プロ論。

なぜ、あの人はいい仕事ができるのか。 第一線で活躍する人物の「こだわりの仕事術」を紹介します。

違った価値観を持った人と接することで、人は成長していく

マルク・レヴィさん(作家)
マルク・レヴィ●1961年、フランス生まれ。91年、友人と建築事務所を設立。500以上の社屋の設計を手がけ、フランスで有数の建築事務所に育て上げる。1998年、息子のために書いていた小説が出版されることになり、作家業に専念。2000年にデビュー作『夢でなければ』が上梓される。同作品はスピルバーグ率いるドリームワークスにより『恋人はゴースト』として映画化され、話題となった。以後、毎年1本ずつ作品を発表し、そのすべてがフランス国内で大ベストセラーに。現在までに累計1600万部、世界39カ国で翻訳出版されている。
2008年12月17日

フランスの大ベストセラー作家である。
38歳でのデビューから8年間、
すべての作品が、ミリオンセラーを記録。
人気作家は、どのようにして生まれたのか。

レスキュー、建築事務所経営を経て、作家に

私が作家としてデビューしたのは、38歳のとき。それまでは、いろんな仕事をしていたんですよ。18歳で一番初めに就いた仕事は、負傷者を運搬するレスキューでした。

若いころは、自分は何者なんだろう、何のために生きているんだろうと、アイデンティティが確立できずに悩みますよね。私も同じで、レスキューという人を助ける仕事に就くことで、その答えを見つけようとしたんです。

でも現場にいると、そんな悩みは吹っ飛びます。自分の存在意義なんて、考えなくともそこにあるんですから。

ただ、その仕事を続けているうちに、思い知ったことが2つありました。1つは、「人生はいつ終わってしまうかわからない。未来を築きたかったら、今を充実させなくてはならないのだ」ということ。2つめは、「地球は自分を中心に回っているのではない。回ってる世界のひとつが自分である」ということです。

そして、私は自分がこれからやらねばならないことも仕事を通じて感じ取りました。私は、人の役に立つことで喜びを感じる人間なんです。だから、そのために会社を設立したいと思うようになったんです。それでレスキューを辞め、ボランティアの会社を設立しますが、まだ親がかりで自ら家族を養って食べていけるようなものではありませんでした。そこで、23歳のとき、アメリカに渡ってCG製作会社を設立するんです。

まだ、インターネットなんかない時代ですから、当時はCGを扱う会社もほとんどなかった。会社を維持するために6年間頑張って働いていたのですが、ついにその会社の経営権が人手に移ることになります。私の手元には何もなくなりました。残ったのは、自分の「手」だけ。

だからといって、人に雇われる人生は嫌でした。そこで私は建築現場に行き、肉体労働をすることにしました。電子技師や水道工事者など、現場の仕事をたくさん経験しましてね。楽しかったですよ。チームの一員として役に立っている実感がありましたから。

そして、ひらめいたんです。今まで培ってきたコンピュータの知識が建設の仕事に役立つんじゃないかと。実は当時、建築現場はむちゃくちゃな進行をしていて、全くシステマチックではなかったんです。そのために工期も遅れがちだった。ですからコンピュータを駆使して効率化すれば、今より少ない労働で大きな成果を出すことができる。それはみんなの役に立つんじゃないかと。

そこで、コンピュータの知識を持った私が経営者になり、エンジニアと建築家の3人で建築事務所を始めました。最終的には500以上の社屋の建築を任されるまでになり、会社は大成功を収めたんです。

成功の理由は、3つあります。1つめはあらゆる部門の人を互いに尊敬し合う社風を築いたこと。会社の運営は船を運航させるのと似ています。船員たちは、それぞれ持ち場を持っている。お互いが尊敬し合わなければ、船は前に進みませんよね。会社も同じです。どの仕事も非常に重要で、上下はない。この意識を全員が持つようにしていたんです。

2つめは、仕事の質にこだわったこと。仕上がりに関しては厳しくチェックしました。

3つめは進化すること。組織がよりよく変わることを常に意識していました。問題点は必ず分析して改める。これを徹底して繰り返したんです。間違いをいち早く皆で共有するためにも、フラットでクリアな組織であることは役に立ちました。


建築事務所の経営者として
成功を収めた彼は、
30歳後半で小説を書き始める。
それは5歳の息子のためだった。

4年間、子どものために話を作り続けた

書くこと自体は好きでした。17歳のとき、一度小説を書いたことがあります。でも、つまらなかったので、すぐにゴミ箱に捨ててしまったんです(笑)。その後、生活のためにいろいろな仕事に就き、小説を書くことは忘れていました。そんな私が再び筆をとったのは、息子に物語を聞かせるためだったんです。

息子が5歳のときでした。夜になると怖がるので、まぎらわせるために毎晩お話をしてあげていた。続きものの話でね。でも、子どもは記憶力がいいでしょう。前日の話とつじつまの合わないことを話すと、「お父さん、それ矛盾している」と指摘される。仕方ないので、毎晩、話を書き留め、次の日の物語も書いておくようにしたんです。

そんな毎日が4年間続いたんですが、9歳になった息子から、「テレビの方が面白いからもう話はしなくていい」と言われてしまった。

でも、物語を書く楽しさを忘れることができなくて、大人になった息子のために小説を書いておくことにした。それがデビュー作『夢でなければ』だったんです

デビューのきっかけは、妹です。たまたま家に遊びにきた妹が、私が書いた小説を見て、「これ、出版社に送ったほうがいいわ」と言い出した。最初は妹だから誉めてくれるのだろうと、受け流していました。でも妹は、2週間にわたって何度も何度も「もう、送った?」と電話をかけてきた。「いいかげんにしろ」というと、「兄さんが送ったと言うまでやめない」と。それで、「じゃあ、1回だけ送るから、それでダメだったら、もう2度とその話はするな」と妹と約束をして、出版社に送ったんです。そしたら「あなたの小説を本にしたい」と編集者から電話がかかってきたというわけです。

その後、出版前にフランクフルトの国際ブックフェアに出品したら、スティーブン・スピルバーグが映画化権を買ってくれた、という幸運も重なりました。自分でも全く想像しなかった幸運の連続ですが、それだけに、与えられた幸せに値するだけの努力はしようと強く思いました。

ロンドンに移り住んだのは、謙虚になりたかったから

デビュー作の出版が決まって、すぐに建築事務所を辞めるのですが、特に未練はありませんでした。小説を書くのが好きでしたから。

その後、執筆活動に入る際にロンドンに移り住みます。それは、外国人として生活する環境に身を置きたかったからです。外国に住むと謙虚になれるでしょう。自分から歩み寄らない限り、相手は自分のことを理解してくれないわけですから。毎日が勉強なんです。私は常に成長したいと思っていますから、その環境で過ごすことは自分のためになるんです。

ロンドンは特に、多様な国籍の人が住んでいる町。違った考えを持った人たちと共存し合う。これは人が成長する上で非常に重要なことなんですよ。

今度日本で上梓する本『永遠の七日間』のテーマもそういうことです。「嘘を知らない女」と「真実を語らない男」。相反する性質の男女が、お互いに魅かれあう話なのですが、人は違っているからこそ、相手に魅力を感じ一緒にいたいと思うもの。なぜ、自分と違うのだろうと考えることで、自分を知ることができ、人は成長していくんです。

それは恋愛だけでなく、人間関係すべてにおいても同じです。違った価値観を持った人同士、対立するのではなく、お互いを認め合って共存する。そこから素晴らしいものが生まれるんです。月日が経てば、自然に人は変わっていきます。でも、ただ変わるのではなく、成長できるように意識し続けることが大切なんですよ。

information
『永遠の七日間』
マルク・レヴィ著

フランスで194万部を売り上げた大ベストセラーの日本語版だ。サンフランシスコの湾岸で働く「嘘を知らない女」ゾフィア。仲間が集うレストランで不思議な魅力を持った「真実を語らぬ」男・ルーカスと出会う。2人はなぜか魅かれ合い、激しい恋に落ちるが、実は彼らは神と悪魔がそれぞれ送り込んだ使者だった。善と悪、全く正反対の要素を持つ2人だからこそ、お互いを強く求めあう。人間の本質がうまく盛り込まれたラブストーリーだ。PHP研究所刊。

EDIT/WRITING
高嶋千帆子
DESIGN
マグスター
PHOTO
栗原克己

自分の「こだわり」を活かせる企業に出会うために、
リクナビNEXTスカウトを活用しよう

リクナビNEXTスカウトのレジュメに、仕事へのこだわりやそのこだわりを貫いた仕事の実績を記載しておくことで、これまで意識して探さなかった思いがけない企業や転職エージェントからオファーが届くこともある。スカウトを活用することであなたの想いに共感してくれる企業に出会える可能性も高まるはずだ。まだ始めていないという人はぜひ登録しておこう。

スカウトに登録する

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)