プロ論。

B-ingの人気連載が登場!
仕事、好きですか?毎日がつまらないと嘆く人が多い一方で、仕事が面白くてしょうがないという人もいます。しかも、そういう人に限って、素晴らしい実績を残している。彼らはどうやって適職を見つけ、キャリアを積んでいったのでしょうか。第一線で活躍するプロたちの「仕事へのこだわり」を聞いていきます。
『プロ論。』シリーズ40万部突破!好評発売中
B-ing編集部・編 /徳間書店刊
●単行本
●文庫本
自分の無力さを認めることそれが大きな力を生む
読む→
BACK NUMBER

佐々木蔵之介さん(俳優)

自分は未完成。だから使ってもらえる。そういう考え方もあると思うんです

2008年5月12日

村上もとかさん(漫画家)

「うまい」と言われて
喜んでいるだけでは、
一回で終わってしまうんですよ

2008年5月26日

山本寛斎さん
(デザイナー、プロデューサー)

世界クラスはみんな異常ですよ。
むしろ、正常ではダメなのです。

2008年6月9日

姜尚中さん(政治学者)

答えの出ない悩みを持っているか。それが、時代を生き抜くカギなのです

2008年6月23日

奥山清行さん
(工業デザイナー、プロデューサー)

給料が3分の1になっても、
フェラーリのデザインをしたい。
それは、自分の作品を
残すための決断でした

2008年7月7日

松田公太さん(タリーズコーヒー インターナショナル会長、クイズノス アジアパシフィック社長)

転職はリスクではない。
人生の目的が定まってないから、
不安になるんです

2008年7月21日

武田美保さん(シンクロスイマー、
アテネオリンピック銀メダリスト)

好きなことを、好きでいるためには、しんどいことって、必要なんです

2008年8月4日

ジミー大西さん(画家)

画家になれたのは、
出会いときっかけと運。
努力じゃないです

2008年8月25日

石浦章一さん(東京大学大学院・
総合文化研究科教授)

脳の老化は40歳から。でも、そのスピードは、20代、30代の過ごし方で、変わってくるのです

2008年9月8日

アレックス・ロビラさん(経営コンサルタント/『Good Luck』著者)

4つの疑問を、いつも自分にぶつけること。そうすれば、危機的状況に陥ることはありません

2008年9月15日

津川雅彦(マキノ雅彦)さん
(俳優、映画監督)

不幸なことは必ず起きる。
問題は、それを正しいと思えるか

2008年9月22日

橋田壽賀子さん(脚本家)

不遇な時期を
どう過ごしていたかで
人生は決まるんです

2008年9月29日

茂木大輔さん
(オーボエ奏者、指揮者)

「のだめ音楽会」は僕が出したファンレターがきっかけだったんです

2008年10月6日

西谷昇二さん
(代々木ゼミナール英語講師)

自信のかけらが集まったもの。
それを「個性」というんです

2008年10月13日

小宮一慶さん
(経営コンサルタント)

一人前になってから努力できるか。それが、一流と二流を分けるんです

2008年10月20日

稲川素子さん
(稲川素子事務所代表)

外国人をスカウトするために、
六本木の街頭に立ち続けました

2008年10月27日

林望さん(作家)

才能は自分で決めるものではない。
他人が見て判断すべきもの

2008年11月3日

八嶋智人さん(俳優)

演技がうまかったわけじゃない。
ただ、ひたすらにラッキーだったんです

2008年11月10日

茂木健一郎さん(脳科学者)

生き残りたかったら、
バブルを起こせばいいんです

2008年11月17日

村田修一さん
(横浜ベイスターズ・内野手)

自分を客観視できるか。これが、残れる人の条件なんです

2008年11月26日

渡辺えりさん
(劇作家、演出家、女優)

どんな仕事も死ぬ気でやること。そうしないと、面白さがわからないんです

2008年12月3日

坂井宏行さん
(「ラ・ロシェル」オーナーシェフ)

常に「80%」を目指す。
その余裕がいい仕事を生む

2008年12月10日

マルク・レヴィさん(作家)

違った価値観を持った人と接することで、人は成長していく

2008年12月17日

有馬頼底さん
(臨済宗相國寺派七代管長)

何でもいい。まずは、やってみることが大切なんです

2009年1月7日

高樹のぶ子さん(作家)

恋愛も仕事も一点加重主義。
集中すれば、どんな壁でも
穴が開く

2009年1月14日

秋田豊さん(京都サンガF.C. コーチ)

チャンスはたくさん転がっている。でも、準備をしてないから、気付かないんです

2009年1月21日

佐藤賢一さん(作家)

100回負けてもいい。
1回の勝ちで取り戻せますから

2009年1月28日

谷村新司さん(音楽家)

僕は、鳥の目線で
自分を見ていたんです

2009年2月4日

小菅正夫さん(旭山動物園 園長)

社会的に意味がある。
そう思えると、
死にものぐるいになれるんです

2009年2月11日

原田泰造さん(お笑いタレント、俳優)

楽しくやる。自然にやる。
無理に大きく見せない。
これがいちばんですよ

2009年2月18日

山本兼一さん(作家)

凡作を恐れないこと。
傑作はたくさんの
凡作があって生まれるんです

2009年2月25日

伊武雅刀さん(俳優)

頑張って続けていれば
いつかは芽が出る。
なんて、幻想ですよ

2009年3月4日

桂才賀さん(落語家)

にらみをきかした受刑者たちが、
肩を震わし笑い出す。
この瞬間がたまらないのよ

2009年3月11日

キダ・タローさん(作曲家)

スランプなんて言葉
最近まで知りませんでしたわ

2009年3月18日

本田直之さん
(レバレッジコンサルティング株式会社 代表取締役社長兼CEO)

20代のうちは、「お金を払ってでもやりたい仕事」に就くといい

2009年3月25日

山崎達郎さん
(日本最高齢バーテンダー)

一番大事なのは、
お客様に、
「恥をかかせないこと」なんです

2009年4月8日

宮嶋茂樹さん(報道カメラマン)

プロは、
結果を出すためなら、
何をしたっていいんです

2009年4月22日

三木聡さん(映画監督、放送作家)

私は、ずっと自己流なんです。
人のマネをしてもつまらないでしょ

2009年5月13日

菊地政隆さん
(保育士、扇こころ保育園園長)

悔しさをバネにする。
それができるか否かで
人生は変わってくる

2009年5月27日

宗次郎さん(オカリナ奏者)

不器用な人のほうが
いいものを作る。
真剣に取り組むから
魂がこもるんですよ

2009年6月10日

広瀬隆さん(作家)

面白いものは、
メインストリートではなく、
裏通りにあるんです

2009年6月24日

中江裕司さん(映画監督)

笑われることなんか気にしない。
縛られて生きてても、
面白くないでしょ

2009年7月8日

玉村豊男さん(エッセイスト)

夢なんて、百害あって一利なし。
持ってなくとも
面白く生きられますよ

2009年7月22日

柳家喬太郎さん(落語家)

夢を追うのは、素晴らしい。
でも、追っかけるだけじゃ、
食えないんですよ

2009年8月5日

小倉久寛さん(俳優)

新しい仕事をするのは、
いつだって怖いんです。
失敗したらどうしようって、
思いますから

2009年8月26日

苫米地英人さん(脳機能学者/カーネギーメロン大学博士)

本当にやりたいことを
見つけたいなら、
現状をすべて否定してみるといい

2009年9月9日

是枝裕和さん(映画監督)

人の役に立ちたい。そう思って自分を犠牲にするほど、僕はいい人じゃない

2009年9月23日

マギーさん
(俳優、脚本家、演出家)

挫折や失敗を繰り返せたことは、
むしろ幸運だったと思います

2009年10月7日

アレクサンダー・ゲルマンさん(現代美術家)

日本の職人は、人生の先を考えて仕事をしている。

2009年10月21日

筒井道隆さん(俳優)

この作品が終わったら死んでもいい。最初からその覚悟で取り組んでました

2009年11月4日

吉岡順子さん
(ウエディングドレス・デザイナー)

チャンスは後から気づくもの。だから、まずはやってみるしかない

2009年12月16日

村松孝尚さん(アッシュ・ペー・フランス株式会社 代表取締役)

職種は何でもいい。大事なのは、自分の可能性を探り続けること

2010年1月20日

水谷孝次さん(アートディレクター)

一に気持ち、二に気持ち。三も四も気持ち。強い思いがあれば、何とかなる

2010年2月17日

鎌田實さん(医師・作家)

景気回復のカギは空気を読まないことにあるんです

2010年3月17日

森公美子さん(歌手、女優)

平凡な毎日のなかにこそ、非凡がたくさんあるんです

2010年4月14日

竹中平蔵さん
(慶應義塾大学総合政策学部教授)

大事なことは格差ではなく、貧困をなくすことなんです

2010年5月19日

船戸与一さん(作家)

本気のものは人を惹きつける。これは小説に限りません

2010年6月16日

倉本聰さん(脚本家)

行き詰まったら、海抜ゼロから考えるといい

2010年7月14日

岩崎夏海さん(作家)

私心を捨てることができたとき、大きな結果に近づける

2010年8月18日

佐々木常夫さん
(東レ経営研究所 特別顧問)

人が働くのは、自分を磨くためなんです

2010年9月15日

白取春彦さん(作家)

自分がいかに固定観念に縛られているか。そのことに気づいてほしい


2010年10月13日

坂東眞理子さん
(昭和女子大学 学長)

与えられた仕事でベストを尽くす。そんな愚直さこそ、最高の成長戦略です

2010年11月17日

徳岡邦夫さん
(京都吉兆 代表取締役社長)

あきらめなければ、絶対にうまくいく。失敗は、次の成功につながる種だから

2010年12月15日

武田双雲さん(書道家)

楽しい仕事を探すんじゃなくて、まずは今の仕事を楽しんでみる。気持ちが先なんです

2011年1月19日

西田文郎さん(メンタルトレーナー、株式会社サンリ代表取締役)

才能はいらない。「できて当たり前」だと強くイメージすれば、誰でも成功できる

2011年2月23日

石田明さん
(漫才コンビ「NON STYLE」)

M-1で優勝できたのは、悔しくて泣いたことがきっかけだったんです

2011年3月23日

山田俊亜さん(東京消防庁 ハイパーレスキュー隊員)

1メートル先で待っている人に手を伸ばしたい。だから、厳しい訓練を積むんです

2011年4月20日

大棟耕介さん
(クラウン<道化師>、有限会社プレジャー企画 代表取締役)

「今日より明日」を 積み重ねていくことで、 どんな仕事も天職に変わる

2011年5月25日

水野敬也さん(作家)

誰だって、ダメな自分を認めたくないでしょ。だったら、やるしかない

2011年6月29日

ドン小西さん
(ファッションデザイナー)

計算するな。がむしゃらに向かえば、必ずなんとかなる

2011年7月20日

藤原正彦さん(数学者、作家、お茶の水女子大学名誉教授)

いい仕事をするには、自信が必要です。そのためには教養を身につけるといい

2011年8月24日

柳澤大輔さん
(面白法人カヤック 代表取締役)

仕事が面白くない人は、自分を認めるところから始めるといい

2011年9月21日

塩沼亮潤さん(慈眼寺住職、大峯千日回峰行大阿闍梨)

光ある道を歩むか、そうでない道を歩むか。すべては自分の心次第です

2011年10月19日

西村雅彦さん
(俳優)

どんな仕事でも、自分の役割に感謝してがむしゃらに進んでいけばいい

2011年11月16日

星野佳路さん(株式会社星野リゾート 代表取締役社長)

働く人全員が、自由に発言できる場を作ること。それが組織改革を成功させる要なんです

2011年12月14日

村山由佳さん
(作家)

自分を見くびらないで。心地良いと思う世界に、思い切って飛びこめばいい

2012年1月18日

阿川佐和子さん
(作家、タレント)

期待にかじりつくように、生きていく。それでも、続けていれば、なんとか形になるんです

2012年2月15日

高野登さん
(リッツ・カールトン前日本支社長)

人生はウェイテング・ゲーム。今を一所懸命に生きていれば、いいメッセージがやってきます

2012年3月14日

出雲充さん
(株式会社ユーグレナ 代表取締役)

失敗したくないなら「みんなと同じ」ではダメ。他人と違うことをやらなくちゃ。

2012年4月18日

上島竜兵さん
(ダチョウ倶楽部、お笑い芸人)

80歳になっても、熱湯風呂に入りたい。どんな状況でも、どんな立場になっても

2012年5月16日

池井戸潤さん
(作家)

人生はトーナメント戦じゃない。何回負けても、最後に勝ち越せばいい

2012年6月13日

岩瀬大輔さん(ライフネット生命保険株式会社 代表取締役副社長)

キャリアプランは考えない。直感でピンときたものに進めばいいんです

2012年7月11日

田中仁さん(株式会社ジェイアイエヌ代表取締役社長)

変われないと生き残れないなら、変わればいい。人の意見を聞くことは、意外と重要なんです

2012年8月8日

ISSAさん
(「DA PUMP」ヴォーカル)

自分の意思でやっている。そんなふうに思えれば、どんなことでも乗り越えていける

2012年9月12日

藤巻健史さん
(経済評論家)

日本の常識は世界の常識ではない。それをいつも肝に銘じておくことです

2012年10月10日

行定勲さん(映画監督)

やりたい映画は1本も撮っていない。でも、自分で「これがやりたかった」と言える作品にすればいい

2012年11月7日

中村友哉さん((株)アクセルスペース設立 代表取締役)

超小型人工衛星を売るためには、顧客のニーズを汲み取る力が必要です

2012年12月5日

セルジオ越後さん
(サッカー解説者)

誰かに教えてもらえると思っているうちは、いいプレイはできません

2013年1月9日

山田昭男さん
(未来工業株式会社 取締役相談役)

常識を疑え。人の反対を考えろ。そこに儲かる種がある

2013年2月6日

鈴木喬さん(エステー株式会社 代表執行役会長(CEO))

商品に必要なのは、ワクワク感。それが付加価値となり、ヒットを生むんです

2013年3月6日

林修さん
(東進ハイスクール現代文講師)

勝てる場所で誰よりも努力する。
それが勝つための最強の法則

2013年4月10日

尾形真理子さん
(コピーライター)

たまには現実逃避してみる。心に逃げ場を作ることで、今をあきらめずに、頑張ることができるんです

2013年5月8日

伊勢谷友介さん
(株式会社リバースプロジェクト代表)

生きる目的があれば、自分の能力を高く活かせる

2013年5月22日

平本清さん
(株式会社21相談役)

誠意は先に示す。これが、仕事の基本です

2013年6月5日

森下 一喜さん
(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 代表取締役社長兼CEO)

自分自身が「絶対、面白い」と思えなかったら、大ヒットは生まれない

2013年6月19日

経沢香保子さん
(トレンダーズ株式会社 代表取締役)

恋愛と同じ本気度で仕事相手を知り尽くす。それが強固な信頼につながる

2013年7月3日

佐渡島庸平さん
(株式会社コルク代表取締役社長)

フルマラソンの後に、100メートル全力疾走させられるか。この粘りが「宇宙兄弟」大ヒットを生んだ

2013年7月17日

小室淑恵さん
(株式会社ワーク・ライフバランス)

毎日必ず定時に帰る。しかし、時間あたりの生産性は最大にする。残業続きは、プロ失格です

2013年7月31日

梅原大吾さん
(プロ・ゲーマー)

自分自身が楽しめているか。いつもそれを守っていれば、世界一になれる

2013年8月21日

笠原将弘さん
(日本料理「賛否両論」店主)

いつも楽しくあること。それができる人のところに人もお金も集まってくる

2013年9月4日

新海誠さん
(アニメーション監督)

批判を恐れない。そのためには、自分の「芯」を持つことが大切なんです

2013年9月18日

大久保佳代子さん
(お笑いタレント)

与えられた役割は何でもこなす。そのうちにキャラができあがる。仕事は「尻軽」でいいんです

2013年10月2日

木村英智さん
(アートアクアリウムプロデューサー、株式会社エイチアイディー・インターアクティカ代表取締役)

子どものころ「夢中になったこと」と「欲しかったもの」。これが天職になる

2013年10月16日

大平貴之さん
(プラネタリウム・クリエーター)

プロ意識だけではダメ。イノベーションを生むのは理想を追求する「アマチュア性」

2013年11月6日

石丸幹二さん
(俳優・歌手)

1つの役を多角的に考え抜く。『半沢直樹』で発揮したその姿勢を、これからの舞台でも活かしたい

2013年11月20日

加藤隆生さん
(クリエイター)

思いついたことを、すぐにやってみる。その先に、「リアル脱出ゲーム」の成功があったんです

2013年12月4日

森川亮さん
(LINE株式会社 代表取締役社長)

変化に応じて、自分を壊し続ける。それがLINEの成功につながったんです

2013年12月18日

カンニング竹山さん
(芸人)

売れる芸人は「本気度」が違う。まずは、ダメな自分を認めてみよう

2014年1月8日

岩佐大輝さん
(農業法人GRA代表取締役CEO)

プロフェッショナルが本気でぶつかり合うとイノベーションが生まれる。それが1粒1000円のイチゴとなった

2013年1月22日

壇蜜さん
(タレント)

淡々と、ではなく粛々と、役割を全うする。仕事に関しては博愛主義者です

2014年2月5日

近藤誠さん
(慶應義塾大学医学部放射線科講師「医者に殺されない47の心得」著者)

患者に対する責任感。それが周囲と闘う原動力となった

2014年2月19日

中村俊裕さん
(米国NPOコペルニク 共同創設者兼CEO)

人生80年を費やすだけの意義ある仕事か。その問いに天職は隠れている


2014年3月19日

窪田良さん
(眼科医、製薬会社アキュセラ・インク会長・社長兼CEO)

大切なのは、変化し続けること。繰返しの毎日は、成長が止まっているサインなんです

2014年4月16日

北澤豪さん
(サッカー解説者)

一流のサッカー選手は、自分の哲学を持っている。それが勝負を分けるんです

2014年5月21日

猪子寿之さん
(チームラボ代表)

クリエイティビティを育てたいなら、常識を排除し、自分が感じることを全肯定する

2014年6月18日

日野晃博さん
(ゲームクリエイタ―、レベルファイブ代表取締役社長/CEO)

クリエイターが調子に乗って凝りだすと、ゲームは売れない。徹底した「ユーザー視点」を持て

2014年7月16日

武井壮さん
(百獣の王・タレント)

クオリティを上げたいだけ、ではアマチュア。高い技術で周りを元気にするのが、プロ

2014年8月20日

寺尾玄さん
(バルミューダ株式会社 代表取締役社長)

失敗したとき、価値観が浮き彫りになる。それに基づいて行動すると、いい結果が生まれるんです

2014年9月17日

小日向文世さん
(俳優)

苦しい時期が続いても、いつかきっと、いい仕事がくると信じる。思い込みって、大事なんですよ

2014年10月15日

エリカ・アンギャルさん
(栄養コンサルタント)

心から情熱を感じるものは何か。自分に正直になることが最も大事です

2014年11月12日

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)