リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

"薄毛"は隠そうとしない方が○!4つの対策法と3つの活用法

f:id:kensukesuzuki:20121202132555j:plain

「ハゲ」は第一印象を気にするビジネスマンにとって悩みの種。正式には“AGA(男性型脱毛症)”といいます。少しずつ増えていく抜け毛の量に気が気じゃないひともいるのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。そんなに思い悩む必要はないかもしれませんよ。今回は、AGAの対策法と、あえてAGAを活かすスタイルをご紹介します。

これってヤバいの? AGAの判断方法

まずは、AGAのメカニズムと判断方法について知っておきましょう。

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で、正式名称は「男性型脱毛症」といいます。思春期以降に男性の頭髪が額の生え際か頭頂部、もしくは双方から薄くなっていきます。

薄毛を引き起こす原因は主に下記の4つです。

  1. 男性ホルモン
  2. 遺伝
  3. ストレス
  4. 食事や生活習慣

たとえ親族に薄毛の方がいなかったとしても、ストレスや食事習慣など普段の生活行動から引き起こされてしまう可能性があるんです。

ちなみに、1の男性ホルモンとは、“ジヒドロテストステロン”という男性ホルモンの一種を指します。

ジヒドロテストステロンは髪の毛にとって大敵。このホルモンが作用することでヘアサイクルの成長期が短くなり、髪の毛は長く太くなる前に抜け落ちてしまいます。ジヒドロテストステロンが増えることでAGAが進行していくのです。

ただ、抜け毛が多いからといって必ずしもAGAになったというわけではありません。「今の自分の状態がわからない!」とお悩みの方は、以下のチェックリストで判断してみてください。

<AGA判断チェックリスト>
□ 両親もしくは両親の祖父母に薄毛のひとがいる

□ 産毛のような細く短い髪が増えた

□ 薄毛が徐々に進行している

□ 額の生え際、もしくは頭頂部から髪が薄くなっている

 ※よくAGAと混同しがちなのが、円形脱毛症(Alopecia areata = AA)。AGAと違うのは、突然くっきりとした丸いハゲ(脱毛斑)ができること。側頭部や後頭部にできるのもわかりやすい違いです。

ここに記載しているのは、あくまでわかりやすい目安です。AGAは進行性なので、放っておくとどんどん進んでいきます。AGAかどうか気になる場合は医療機関で診断してもらいましょう。

甦れ髪の毛よ! AGA対策法の最新事情

f:id:kensukesuzuki:20161118133627j:plain

AGAは男性にとってはナイーブな問題。なかなか病院に行く勇気が出ないひとも多くいるかもしれません。まずはどのような対策法があるのか知っておくだけでも安心です。ここでは現代の主なAGA対策法についてご紹介します。

〈1〉プロペシア

この薬は、AGA対策として医学的な効果が証明されている成分「フィナステリド」を含んだものです。プロペシアは、薄毛を引き起こすジヒドロテストステロンの働きを抑制し、脱毛を防ぐ効果があります。1日1錠を半年間継続して飲みます

また、2015年にプロペシアのジェネリック医薬品「ファイザー(フィナステリド錠0.2mg・同1mg)」が認可されました。これにより従来よりも20%近く安く処方を受けることができます。

〈2〉ザガーロ

こちらは、グラクソ・スミスクライン社が承認を得た、「デュタステリド」という成分を含む新薬です。2015年に効果の承認を得て、2016年に6月より「ザガーロ®カプセル0.1mg」、「ザガーロ®カプセル0.5mg」の販売を開始しました。こちらも1日1錠を半年間継続して飲みます。

ザガーロは、今までプロペシアが効かなかったひとにも効果があるとされています。
ただし、ジェネリック医薬品がないため治療コストがかかってしまうといったデメリットもあります。

〈3〉育毛剤

医療機関だけではなく、ドラッグストアなどでも気軽に購入することができる育毛剤。ただし、医学的に効果が証明されている育毛剤は、あまり多くありません。育毛剤を購入するときは、「フィナステリド」や「ミノキシジル」などの成分が含まれているかどうかチェックしましょう。

市販薬と処方薬は成分の濃度が変わります。市販薬でも効果が得られない場合は医療機関に行くなど、段階を踏んでみてもいいかもしれません。

〈4〉HARG療法

この対策法は、HARGカクテル(成長因子AAPEやビタミン類、アミノ酸などを含む)を頭皮に直接注入する方法です。成長因子を頭皮に注入することで、毛髪の成長サイクルを正常にします。

注入の方法には、注射器を使う「パピュール法」、レーザーを使う「フラクショナルレーザー法」、頭皮の表皮に注射する「ナパージュ法」、医療用のローラーを使う「ダーマローラー法」などがあります。

HARG療法にはアレルギー成分が含まれないため、治療薬などの副作用が怖い方や治療を断念した方も利用することができます。

あえて逆手にとってやる!色気むんむんダンディな男になるためには

f:id:kensukesuzuki:20160916130122j:plain

そもそも、薄毛って治すべきものなんでしょうか?対策にはそれなりの金額や時間のコストなどがかかります。もし「そこまでするのはなあ……」なんてお悩みの方は、あえて薄毛を活かす方向に舵を切ってみてはいかがでしょうか。

薄毛が印象を悪くするのではありません。“下手に隠そうとする姿”が印象を悪くするのです。というわけで、薄毛を活かすスタイルのための3ヵ条を押さえておきましょう。

〈1〉バーコードヘアはもってのほか。へたに隠そうとすべからず

薄毛が嫌がられるのは、この“隠せていないのに隠そうとしている感”が見ていられないから、という部分が大きいもの。潔くさらけ出した方が圧倒的に好印象です。

〈2〉何より大事なのは“清潔感”。綺麗な肌と身なりを維持せよ

薄毛で悩むひとの中には、皮脂が多く出る方もいるかもしれません。清潔感が現れるのは、特にお肌のコンディション。スキンケアを意識して行うなど工夫をしてみましょう。

〈3〉あえて活かす武器は“スタイル”。体づくりを始めるべし

清潔感にもつながりますが、過度に太っていたり痩せていると、だらしない印象になってしまいます。腹筋や筋トレをするなど、格好良い全体のシルエットを演出する肉体づくりに励みましょう。

薄毛は“大人のフェロモン”を感じさせることもできる、いわば武器なのです。薄毛を活かすスタイルをご紹介します。


初級者編:デコ出しスタイル

最初に取り入れるのはヘアスタイルから。薄毛を活かすポイントは、“へたに隠そうとしない”こと。潔くおでこを出している方が清潔感が増し、知的な印象も生まれます。薄毛だからこそボリュームが出過ぎず、自然に馴染むスタイルです。

髪全体にスタイリング剤をなじませ、ドライヤーで前髪を立ち上げます。トップにボリュームがいくように意識しましょう。サイドは少し手で撫で付けると、細長いシルエットになります。

中級者編:ハットスタイル

薄毛だからこそ、綺麗なシルエットでかぶれる“ハット”スタイル。隠すのではなく、魅せるのです。つばがあまり大きくないものであれば取り入れやすいでしょう。また、普段の服装がラフなものが多い場合は、キャップなどでもOK。プライベートも薄毛を活かしたスタイルで自信をつけましょう。

上級者編:スーツスタイル

男のフェロモンを出したいのなら、断然“スーツ”スタイル。ビシッとスーツを着こなせれば、途端に貫禄が生まれます。薄毛が逆に女性の母性をくすぐるような色気となって醸し出されるのです。

注意点は“サイズ感”と“スタイル”。ダボっとしたスーツや丈が合っていないと台無しです。ここはオーダーメイドで作ると格段に印象が変わるのでオススメです。また、着こなせるよう筋トレやランニングなど、運動習慣も取り入れて体づくりをしましょう。

まとめ

AGAは現代の医療技術で対策できるもの。それに、清潔感などのポイントを押さえておけば、薄毛自体はそこまで重大にとらえる必要もありません。敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。ぜひ自分に合った方法で今の悩みを解消してみてくださいね。

<参考>

ヘアメディカル
AGA-news
横浜中央クリニック
発毛WEB
脇坂クリニック大阪

文・園田菜々 構成・大野恭希(healthy living