叱ってちょーだい

毎回著名人にあなたの悩みをぶつけていただく、このコーナー。熱く、愛を持ってお答えします。
悩
「生き甲斐を探したいのですが…」

仕事命!で一心不乱に働いてきました。ところがある日、妻子ある同年代の友人宅に招かれ、幸せ一杯の家庭に触れて初めて、仕事以外の楽しみを何も持たない自分に気づきました。かと言って、趣味もなく、恋人もなく、仕事優先で友だち付き合いも良くなかった自分が、突然生き甲斐を探そうと思っても、何から始めれば良いのかわかりません。人生を楽しむ秘訣を教えてください!(経理・30歳)

生き甲斐は、あればめでたし、なくてもまた善し。
今週の叱り役

作家
重松清

information
『最後の言葉 戦場に残された二十四万字の残された手紙』(講談社)
妻に、子供に、恋人に宛てた愛の手記。60年の時を越えて、日本軍将兵の膨大な言葉が発見された。NHKハイビジョンスペシャル『最後の言葉の作家・重松清が見つめた戦争』で話題を呼んだ、感動ドキュメンタリー。
1963年、岡山県生まれ。早稲田大学教育学部を卒業後、出版社を経てフリーライターとして独立。あらゆるジャンルの雑誌で膨大な数の原稿を執筆。91年より作家活動も始め、99年『ナイフ』で坪田穣治文学賞、『エイジ』で山本周五郎賞を受賞。01年『ビタミンF』で直木賞を受賞し、作家の地位を不動のものに。ルポルタージュには『隣人』『ニッポンの課長』などがある。

一心不乱に働けることは素晴らしい

いいじゃないか。一心不乱に働けるって素晴らしいことだよ。仕事が生き甲斐で何がいけないんだい?仕事が趣味じゃ何故いけないんだろう。よくわかんないなあ。思いは千々に乱れる僕から見たら、羨ましい限りだよ。

一心不乱に打ち込むことができるのも、才能のひとつなんだ。仕事がイヤでつまんない上に、趣味も生き甲斐もないのだったらしんどいと思うけど、あなたは今まで気づかなかったほど、仕事優先で一心不乱に働いてきたって言える。だったら何も悩むことはないじゃないか。

今の時代、情報が多すぎるんだよね。雑誌を見ても生き甲斐探しの特集なんかがいっぱい載ってる。そうなると「この人たちは生き甲斐を持ってこんなに楽しんで生きているのに、自分にはない」って焦るんだよな。あなたが妻子ある友人の一家団欒を見たってことも、一種の情報なんだよ。情報が増えるとどうなるかというと、ゴールとスタートが一緒になってしまうんだ。

つまり、生き甲斐とか人生を楽しむっていうことは、積み重ねてきた結果論として「ああ、これが生き甲斐だったんだ」とわかったり、死ぬ前に「人生楽しかったな」と思うものなんだ。それを無理に探したり、何か新しく始めなきゃならないって考えるわけだよ。それじゃあキツイでしょう。もちろん、生き甲斐探しが生き甲斐だったり、趣味探しが趣味であってもかまわないけどね。

そもそも、あなたを呼んだ友人だって、見栄を張ってるかもしれないんだ。友達呼んでわざわざ夫婦げんかはしないでしょ。ご馳走だって出すだろうし、部屋の掃除だってするだろうよ。その芝居にダマされなさんな(笑)。自分が持っていないモノが良く見える気持ちはわかる。でも、妻子ある友人だって、あなたの独身生活を自由で羨ましいと思ってるかもしれないよ。

「生き甲斐」という言葉に呑み込まれない

あなたはすごく真面目なんだろうな。だからこそ、生き甲斐はあるべき、楽しくあるべきって「べき論」で考えちゃうんじゃないか。でも、そうじゃなくて、生き甲斐もあり、人生を楽しむのもあり、それがなければそれもまた善し、とする考え方でいいんじゃないだろうか。人生を楽しむっていうのはさ、エンターテインメントやアミューズメントみたいに盛り上がった楽しみ方じゃなくて、ラクにほんわかと楽しめることだって、いいと思うんだよね。

生き甲斐を持ってるなんてぬかすヤツがいたら連れて来い、って言いたいよ。みんな生き甲斐とか生き様とかさ、その言葉に呑み込まれちゃってるんだよ。だから「何が生き甲斐なんだろう」って悩んだなら、その「生き甲斐」って言葉が自分にとってどういう意味なのか、引きつけてよく考えてみればいいんだよ。そうやって言葉に呑み込まれないようにすれば、見えてくることはいっぱいあるはずだよ。

あなたも自分で自分の「生き甲斐」の定義を考えてごらん。時間を忘れて一心不乱に取り組むものをそれと解釈するなら、ちゃんとあるじゃないか。

それから、人生を楽しむ秘訣を言うなら、「自分を好きになること」。それだけだよ。人を羨むんじゃなくてね。友人の芝居にダマされてる可能性だってあるんだし、相手だってあなたを羨ましく思ってるかもしれないんだから、「自分だって捨てたもんじゃない」と自信を持ってほしいな。

EDIT
マインドシェア
WRITING
羽塚順子
PHOTO
刑部友康

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)