎週水・金曜更新!

専門職(コンサルタント、金融、不動産)の転職・求人情報

勤務地から探す

北信越

専門職(コンサルタント、金融、不動産) の 転職ガイド

コンサルタントとは?

コンサルタントとは?

クライアントとなる企業の要望に応じて、専門知識やノウハウを提供し、業務改善や、プロジェクトを成功に導くように戦略立案を行う職種です。コンサルタントには様々な種類があります。
戦略コンサルタントは、大手企業の経営戦略や事業戦略の立案を担い、経営コンサルタントは中小企業の経営全般の指導を行います。
ITコンサルタントは、企業の経営上の課題をIT技術の導入で解決に導くことが仕事です。
人材コンサルタントには、クライアント企業の採用やリストラなどといった人事関連のアドバイスを行うケースと、転職者の支援を行うケースがあります。
コンサルティングの業務自体が未経験でも、専門分野に関する実務経験や知識があれば、応募可能なケースも多くあります。

金融専門職とは?

金融専門職とは?

証券会社や銀行、生命保険会社等の金融機関で、営業やコンサルティング業務を行うスペシャリストを指します。金融商品を単に販売するだけに留まらず、お客様の資産形成や資産運用に関わる業務では、担当する商品の知識以外にも、金融全般に関する幅広い知識が必要です。受付や相談窓口、データ入力等の事務職などバックオフィスの業務の求人では、金融業界での実務経験を問わない企業もあります。パソコンでの表計算や文書作成といったビジネスの基本スキルが必須となるケースが多いです。

不動産専門職とは?

不動産専門職とは?

用地の仕入れから企画、販売、あるいは仲介物件の売買、投資用不動産のコンサルティング、集合住宅等の管理といった仕事があります。また、個人の住宅向けの仕事から、企業の事業向けあるいは運用向けの大規模な案件を扱う仕事まで様々です。営業経験があれば不動産業界は未経験でも歓迎とする企業も多いのも特徴です。投資用不動産の運用では金融業界での経験が活かせます。歩合給の割合が多い給料体系とする企業もあり、実績次第で高年収を狙える職種といえます。