リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

NHKの経済番組が注目する「LGBTマーケット」の可能性

NHKの日曜朝の経済情報番組『サキどり』(毎週日曜日朝8時25分~)は、11月15日の放送で「LGBT」について特集する。

「LGBT」とは、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性の不一致)の頭文字をとった総称で、性的マイノリティを指す。渋谷区が同性カップルに「パートナーシップ証明書」を交付するなど、昨今LGBTの社会的認知が急速に高まっているものの、ややセンシティブと思われるこのテーマを今、“NHKの朝の経済番組”で取り上げる意図、背景は何なのだろうか。

番組放映に先駆け、同番組チーフ・プロデューサーの竜山典子さんと、今回のテーマを企画したディレクターの木村和穂さんに話を聞いた。

f:id:itorikoitoriko:20151113144441j:plain

日本放送協会(NHK) 第1制作センター 経済・社会情報番組部 

チーフ・プロデューサー竜山典子さん ディレクター木村和穂さん

LGBT層の購買力は約6兆円、日本経済にもたらす影響を探りたいと考えたのがきっかけ

 11月5日、渋谷区において、同性カップルに「結婚に相当する関係」と認める「パートナーシップ証明書」の交付が始まった。事前にそのニュースを耳にした番組ディレクターの木村さんは、そのタイミングに合わせてLGBTについて何らかの形で取り上げられないかと考えた。

「電通ダイバーシティ・ラボによる調査では、日本の人口の7.6%がLGBT層であり、LGBT層の商品・サービス市場規模は5.94兆円と算出されています。これを見て、何て大きな市場なんだ!これって“レインボー・オーシャン”なのでは?と驚いたのがきっかけ。正直、初めは興味先行でした」(木村さん)

 その後、独自に下取材を進める中で、さまざまな現状が見えてきたという。

「LGBT当事者からは、『私たちはマジョリティの人たちのサイフなの? LGBTを狙う企業からカモだと見られているの?』という戸惑いの声が聞こえてきました。今まで社会的には『存在しないもの』として扱われてきたのに、急に注目を浴びるようになって、新たな購買層として期待されることに違和感を持つ人が多かったのです。一方で、企業側も、LGBTの皆さんからマイナスに捉えられることに危機感を抱いていて、どうしたら当事者の困りごとを解決するサービスを、当事者の理解を得ながら展開できるのか、真剣に検討していました。単純に『日本経済の新しい光!』として取り上げられる話ではないと、気付かされましたね」(木村さん)

番組で取り上げることが、LGBT層の不安、不満、不利益を解消する一助になれば

f:id:itorikoitoriko:20151113144442j:plain

 ただ、LGBTを番組で取り上げることに対する、当事者たちの賛同の感触は得られた。LGBT当事者というだけで、例えば部屋を借りる際に制限を受けたり、パートナーを生命保険の死亡保険金の受取人に指定できなかったりと、今までさまざまなことで不利益を被ってきた。当事者であることを隠して生きてきた人が大半であり、多くの不自由さを感じてきたはず。「LGBTについて、いろいろなメディアで正しく取り上げられることが、現状を変えるきっかけになる」との前向きな声に後押しされた。

 また、LGBT層の人たちの不自由を解消するために、商品、サービス開発に真剣に取り組んでいる企業も思いのほか多いと気付かされた。また、自社の組織文化や制度を見直して、LGBT層を含め多様性を活かせる職場環境の整備に動いている企業も増えていると感じた。「経済情報番組として、そうした実態を丁寧に伝えることは大きな意義があると確認した」という。

個性を発揮し活躍するLGBT層と、それに真剣に向き合う企業をレポート

f:id:itorikoitoriko:20151113144444j:plain

▲ゲストは写真家レスリー・キーさん、女装家・エッセイストのブルボンヌさん。スタジオトークは108枚のLGBTポートレイトを背景に

 

 15日に放送される番組内では、大きく3タイプの企業の取り組み事例が紹介される。

■LGBTならではの感性を活かした商品やサービスが、ストレート(同性愛者以外の人)に広く支持されている企業例
■LGBT層の困りごとを解消するサービスを展開している企業例
■LGBT理解を深める社内の取り組みを積極的に進めている企業例

 例えば、ある男性用下着メーカーは、ゲイのデザイナーが「男性下着はダークカラーの地味なものばかり。自分たちが履きたい下着がない!」と色鮮やかで遊び心あふれるブリーフを製作。それがストレートの男性や「彼にプレゼントしたい」と考える女性にウケているという。

 ある不動産仲介業者は、「同性カップルでの入居が認められないから、一人暮らしと偽って入居し、トラブルになる」というケースをなくしたいとLGBT専用窓口を作り、誰もが安心して部屋探しできる体制を整えている。

 また、ある外資系金融機関では、約10年前からLGBT層への理解を深めるための研修を全社員に毎年実施。さらに、LGBTの社員もその他の社員と同じようにパートナーとの結婚休暇や介護休暇を取得したり、健康保険の補助を受けられるようにしたりと、マイノリティにも働きやすい環境を作っている。

 番組内では、これ以外にもさらに多くの企業の取り組み事例が詳しく紹介される予定だ。

 また、前述の下着メーカーの事例に代表されるように、LGBT層ならではの「トレンドセッター(流行の仕掛け人)」としての側面もクローズアップされている。

 世の中にある商品やサービスの大半は、暗黙のうちに「男用・女用」とで分けられている。一見、個人的なことだと思われている趣味趣向に関する意識だってそうだ。「こういうタイプに女性は惹かれる」「こういうファッションは男性ウケがいい」などの意識が、さまざまな情報を通して自然に刷り込まれている。

 しかし、この流れに乗れないLGBT層は、自分たちで「自分が好きなもの、ほしいもの、知りたい情報」を集める必要がある。だからこそ、自然に情報感度が磨かれ、クリエイティブな感性を発揮する人が多いのだ。電通ダイバーシティ・ラボ調査によると、LGBT層は情報発信力も高く、SNSでの発信数はストレートの人の約2倍。新しいトレンドを作る力も強いと言われている。

 15日の放送では、LGBT当事者を撮り続けている写真家レスリー・キーさんと、女装家でありエッセイストのブルボンヌさんが、LGBT層ならではの感性や魅力を語るという。

「結婚しているとかいないとか。切り口を変えればみんなマイノリティ」

f:id:itorikoitoriko:20151113144443j:plain

 今回の番組制作を通して、竜山さん、木村さんとも、得るものが非常に多かったと話す。

「我々が生きている社会は、こんなにもストレート前提でできているのかだと実感させられました。この枠組みを少しずつ崩していくことで、もっと面白く、元気な世の中になると思いました。また、LGBTの方々は長年不自由な環境で生きてこられたためか、他人の痛みに敏感で、優しい方がとても多い。LGBTをサポートしようと真剣に頑張っている人を全力で応援する姿勢があると感じましたね。今回、番組にご登場いただく企業や、我々取材班に対しても、一生懸命応援してくれる。皆さんに助けられ、支えられたからこそ、この番組が実現できたのだと嬉しく思っています」(木村さん)

「あるLGBT非当事者の方が言っていた、『結婚しているとかいないとか、子どもがいるとかいないとか。LGBTじゃなくても、切り口を変えればみんなマイノリティ』という言葉にすごく共感させられました。LGBT層に限らず、マイノリティが輝ける社会は、実は誰にとっても心地よい社会なのだということ。…これを伝えられることも、番組の意義。一人でも多くの方に番組を観ていただき、それぞれがLGBTは身近な存在だと気付き、考えていただくきっかけになれば嬉しいです」(竜山さん)

 

 おねえタレントを面白おかしく取り上げる、いまどきの番組とは一線を画す。日本人の13人に1人というLGBTの存在を、改めて考え、前向きに理解する機会になるはずだ。

 

f:id:itorikoitoriko:20151113144445j:plain

『サキどり』(毎週日曜日朝8時25分より、NHK総合にて放送)
特集「LGBTと切り拓く未来」は11月15日(日)朝8時25分より

 

EDIT&WRITING:伊藤理子 PHOTO:平山諭  

 

あなたのツメ、見られてますよ!知っておきたい4つのオフィスネイルマナー

f:id:kensukesuzuki:20151110173454j:plain

最近は、ネイルがオシャレの定番としてすっかり定着しました。街中にはネイルサロンがあふれ、自分自身でセルフジェルネイルをする人も。オフィスでも、ネイルをキレイに整えている人は珍しくありません。

でも、デザインによってはビジネスの場でひんしゅくを買うことも。オフィス女子だからこそ気をつけたい、ビジネス上での“マナー違反ネイル“について、All Aboutビジネスマナーガイドである美月 あきこさんに聞きました。

 

デザインや色でたちまちNGネイルに!

美月さんによると、美容基準が設けられているような仕事や食品を扱う接客業、医療関係以外は、爪の長さあに気をつければジェルネイルやスカルプネイルをしていても問題はないそう。しかし、色やデザインのチョイスによってはNGネイルになってしまうのだとか。

「清楚で品がありながら、洗練されている白フレンチは私も大好きでよくつけています。でも、ストーンを付けたり、フレンチの境界線にラインを入れてしまうとたちまち派手になってしまいます」(美月さん)

f:id:kensukesuzuki:20151110173630j:plain
△石を付け、フレンチの境界線にラインを入れてしまったNGネイルの例。フレンチなら色も白にするのがベターだそう。

 

ちょっとした飾り石やラインにラメを入れるだけでビジネス用とは違う“OFFネイル”になってしまうので、注意が必要です。

とはいえ、なにもつけない“スッピン爪”も良くないのだとか。

「ネイルは女性の”たしなみ”ですから塗りましょう。肌なじみの良い色を選び、ムラなく塗るようにしてください。また、PC操作などで先端は欠けやすいため、先端だけは重ねづけをするといいでしょう」(美月さん)

 

知っておきたいネイルNGマナー

では、具体的にどのようなネイルがNGなのでしょうか。
4つの“マナー違反爪“をチェックしてみましょう。

(1)汚れやゴミなどが目立つ長い爪

「手の甲側から見ると、長い爪は指を細く見せてくれて素敵です。でも、裏返した途端、爪の中の汚れやゴミなどが目立ちます。爪が汚いと、不潔でズボラな印象を与えてしまい、ビジネスパーソンとして失格です

爪を清潔に保ち、良い印象を与えるためにも、爪の形は短めで、ほどよく角を落としたスクエアオフ型が良いでしょう」(美月さん)

(2)ネイルが剥げて汚い爪

「名刺交換や書類の受け渡しなど、ビジネスシーンには指先が目立つことが多いもの。ネイルが剥げてきたらそのままにせず、応急措置として先端部分のみの重ねづけ。それが不可能な場合には、一度ネイルを落としてしまいましょう。

剥げた爪よりも、何もついていない爪の方がマシです」(美月さん)

(3)キューテイクル(甘皮)がめくれ上がっている爪

「乾燥による二枚爪や、そのまわりがササクレになっている状態はNG。クリームやネイルオイルなどで保湿やケアを。お手入れ不足は余裕のなさを感じてしまいます。冬場の乾燥する時期は特に保湿ケアを徹底しましょう」(美月さん)

(4)3Dアートなどやりすぎな装飾爪

「仕事とプライベートを混同するようなネイルは常識を疑われます。どんなに仕事の中身が良くても、身だしなみがビジネスにマッチしていなければ説得力がありません。つまり信用が下がってしまうことに繋がります」(美月さん)

 

指先から印象アップを

悪い印象を気にするばかりではなく、反対にネイルで好印象を狙いたいときはどうすればいいのでしょうか。そのコツを聞きました。

 

「印象を左右するのは、“ツヤ感”だと思います。ただし、乾燥が激しくて縦スジが目立つような方は、どんなにしっかりベースを縫ってカラーを縫ってもスジが目立つので、細かいラメが少しだけ入っているものを選んだり、ツヤ感が出るトップコートを選ぶなどすると良いでしょう。保湿もお忘れなく」(美月さん)

f:id:kensukesuzuki:20151110173939j:plain
△細かいラメが少しだけ入っているネイルの例。

 

f:id:kensukesuzuki:20151112153835j:plain
△トップコートを塗ってツヤ感を出したネイルの例。

 

さらに、海外では女性だけでなく男性もネイルサロンに通うのが当たり前と言われています。

「男性でも営業職の方など身嗜みに気を配る方の中には、ネイルサロンでネイルケアをされています。男性女性にかかわらず、人前で良い印象を残せる爪にしておくべきです」(美月さん)

ビジネスシーンでは、名刺交換など指先が目につくシーンは意外と多いもの。“マナー違反ネイル“に気をつけて、好印象な爪を手に入れましょう。

  

f:id:kensukesuzuki:20151112154629j:plain

著者:美月 あきこ(みづき あきこ)

All About「ビジネスマナー」ガイド。17年間の国際線客室業務員経験をもとに人財育成トレーナーとして活躍。「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」執筆。

「漏らさない未来」を目指す!排泄タイミングがわかるデバイス「DFree」はこうして生まれた

腹部に貼るだけで便や尿の排泄タイミングがわかる排泄予知デバイス「DFree(ディーフリー)」をご存じだろうか?超音波センサーが膀胱、大腸などの動きを捉え、「10分後に便意や尿意が来る」と予測、スマホに通知する。今年4月にクラウドファンディングで予約販売を行ったことで話題を集めた。来年4月には出荷開始予定だ。

そもそもなぜ、このようなデバイスが生まれたのか?開発を手掛けるベンチャー、トリプル・ダブリュー・ジャパンの中西敦士さんによると「自らの粗相体験」がきっかけになったという――

f:id:itorikoitoriko:20151111171003j:plain

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 代表取締役
中西敦士さん
コンサルティング会社勤務後、海外青年協力隊の一員としてフィリピンに2年間赴任。その後、ビジネスを学ぶために渡米するが、留学中のある日に「粗相」を経験したことを機に「排泄タイミングを予知できるデバイス」の開発を思いつく。2015年2月に会社設立、来年4月に「DFree」出荷開始予定。

引っ越し最中の悪夢に茫然。「家を出る前に、便意に気付けていれば…」

 事件は2013年9月、米サンフランシスコ近郊のバークレー留学中に起こった。

 この日、新たなホームステイ先へと引っ越しをしていた中西さん。それまでの住居から徒歩30分の距離だったため、「車を借りるほどでもない」と自ら荷物を抱えて何往復かするという方法を取った。今となってはそれが不運の始まりだった。

 1往復目に洋服を全て運び終え、2往復目。ちょうど半分の距離まで来た時に、「強烈にもよおしてしまった」という。

「引っ越し前に冷蔵庫を空にしたくて、前日の夜に残り物を全てぶち込んで鍋をしたんです。たまたまあったキムチや唐辛子なども全部入れたら、激辛鍋になってしまいました。おかげでお酒も進んでしまいましたし…お腹が緩くなる条件は整っていました」

 近くに公衆トイレはなく、日本とは違いトイレを貸してくれるような店もない。「ここは突き進むしかない」と引っ越し先に向かったものの、とうとう限界が訪れた。

「一瞬、頭が真っ白になりました。これからいったい、どうすればいいんだと。このまま引っ越し先に行っても、ホームステイ先のお母さんに追い返されるだろう。でも、戻ってももう服はない。しばらく右往左往して、結局元の家に戻り、隣に住んでいた友人に『何も聞かずにズボンを貸してくれ』とお願いしました」

 そのとき中西さんは、「せめて家を出る前に、『便意が来る』ことを知ることができていれば…」と悔しく思ったのだという。また、この運の悪い出来事に深く傷つくとともに、「粗相は人間の尊厳の問題だ」と気付かされた。

超音波で胎児が見られるなら、便も見られるのでは?――素人発想が現実のものに

f:id:itorikoitoriko:20151111171005j:plain

 そんなとき、日本のニュースサイトで「大人用のオムツの市場規模が赤ちゃん用を上回る」というニュースを目にする。「排泄について困っている人は多い。もし○分後に便意や尿意が来るとわかれば、喜ぶ人はきっと多いのではないか?」と考えた。

超音波で妊婦さんの胎児の様子を見たりしますよね?ならばウ○コも見られるんじゃないの?と思いつきました。私は商学部出身で理系の知識はゼロ、超素人発想でしたが、兄が医者なので試しに聞いてみたら、『超音波で大腸の様子を見て、便秘の具合を診断したことがある』とのこと。原理的には実現可能であることがわかり、まずは試作機を作ってみようと思い立ちました」

 インターン先のベンチャーキャピタリストにアイディアを話したところ「行けるのではないか」と背中を押され、現地で知り合った電子回路設計を専門とする日本人エンジニアを巻き込み、2014年7月に試作に着手した。

「私としては、一刻も早くプロトタイプを作りたかったのですが、エンジニアの彼は本職のかたわら手伝ってくれている状態。全くのゼロからの開発であるため試行錯誤も多く、なかなか前に進みませんでした。そこで、精密機器メーカーのエンジニアを経て英国に留学していた中学高校時代の友人に連絡を取り、『手伝ってほしい』とスカイプでお願いしました。ちょうど彼は就職希望先の国際機関の選考に落ちたところで、これからの進路に迷っていたタイミング。運よく(?)仲間に引き込むことができたんです」

排泄に関する研究データが少なく、自分の体で実験を繰り返す日々

f:id:itorikoitoriko:20151111171006j:plain

 一方で、「排泄」に関する研究データが予想外に少ないことに驚かされたという。関連しそうな論文を調べてみても、ほとんど出てこない。直腸に便が入ったら何分後に便意をもよおすのか、などというデータはもちろんなかった。当然、自分の体で実験することになる。

「便が小腸、大腸へと進み、肛門直前の大腸である“直腸”部に入ったときに肛門に圧力がかかり、それが便意へとつながります。直腸の膨らみを超音波で拾うことができれば便意を予測できると判断、超音波を発信するデバイスをお腹に貼れば、変化の兆しをつかめると考えました。その後は、試作機を作っては自分のお腹に貼り、何分後に出たかのデータをひたすら取る日々が続きましたね」

 2015年2月に帰国し、さらに本格的に開発を進めた。実は超音波の医療機器を世界で初めて開発したのは日本企業。ノウハウもあり、材料も安くて豊富なのだという。
「DFree」には、超音波センサー、電池、スマホにデータを飛ばすBLE(Bluetooth Low Energy)が内蔵されている。小型化が進んだ日本製の部品などを使い、解析を簡便化することで、名刺サイズのほぼ半分にまで小型化することができた。

 同時に、国内の医療機関や研究機関などを回り、さまざまな意見をもらった。どの先生も「その発想はなかった!」と興味を持ち、アドバイスをくれたという。今年4月に行ったクラウドファンディングによる予約販売には、「研究で使いたい」という大学病院からの応募もあったという。

「それぐらい、排泄そのものの研究は『未開の地』。確かに、ウ○コが漏れても死にはしない。でも、死ぬほど恥ずかしいことだし、人としての尊厳にもかかわる。自分たちが漏れを止めるために尽力しなければ、と気持ちを新たにしました」

f:id:itorikoitoriko:20151111171004j:plain

▲これが「DFree」だ!名刺半分のサイズで、お腹に貼り付けて使用する

人としての尊厳が守られる未来を、この手で実現したい

 現在は来年4月の発売に向けて、まずは尿意を予測する機器について最終準備中だ。大手SI事業者と組み、介護施設の協力を得て、ネットワーク環境を整えた環境下でデモを行い、検証する予定。高齢者のおむつ替えのタイミングのお知らせや、トイレ誘導などに役立てられればと考えている。

 同時に排便アラートの精度も上げていく。特に軟便の場合に、より手前の段階で変化を捉えられないか、研究中だ。

 初めは中西さんが、「ある意味、自分のために」作り始めた「DFree」だが、開発を進める過程で排泄に悩む人の多さ、その深刻さに触れ、使命感が生まれたという。

「世界では、高齢者を始め5億人以上の人が排泄に何らかの悩みを抱えているといいます。過敏性腸症候群でトイレのタイミングにいつも困っている人や、更年期で尿失禁に悩む女性も多いですし、便秘がひどく『排便タイミングを確実につかんで排泄したい』と考える人も相当数に上ります。脊髄損傷により便意を感じない人の悩みも伺いました。いつ出るか自分ではわからずニオイで気付くのが辛い、長時間外出する際は絶食して臨む、などの声が心に突き刺さりました。今は、困っている方々の助けになりたい、いち早くこの『DFree』を届けて安心してもらいたいとの一心で突き進んでいます」

 目指すのは、世界中の誰もが「漏らさないで済む」、人としての尊厳が守られる未来。それに向かって今日も中西さんは「DFree」を装着し、排泄と向き合い続けている。

 

 EDIT&WRITING:伊藤理子 PHOTO:平山諭   

 

「話を上手に伝えたい!」 “説得力がある人”になるための7つのコツ

f:id:tany_tanimoto:20151110180222j:plain

 

 上司への報告、会議での発表、商談、プレゼン――伝えたいことがうまく伝わらず、相手はピンと来ていない表情をしている…こんな経験、ありませんか?

 「言いたいことの一部しか伝わらない」「もっと上手に話を伝えたい」。そんな方のために、今回は1万2000人以上に「話し方」を指導してきた、「話し方教室 青山コミュニケーションセミナー」代表・栗原典裕氏にインタビュー。“話し上手”を目指すための、「論理的な話し方」「説得力のある話し方」の要素をお伺いしました。

「話す順番」を意識するだけで、論理的な印象になる

●プレゼンで話す順番は、「意見」→「理由」→「事例」→「意見」

 話し方にはいくつかの「型」があります。その中でも、論理的に話すための「テンプレート」ともいえる型を身につけるといいでしょう。

そこで、コンサルタントがよく使うのは「PREP(プレップ)法」。最初に「意見(Point)」を述べ、次にその「理由(Reason)」、さらに「例(Example)」を挙げた上で、最後にもう一度「意見(Point)」を述べます。日常会話を例にすると、

「あの店のコーヒーはおいしいからお勧めですよ。すごく人気があるんです」


…こう言われたら、「へえ~」と思うものの、強く「行ってみたい」「興味を持った」とまではいかない方が多いのではないでしょうか。

でも、この会話に「PREP法」を取り入れると、

【意見】「あの店のコーヒーはおいしいからお勧めですよ」

【理由】「ブラジルでわずかしか採れない、幻のコーヒー豆を使っているんです」

【例】「行列ができることも多いんですよ」

【意見】「それくらいおいしい、お勧めのコーヒーなんです」

 

…これなら、「行ってみようか」という気になるのではないでしょうか。

 また、このときに接続詞も意識するといいでしょう。理由を言う際に「なぜかというと」、例を挙げる際に「たとえば」、意見を再度強調するときは「つまり」「ですので」などの接続詞をはさむと、話がスムーズに運びます。

●報告や説明では「新聞型」トークを活用

 上司や取引先などに、仕事の進捗や結果を報告する機会は多いですよね。わかりやすく要点を伝えられれば、印象も良くなり高評価につながります。

 報告の際にお手本にしたいのが「新聞」です。誌面を開くと、まず「見出し」が目に入ります。次に見出しを補足する「リード」が置かれ、本文へ進みます。この順番を意識してみましょう。まずはわかりづらい例から。

「営業をかけていたA社なんですが、先方で稟議したところB部門長とC部門長で意見が分かれたそうなんです。ただ○○○という条件であれば注文するということになりまして、来年の3月までに△△を*個納入してほしいということで…」

 

これを「新聞型」にすると、

【見出し】「A社より△△・*個の受注が決まりました」

【リード】「納期は来年3月まで。条件は○○○することです」

 

ここまで話し、上司がくわしく状況を知りたい様子であれば、【本文】(先方の稟議の経緯など)に進んでいきます。状況によっては、上司は本文部分の報告を必要としないかもしれません。忙しい相手が、知りたいポイントをすばやくつかめるように、この手法を活用してみてください。

●会議をうまく仕切るために有効な「あいうえお」

会議で進行役を務める際など、グダグダになってしまわないために、論理的に議論を運ぶコツを心得ておきたいもの。議論が行き詰まったときには、次の「あいうえお」を持ち出してみましょう。

「as(~として)」

人は立ち位置がはっきりすると話しやすくなります。「あなたはどう思いますか」よりも「チームリーダーとしてどう思いますか」「○○の担当者としてどう思いますか」「父親としてどう思いますか」など、相手の立場を明確にして問いかけてみてください。

「if(仮に~)」

発想に詰まったときには、「仮に~だったら」という視点の転換をします。事実に向き合うだけでなく、架空の状況を想像し、推察してみることで新しい発想が浮かんでくるものです。

「until(~までに)」

会議で決まったことも、「期限」を決めなければ実行に移されないまま日が経っていくというのはよくあること。何か目標や計画が決まるたびに、「いつまでにやる」という期限も必ず設定するようにしましょう。

「either(どちらかの)」

対象となるモノやテーマを単独で検討するのではなく、別のものと「比較」してみるのもお勧めです。それぞれの特徴が鮮明になり、メリットやデメリットを判断しやすくなります。

「opposite(反対の)」

物事は「表」と「裏」両方から見ることが重要です。案が出たら、良い面と悪い面、両方に目を向けて検討してみると、新たな案の創出につながることもあります。

●感情的になりそうなときは、感情を「言葉」で表現

感情的に話をしてしまうと、それだけで「論理的」ではない印象につながってしまいます。また、相手も感情的になり、反発を招くことも…。けれど、感情を出さなければ、相手に伝わらないこともあります。感情を自分の中だけに溜め込んでしまうのも、精神的によくありません。

そこで、感情をストレートにぶつけるのではなく、言葉で「表現」することを意識してみてください。

「なぜすぐに報告しなかったんだ!」
 ↓
「すぐに報告してほしかった。そうすれば僕も次の手が打てる。報告しなかったのはどうして?」

「また遅刻か!いい加減にしろ!」

 ↓
「悲しいな。日頃から言っているのに何で伝わらないんだろう。理由を一緒に考えよう」

 

このように、冷静な言葉で感情を伝えることで、相手も冷静に受け止めることができます。また、事の重大さに気づいてもらえるかもしれません。

「プラスα」を添えて、自分の話に説得力を持たせる

論理的に、わかりやすく話すテクニックが身についたら、自分の話の説得力を高めるためのひと工夫もしてみましょう。いくつかの「プラスα」を盛り込むことによって、相手に強く響くようになります。

●「数字」をプラス

実績や経験の豊富さは「数字」で示しましょう。

「この商品はよく売れています」
 ↓
「発売○ヵ月で1万個を売り上げました」「○分に1個売れています」

「私は多くのお客様のご相談に乗ってきました」
 ↓
「私はこれまで1000人のお客様のご相談に乗ってきました」

●「っ」をプラス

例えば「ぜったい」「きっと」「ばっちり」「きっちり」「がっつり」「ぴったり」「どっさり」など、小さい「っ」の入った言葉というのは、リズムやアクセントがあり相手の心に響きやすくなります。

「これなら、うまくいきます」
 ↓
「これなら、きっとうまくいきます」

「いやなことは忘れて、明日からまたがんばろう」
 ↓
「いやなことはきっぱり忘れて、明日からしっかりがんばろう」

●「沈黙(=タメ)」をプラス

商談や議論の後、自分の意見や結論を提示するときは焦らずに。しばらくの沈黙を置いて(しばらくタメてから)意見や結論を述べると、決定的な印象づけに効果があります。

 

栗原典裕氏/青山コミュニケーションセミナー代表

f:id:tany_tanimoto:20151110172149j:plain

国際証券(株)(現:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)を経て、教育業界大手の(株)栄光に転職。人材研修責任者として、10年にわたり「人気講師」を育成。グループ会社にて一般企業、私立高校の教師の研修も手がける。教育講演会は300回以上、個別面接・面談は10年で5000組を数える。同社退職後は商社役員などを歴任。 2004年に青山コミュニケーションセミナーを創設し、講師育成・企業研修・セミナーなど、幅広く活躍中。著書に『「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術 』(明日香出版社)『「また話したい!』と思われる人の会話のルール」(中経出版)ほか。

 

EDIT&WRITING:青木典子

 

 

41歳の新入社員! 元メジャーリーガー石井一久が吉本興業に入社を決めたワケ

 プロ野球で目覚ましい活躍を見せ、メジャーリーグという野球界の最高峰をも極めた石井一久さん。現役引退後はまさかの「吉本興業に契約社員として入社する」という異例のセカンドキャリアを選択しました。40歳を過ぎてから「サラリーマンデビュー」した石井さんの会社員としての働きぶりや、今後のキャリアプランなどを伺いました。 

f:id:tany_tanimoto:20151109175923j:plain

 どんなスポーツ選手でもセカンドキャリアを築ける場を整えたい


――現在は吉本興業の契約社員として働いてらっしゃいますが、会社員としての仕事はいかがですか?

石井:あんまり会社員っぽくないんですよね。デスクワークするわけでもないし。野球に関する仕事の合間に吉本の仕事をしている感じです。

――どういったお仕事をされているんですか?

石井:スポーツマネジメント部門で、スポーツ選手のマネジメントなどを行っています。お笑いがメインの吉本興業が、どれだけ「スポーツ」という新たな分野に入りこめるか、お手伝いをしている感じです。社内の会議に出て、企画に対するアドバイスなんかも行いますね。

 あとは、地方のスポーツ部門の方々にご挨拶しに行くこともあります。社員が細かい話をしてくれるので、本当は僕が行かなくてもいいんですけど、僕が行ったほうが話が早い場合もあるし、「吉本のスポーツ部門が地方でいろいろなことをやろうとしている」と認知してもらうことが大事だと思うので。それを推し進めることで、野球に携わる方のセカンドキャリアにも活きてくると思っています。

 

――「セカンドキャリア」という言葉が出てきましたが、石井さんが吉本興業を選んだのには、なにか理由はあるのでしょうか?

石井:国内のマネジメント会社に所属していても、セカンドキャリアの選択肢ってそんなにないんですよね。メディアに出るくらいで。結果的にマネジメント会社もスポーツ選手もお互いに「あんまりやることがないね」ってなってしまう。それならスポーツ選手に対して、もっと地域の活性化に役立つような仕事を提供していきたいな、と。それが吉本興業のスポーツマネジメント部署の人間として働くことで実現できるかな、と思ったんです。

 

――吉本のスポーツ部門に所属することで身をもってセカンドキャリアの選択肢を示しつつ、さらにほかのスポーツ選手のセカンドキャリアの選択肢も作ろうとしているんですね。

石井:そうですね。マネジメント会社に所属することが、どれだけスポーツ選手にとって良いことなのかは正直不明だと思っています。マネジメント会社がスポーツ選手をちゃんと活かせているかというと、その点は海外には及びません。サッカーでも野球でも、海外だとメディアへの露出も多いですし、CMだってそう。いろいろと活躍の場が広がりますが、国内でプレーしている人というのはそこまで需要がないんですよ。

 言葉が適切かはわかりませんが、現役を引退するのって「肩書きがひとつ落ちる」ということだと思うんです。たとえば僕だったら「元メジャーリーガー」と言われますし、日本のプロ野球選手だったら「元プロ野球選手」ですよね。ひとつ肩書きが落ちることで、活動できる範囲が狭まっている可能性がある。だったら、そういう部分を補っていくのが吉本興業だし、スポーツマネジメントだと思っています。

 

f:id:tany_tanimoto:20151109175926j:plain

向上心は必ず削がれるもの。削がれても折れない芯をもつことが大事

――今まで日米のプロ野球界で、様々な一流選手と交流があったと思うのですが、引退されてから出会った方の中で「この人はすごい」と思った人はいますか?

石井:引退してからは同じ業種の人と…というか、もともと同じ業種の人と遊ぶのはあまり好きではなかったんですよね。なぜかというと、みんな常に野球のことしか考えてないんですよ。もちろん僕も野球のことをたくさん考えていますけど、そういう人と一緒にいてもつまらないじゃないですか。現役時代はご飯を食べている時に野球の話になったらめんどくさいというか、「また野球の話か」って思っていたんですよ。仕事を離れたら仕事の話をしたくないんですよね。

f:id:tany_tanimoto:20151109175918j:plain

――お仕事とプライベートを完全に切り離しているんですね。

石井:プライベートだったら、経営者の方とかこれから経営をしようとしている方とか、そういう前に向かって進んでいく人がすごく好きです。向上心があるじゃないですか。「どういう風に考えて前に進もうとしているのか」とか、「目の前のことをどうやって打破していくんだろう」とか、すごく気になります。

――経営者の方で、なにか印象的なエピソードはありますか?

石井:スピードが早いなと思いますね。実行に移したり、判断を下したりするのがすごく早くて、トップの判断力はすごいなあ、と思います。

 あとは、立ち止まらないところですかね。そういう人たちはビジネスチャンスがあったら必ず前のめりになって食い込んでいくし、だけどそれと同時にちゃんとリスクヘッジもしている。そういう前のめり感が良いな、と。

――熱量を持って仕事に取り組んでいるけれど、冷静な部分もあると。実際にそういった熱意を殺さずに仕事をしていくにはどうすればいいと思いますか?

石井:生意気なことは言えないですが、やっぱり保守的にならないことだと思いますね。仕事で新しいことに取り組もうとしても、ハンコをもらわないといけなかったり、せっかく事業計画書を作っても「何だこれは」と言われたり。いろんなことがあるだろうけど、自分が「ここを絶対に良くしていくんだ」という熱意を持つことが1番大事で。目の前の事業のGOサインをもらうことが目標じゃなくて、常にその先を見据えて行動することが大事だと思いますね。

f:id:tany_tanimoto:20151109175912j:plain


――そういった目標に向かって諦めずに邁進していくマインドは、ご自身の現役時代にも活きていましたか?

石井:そうですね、やるからにはそれなりに極めたいというのはありました。でもスポーツ選手や、今の僕なんかは「自分が努力する」ことで成り立ちますから。会社に属している方にはいろいろなしがらみがあって、うまくいかないこともある。そうすると向上心が削がれることもあると思うんですよ。自分の意思に反してストップさせられたり、何か理不尽なこと言われたり。それでも芯がなくならない、削がれても持ち直す向上心を持つことがすごく大事かなと思いますね。

――向上心を持つということは、自分がやっていることに自信を持ち、自身の考えを信じるということなのでしょうか?

石井:信じたほうが良いと思いますね。信じたほうが良いけど、自分の考えが必ずしも正しいとは限らない。ひょっとして間違っている可能性もある。だから、やっぱりいろんな人と出会うことはすごく大事だと思います。

 野球はシンプルなので、誰にも出会わなくても練習内容が自分に合っていれば、それ以上のパフォーマンスは出せないっていうくらいまでスキルアップできるんですよ。でも、セカンドキャリアを歩むにつれて、いろんな考え方を持っている人に出会って、自分の出した答えが違っていたと気づくことも増えました。だから、自分とは立場も考えも違う人、たとえば会社の中でも別部署の人とか、意見を聞けるコミュニティが多ければ多いほど、成長につながると思いますね。

 

f:id:tany_tanimoto:20151109175921j:plain


苦労しなかった現役時代より、苦労が多い今の仕事が楽しい

――現役時代、そして今の会社員としての仕事、野球解説者として話すことがメインの仕事を経験してみて、ご自身に一番向いているのはどのお仕事だと思いますか?

石井:向いている仕事ですか? うーん…わからないですけど、今はすごく楽しいですね。うまくいかないこともいっぱいあるし。野球はある程度うまくいっちゃうので、今みたいにうまくいかないことのほうが楽しいですね。向上心が持てるので。

 

――逆に言うとプロ野球選手の時はそんなに苦労はされなかったということですか?

石井:そうですね、野球はまあまあ上手だったので(笑)。向上心という意味では、今よりも現役時代のほうがあんまりなかったかもしれないですね。野球はある程度練習をしっかりやればうまくいっちゃうから。今の仕事のほうが「うまくいかない可能性が高いからがんばろう」とか、「もうちょっと自分ががんばれば」と思うことは多いですね。

――具体的に「うまくいかない」とは、どんなことでしょうか?

石井:スポーツマネジメントでいえば、セカンドキャリアをしっかり組み立てられる仕組みをもっと良いものにしたいな、と。僕自身まだ野球をやめて2年目なので、もう少し手本になるようなセカンドキャリアを組み立てられれば、自信をもって「吉本でやりましょう」という話もできるので。アスリートの人たちがきちんと安心して吉本を選んでくれるような信頼関係を築けるようになりたいですね。

 

f:id:tany_tanimoto:20151109175914j:plain

 僕なんて特別だと思うんですよ。あんまり自分をいいように言うわけじゃないですけど、冷静に考えて、野球を引退してこういう活動をしている人ってあんまりいないですから。だから僕を基準にするんじゃなくて、メジャーに行っていない方や、頻繁にメディアに取り上げられることのなかった方が、ちゃんとセカンドキャリアを積めるような場所を提供できたらなと思います。

 その一方で、個人的なことを言えば、こういうインタビューやスポーツ番組に出していただいてますので、しっかり話術も極めていければなあ、と思います。

 

――ご自身の今後のキャリアプランで目指しているものはなんですか?

石井:やっぱりスポーツマネジメントにもう少し力を入れていきたいなと思います。申し訳ないんですけど、今は自分のことも高めたいしスポーツマネジメントもやりたいし、っていう半分半分の所にいて。もちろんどっちも真剣にやっているけれど、正直どっちつかずになっちゃう部分もあるので、二つともちゃんと両立した柱として建てていきたいですね。

――では最後に、キャリアで悩む方へのアドバイスをいただけますか?

石井:アドバイスなんてないですよ、僕なんてまだ新米社会人ですから。ひとつ言えるとしたら、さっきも言いましたけど、会社に勤めていると、向上心っていうのは絶対に削がれていくんですよ。そのときにその向上心を強く持って、削がれても削がれても、ちゃんとまた自分で肉付けしていける人が上に登っていける人だと思うので、自分を信じてどんどん進んで行ってもらいたいなあ、と思います。

――本日はありがとうございました。


歴戦を乗りこえてきた石井さんですが、そんな現役時代よりも今のほうが苦労が多く、またそれが楽しいのだとも。決して慢心などではなく、「現役時代もセカンドキャリアもうまくいっている自分は、特別で見本にはならない」と冷静に分析し、吉本興業のスポーツマネジメント部門担当者として奔走している姿が印象的でした。みなさんもなにか壁にぶつかったときは、石井さんの「削がれても削がれても向上心をなくしてはいけない」という言葉を思い出してみてはいかがでしょうか。

 

石井一久さん
1973年、千葉県出身。東京学館浦安高校から1991年ドラフト1位でヤクルトスワローズに入団。以来10年間、先発として活躍、5度のリーグ優勝と4度の日本一に貢献した。02年、MLBロサンゼルス・ドジャースに入団。05年、ニューヨーク・メッツに移籍。06年、5年ぶりに日本球界に復帰し、古巣のスワローズでプレーした。08年、埼玉西武ライオンズに移籍。11年8月には史上最速で通算2000奪三振を達成するなど、球界を代表するベテラン左腕に成長した。13年、現役を引退。野球解説者として活躍している。
12月にはアンバサダーとして関わる「よしもとFAカップ」を開催。

WRITING:木村衣里/プレスラボ PHOTO:安井信介

 

読書とビジネスが結びつく?! 仕事に活かせる「読んだら忘れない読書術」5つ

f:id:k_kushida:20151110174654j:plain

 皆さんは「本」を読んでいますか? 「忙しくてそんなヒマはない」という声も聞こえてきそうですが、読書は仕事効率の向上や自己成長にもつながる大切な行為です。そこで、15万部を超えるベストセラーとなった「読んだら忘れない読書術」(サンマーク出版)の著者・樺沢紫苑さんに、読書とビジネスがなぜ結びつくのか。また、仕事効率までアップしてしまう、とっておきの読書術を伺いました。

 

f:id:tany_tanimoto:20151110164325j:plain

▲「読んだら忘れない読書術」(サンマーク出版)の著者・樺沢紫苑さん

「料理の鉄人読書術」で仕事ができる人になろう

 ビジネスパーソンになぜ「読書」が必要なのか。まずその点を理解していただくために、私がビジネスパーソンにもっともオススメしたい「料理の鉄人読書術」をご紹介します。

 「料理の鉄人」というテレビ番組を覚えている方は多いでしょう。料理の鉄人と挑戦者がキッチンスタジアムを舞台に戦いを繰り広げるもので、わずか60分の間に、4~5品にも及ぶ素晴らしい料理を完成させる番組です。いくら凄腕の料理人といっても、60分という短い時間の中で、審査員をうならせる素晴らしい料理をつくることは簡単ではありません。では、なぜ鉄人たちはそれができたのか? 料理人としての腕ももちろんですが、新鮮な肉や魚、野菜などの食材が、キッチンスタジアムに並んでいたことも大きな理由です。当たり前の話ですが、食材がなければ“買い出し”から始めなければいけませんからね。

 では、これをビジネスに置き換えてみましょう。もしあなたが上司から「この書類を明日までにまとめておいて」と言われた時、必要な資料や情報があらかじめインプットされていて、頭の中で整理できていれば、すぐに仕事に取りかかることができますよね。しかし、上司に言われてから関連資料や書籍を当たったり、注文したりしているようでは、期日に間に合わせることは難しいでしょう。

 つまり、ビジネスパーソンは、自分の仕事や専門に関する大量の知識や情報が整理・陳列されている“キッチンスタジアム”を普段からつくっておく必要がある。そして、そのために有効なものが「読書」なのです。仕事ができる人というのは、普段から先回り発想で読書をしていて、さまざまな物事をリサーチしたり、情報をマメに集めているものです。そうして頭の中に“キッチンスタジアム”を構築しておけば、急な仕事の依頼にもすぐ対応できますし、せっかくのチャンスをみすみす逃してしまうことも避けられます。

 

読書は「時間の節約」につながる!?

 読書は「時間の節約」にもつながります。「どうして?」と思われる方に質問です。皆さんは会社や自宅の住所の入力が必要な場面で、住所をどのように入力していますか? 毎回一文字ずつタイピングしたり、どこかに記載されている住所を探してきてコピペする、なんて人も少なくないのではないでしょうか。しかし、PCの「単語登録機能」を使えば、無駄な手間暇をかけずに、瞬時に住所を入力することができますよね?

 こうした機能は当たり前になりすぎていて、人から教わることはなかなかありません。しかし、PCの入門書などでは紹介されていることが多いものです。つまり、住所入力に割いていた無駄な時間を節約する知識が、「本」の中にはまとめられているといえます。

 いまは「検索の時代」ですから、インターネットで自分が知りたい情報を簡単に手に入れることができます。ただし、ネット情報は断片化されていて、知識の一部分を知ることができても、物事の全体像を順を追って体系的に学ぶことはなかなか難しい。また、自分自身の欠点や課題に気付いて自己成長したいと思ったり、物事をもっと知りたいという意識を持たない限り、「検索」で新しい発見を得られることはありません。

 「ネットはダメ」というわけでは決してなく、大切なのは、ネットなどで得られる「情報」と、「結晶化された知識」の両方をバランスよく摂取することです。

 

仕事に読書を活かすには「アウトプット」がキーワード

 では、どんな読書術が仕事に活かせるのか。「読んだら忘れない読書術」では、キーワードとして「アウトプット」を挙げていますが、これをビジネス書や仕事で必要な資料などを読む時に意識することで、「記憶に残る読書」ができるようになり、仕事の効率アップにもつながります。

●「マーカー読書術」を実践する

気になる一節、気づきの一節に蛍光マーカーでラインを引いてみましょう。また、疑問点などを余白にドンドン書き込むこと。これにより脳が活性化し、記憶に残りやすくなります。ただの文字が並んでいる言語情報よりもビジュアル的な視覚情報のほうが、6倍記憶に残りやすいという研究結果がありますから、ラインを引いたり書き込みをしたりしたビジュアル的なページを見ることは、より深く記憶に残すことにつながるのです。

 

●本の内容を話す、勧める

読んだ本の内容を、意識的に人に話すことも有効です。その際は、単純に「面白かった」というのではなく、具体的にどこがタメになったのか、自分が気づきを得た部分などを頭の中で整理しながら伝えてみましょう。部下や同僚とディスカッションできれば、より理解も深まります。また、複数の切り口で人に勧められるよう意識してみてください。それにより、内容を深く読み込んでいく能力も養われます。

 

●「名言読書術」で記憶を強化

「名言読書術」とは、読んだ本の中で、自分が一番と思った名言を選んでSNSに投稿するというもの。読書感想文を書くことは難しいですが、これなら気軽に実践できますし、自分が響いた言葉を「書き写す」ことで記憶も強化されます。「この言葉もいいけれど、こちらも捨てがたい」というふうに、迷うことが考えることにもつながりますから、一冊の本の中で3つくらい挙げられるといいでしょう。

 

●速読や多読ではなく「深読」を意識する

本や資料の内容を深く理解するためには、「深読(しんどく)」を意識してください。「速読」や「多読」という言葉がありますが、読書のスピードにとらわれたり、たくさんの本を読むことが目的になってしまうと、自分の血となり肉となるような読み方ができなくなり、自己成長にはつながりません。一冊一冊、良い本を大切に読むことが重要です。

 

●睡眠の力を活用する「熟睡読書術」

寝る前の読書は、昼間の読書に比べて記憶に残りやすいといわれています。寝ている間に新しい情報のインプットが行われず、“記憶の衝突”が起こらないためです。また、睡眠には頭の中を整理する役割がありますから、寝る前に仕事の資料などを脳にインプットすると、朝、目が覚めた瞬間に問題解決法が浮かんでくることもあります。さらに、読書には睡眠を深くするリラックス効果もあります。仕事に全力で取り組むためにも、寝る前の読書はとても有効なのです。

 

f:id:tany_tanimoto:20151110164328j:plain

樺沢紫苑(かばさわ しおん)氏/精神科医・作家。
FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを駆使して、累計40万人以上に精神医学や心理学、脳科学の知識や情報をわかりやすく発信している。「日本で最もインターネットに詳しい精神科医」として、メディアにも多数出演。著書に「読んだら忘れない仕事術」「メールの超プロが教える Gmail仕事術」(いずれもサンマーク出版)、「もう時間をムダにしない! 毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法」(東洋経済新報社)、「頑張らなければ、病気は治る」(あさ出版)など多数。公式ブログ http://kabasawa.biz/

EDIT&WRITING&PHOTO:成田敏史(verb)

破格のコスパ! IT健保の寿司屋「鮨 一新」に行ってみた!

都内近辺にある多くのIT企業が加入している「関東ITソフトウェア健康保険組合」(通称:IT健保)。ここは福利厚生が素晴らしいことで知られています。

 

年間通して使えるレジャー施設や宿泊施設のほか、都内にいくつかのレストランがあって、どれもかなりお得なのです。でも一番嬉しいのはなんといってもお寿司屋さん「鮨 一新」じゃないでしょうか。

 

銀座の名店・かねさかがIT健保の委託を受けて営業しているのでクオリティは間違いなし。しかも福利厚生ということで、めちゃくちゃ安いのです。溜池山王のIT健保のビルに入っているのですが、加入企業の保険証があれば誰でも予約可能ですよ。

 

f:id:careerca:20151029023139j:plain

  

予約を取るときは手元に保険証を用意しておきましょう。料理はすべてコースで、だいたい17時~19時と19時~21時の2回転です。19時からはけっこう予約困難なので1人でふらっと17時からのカウンターを狙うのがいいと思います。

 

メニュー紹介 | [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合

http://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/restaurant/sushi/menu.html

 

 

握りのシンプルなコースはこんな感じ

この日は2160円の「にぎり月コース」をオーダー。お寿司が10貫に、先付と巻物、みそ汁がつくシンプルなコースです。まずはエビスビールの小瓶で乾杯。

 

f:id:careerca:20151029023218j:plain

 

先付はみょうがの酢の物。さっぱりしていて食欲が湧いてきます。暑い日のビールにぴったりです。

 

f:id:careerca:20151029023245j:plain

 

コースの最初は金目鯛から。肉厚でもっちりとした食感でおいしい。鮨 一新ではすべてのお寿司に最初から味がついてますので、そのままいただきます。お醤油をつけすぎちゃったり、つけようとして崩しちゃったりしないので助かります。握りたてをさっといただけるのが嬉しいですね。

 

f:id:careerca:20151029023312j:plain

 

握りたてを味わうためにも席はぜひカウンターをおすすめしたいです。テーブル席だとある程度の量をまとめて握ってから運ばれるので、鮮度という面ではやはりカウンター席。少人数で予約するのがいいでしょう。

 

続いてコハダ。お酢としっかり馴染んでおり、きゅっと締まったコハダの食感が最高。

 

f:id:careerca:20151029023345j:plain

 

日本産ワインもおすすめ

 ワインも美味しいです。グラスで565円からとお手頃に提供されています。お寿司に合いそうな日本産ワインです。ちなみにドリンクはコースに含まれていません。

 

f:id:careerca:20151029023413j:plain

 

ほたては炙りで。すごく香ばしくて、そして甘みが溢れる。歯ごたえはぷりっぷりで毎回一番楽しみにしています。

 

f:id:careerca:20151029023443j:plain

 

カツオは脂たっぷり。

 

f:id:careerca:20151029023503j:plain

 

あおりイカは歯ごたえがいい! ねっとりしているようで、シャキッとした感覚。

 

f:id:careerca:20151029023523j:plain

 

まぐろは2種類、赤身と中トロでした。中トロはまじでとろける。そして赤身も負けずに素晴らしい。

 

f:id:kensukesuzuki:20151110104202j:plain

 

でも、このまぐろの砂ずりの炙りってやつが一番すごかったです。ものすごい濃厚な脂が、見るからに滴っています。少し炙ることで甘みが加わり、口に入れた瞬間とけてなくなってしまうレベル。すごいわ…。

 

f:id:careerca:20151029023613j:plain

 

玉子焼きがまるでケーキみたい

そしてこの玉子焼きもびっくり。まるでケーキみたいな上品な甘さです。時間をかけてじっくり焼くことで、なめらかな舌触りを実現しているそうです。

 

f:id:careerca:20151029023642j:plain

 

いくらってお醤油をどうやってつけるべきか、いつも悩むんですけど、鮨 一新ならそんな心配ありません。そのまま食べて完璧に美味しい。

 

f:id:kensukesuzuki:20151110104341j:plain

 

お寿司の最後は穴子。信じられないくらいフワフワでした。

 

f:id:careerca:20151029023723j:plain

 

焼酎も安いです。黒麹萬年がグラスで255円という…。飲み過ぎには注意しないと。

 

f:id:careerca:20151029023745j:plain

 

そして最後に巻物。鉄火巻きとかいろいろ選べますが、お新香でお願いしました。

 

f:id:careerca:20151029023801j:plain

 

もっとお寿司を楽しみたい人は「一新にぎりコース」を 

こんな10貫のコースで2160円というのは本当にすごい。1貫200円で食べられるレベルじゃないですよね。驚きのコストパフォーマンスです。これが鮨かねさかだったら1万円は軽く超えるんじゃないでしょうか。

 

「あと1000円プラスして3240円の(一新にぎり)コースにすると、甘エビやうになど5貫が加わるのでより一層おすすめですよ」と板前さん。そのあたりの追加ネタのラインアップは、一貫1000円近いレベルのものだそうで、さらに十分すぎるほど元がとれます。

 

あるいは「おつまみもほしい!」という人は、一新すし懐石コース(これも3240円)を選ぶと、お寿司が9貫になる代わりにお刺身や蒸し物がついてきます。歓送迎会などにおすすめです。

 

 

◆◆◆

 

仕事が早く終わりそうな日は当日に電話してみるのもありですね。17時~の回だったらそのまま1人で入れちゃうこともあります。カウンター席で早めの夜ご飯もなかなかいいものです。

 

予約方法など詳細はこちらをどうぞ。

 

寿司「鮨一新」 | [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合

http://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/restaurant/sushi/

 

 

取材・執筆:narumi

>>「ビジネスパーソンのためのグルメ特集」はこちら

ビジネスパーソンのためのグルメ特集

マンガ『ろくでなしBLUES』に学ぶ、リーダーのあり方とは?――大事なことは全部マンガが教えてくれた

f:id:careerca:20151029155406j:plain

©森田まさのり・スタジオヒットマン/集英社

 

突然ですが、「マンガ」のあるシーン・ある言葉に、ハッと気づきを与えられたこと、勇気づけられたこと、ありますか?

 

普通に仕事をしているだけではなかなか気づくことのできなかった考え方など、「マンガから学べた!」ってこと、あると思います。そんな仕事に人生にジンジン効いてくるマンガの1フレーズを、筆者の独断と偏見で選定、解説までしてしまうこのコーナー。

 

今回は、かつてジャンプで絶大な人気を博した『ろくでなしBLUES』(集英社)に登場する各キャラクターから、組織のリーダーのあり方を学びたいと思います。

 

【渋谷の鬼塚】恐怖で人は縛れない 

f:id:careerca:20151029155428j:plain

©森田まさのり・スタジオヒットマン/集英社

 

東京四天王のひとり、渋谷のボス的な存在である鬼塚は、「恐怖」で学校をまとめていました。誰よりも強く、誰よりも恐れられることで人を従える方法は、一見すると統制のとれた組織に見えるかもしれません。

ですが、恐怖による統制は、所属する人間の心の中に反発心を生み出すことになります。仲間を道具のように扱う鬼塚への忠誠は次第に薄れていき、いつしかNo.2的な存在だった上山も「鬼塚を倒す」と言い始めるような状態に。

 

タイマンの末、鬼塚を破った主人公・前田太尊の「一人で生きてんじゃねーんだよ」という言葉が鬼塚の心に突き刺さり、その後は仲間と信頼関係を築けるように変わってくのです。

 

恐怖で人をまとめようとしても、それは見せかけの統制。本当の意味で一丸となれるような組織は作れないということですね。

 

【浅草の薬師寺】先頭に立って引っ張るわけではないが、責任はちゃんととる

f:id:careerca:20151029155519j:plain

©森田まさのり・スタジオヒットマン/集英社

 

同じく東京四天王のひとり、浅草の薬師寺は、“ケンカを売るのは趣味じゃない。買うからカッコいいんだ”という信念の持ち主で、自らが先頭にたって他校に攻め込むというようなことはしません。しかしその強さは本物で、自分が望む、望まないにかかわらず周りに仲間が集まってきて、いつの間にかリーダーになっていたタイプといえるでしょう。本人は元々前田とケンカをするつもりはなかったものの、仲間がやられてしまったこと、そして思いのほか自体が大きくなってしまったことの責任を取る形で、前田との一騎打ちを行います。

 

リーダーでいることを薬師寺が望んだかは定かではありませんが、結果としてリーダー的ポジションになった以上、仲間を想い、仲間を守ろうとする。責任を取ろうとする。そんな彼だからこそ、仲間がついてくるのでしょう。

 

【池袋の葛西】時に弱さを見せることも、リーダーの度量

f:id:careerca:20151029155530j:plain

©森田まさのり・スタジオヒットマン/集英社

 

東京四天王のひとりとして最後に登場したのが池袋の葛西。鬼塚、薬師寺を倒し、一度は前田すら完敗したほどの強さの持ち主である彼は、過去に一度ケンカに負けたことで仲間の信望を失い見捨てられてしまうという経験をします。その結果、強くなければ仲間を失うという恐怖心が生まれ、常にナンバーワンでいなければいけないと強さに固執してしまいます。

暴走を止めようとする親友坂本の声すら届かない状態になっていた葛西は、前田との最後の戦いでついに敗れます。しかし、それでもついてきてくれる仲間の存在に気付くのです。

 

リーダーは強くなくてはならない、そう感じている方も多いことでしょう。しかし、強くあることばかりに執着して、仲間から恐れられてしまっては本末転倒です。時に弱さを見せられる度量をもつこともリーダーの大切な資質なのかもしれません。

 

【吉祥寺の前田】信頼を力に変えるリーダー

f:id:careerca:20151029155610j:plain

©森田まさのり・スタジオヒットマン/集英社

 

そして本作の主人公であり、東京四天王のひとりである吉祥寺の前田太尊。感情的で、むちゃくちゃな行動をとることもある彼ですが、そのまわりには常に仲間が集まり、敵だった男さえも、いつの間にか仲間に変わっていくのです。

何度負けそうになっても立ち上がり、最後には必ず勝つという前田の力の源については、関西の川島が攻めてきたとき、最後に言い放ったこの言葉に表れています。

 

「力が信頼を生むんじゃねぇ、信頼が力をくれんだよ」

 

普段情けない姿をさらしていても、いざピンチの時には必ず助けてくれる、最後には必ず勝ってくれる、そんな前田の姿を見て、仲間は彼を信頼し、その信頼がさらに彼に力を与える。そんな好循環を生み出す人間関係を作れていることこそが、前田の強みなのかもしれません。

 

普段の行動もそうですが、「いざというとき」にどう振る舞うかで仲間の信頼を得られるかが決まる。リーダーにとってはとても重要な一瞬であると心掛けましょう。

 

「放っておけない」と思わせるのも、リーダーの形のひとつ?

f:id:careerca:20151029155629j:plain 

©森田まさのり・スタジオヒットマン/集英社

 

最後にご紹介するのは、前田と同じ帝拳高校で「小兵二軍団」を率いる自称・番長の中田小兵二。大ぼら吹きで、ケンカはそんなに強くなく、やることなすこと裏目に出てしまう、いわゆるピエロ役のキャラクター。そんな彼の軍団に入ろうと思うメンバーはほとんどいないものの(最後には大軍団となったけど)、不思議と数人の仲間は小兵二を決して見限ることがありません。

小兵二にいつも振り回され、迷惑をたくさん被っているにもかかわらずついていくのは、放っておくと何をしでかすかわからないという心配なのかもしれません。

 

しかし、多くの場面でトラブルメーカーとなる小兵二も、本当に仲間がピンチになったときは、しっかりと身体を張って助けに行く男です。リーダーの形やあり方は様々ですが、仲間が「ついていこう」と思うリーダーに共通する要素は、何よりも「仲間を大切にする」ことなのかもしれません。

>>『大事なことは全部マンガが教えてくれた』シリーズ 大事なことは全部マンガが教えてくれた

監修:リクナビネクストジャーナル編集部

 あわせて読みたい

「大吟醸」の意味知ってた? 自分好みの日本酒を見つける方法

f:id:kensukesuzuki:20151113141531p:plain


ある程度、年齢をかさねてくるとお酒の飲み方もスマートになり、ただのドンチャン騒ぎではなくじっくりとお酒の味を楽しむ"大人の飲み方"を覚えていきたいものです。

ワインやウイスキーを趣味として勉強したり、飲み比べをしたりする人は多くいらっしゃいますが、日本の豊かな自然が生んだ極上の日本酒を楽しむなんて、大人にしかできないたしなみ。

 

日本酒の知識はさまざまなシーンで役立ちます。例えば、取引先との会食で「この料理にはこんな日本酒がいいんじゃないですかね?」などとさりげなく自分でセレクトするとスマートに見えるうえに、その場の話題としても盛り上がります。

 

また外国のクライアントが来日した際に日本酒をお勧めすると、それだけで相手が喜んでくれるだけでなく、日本酒について丁寧に説明することで、「この人は勉強熱心だなあ」とビジネス面での信用にもつながるかもしれません。

 

ただ、ひとえに日本酒といってもその銘柄は20000以上あると言われており、その中から自分好みの一本を見つけるにはそれなりの知識が必要です。

今回はそんな数多くある日本酒の中から自分好みの一本を見つけるためのノウハウをお教えします。

 

「純米?」「大吟醸?」日本酒の種類と特徴

日本酒には大きく分けて「普通酒」と「特定名称酒」があります。

 

特定名称酒:法律によって定められた水準をクリアしたブランド酒。料理店などに置いてある銘柄モノはこれにあたります。

 

普通酒:特定名称酒としての基準を満たさない日本酒。いわゆるコンビニなどで売っているパック酒がこれにあたります。

 

さらに「特定名称酒」は主にその原料、精米歩合、製造法の3つの基準によって8つに分類されます。それぞれの特徴と合わせて解説しましょう。

 

【原料】

純米:水・米・米麹のみで作られた日本酒。一般的に味が濃く、お米本来のふくよかな味が特徴。

純米ではない(アルコール添加):水・米・米麹に、醸造アルコールを添加して造られた日本酒。一般的にキレのあるシャープでクリアな味が特徴。

 

【精米歩合】

玄米を100%とした場合、そこからどれくらいを精米したかを示す数値(例えば一般的な白米が90%)。

この数値が高いほどお米のさまざまな成分が混じり合った複雑な味になり、逆に低くなればよりクリアな味になっていきます。

 

f:id:kensukesuzuki:20151113141548p:plain
※左から酒米(精米歩合19%)、食用米(精米歩合90%)、玄米

 

ちなみに、日本酒初心者は精米歩合の数値が低いほうが飲みやすいと言われています。

 

【製造法(吟醸造りかどうか)】

日本酒の中でも、低温で長時間かけて造ったものを「吟醸酒」と呼びます。

長い時間をかけて発酵させる間にさまざまな副産物が発生し、フルーティーで華やかと形容される「吟醸香」といわれる香りを立たせます。

 

f:id:kensukesuzuki:20151113141606p:plain

 

これら3つの基準から、特定名称酒は8つの種類に分類されます。

 

f:id:careerca:20151029025329j:plain

 

日本酒の味を表す数値を覚えよう!

8種類の大まかな特徴を解説しましたが、さらに各銘柄の味の特徴を甘辛・濃淡の度合で表します。

 

甘辛(日本酒度)

味が甘いか辛いかを表す数値。

一般的に日本酒度0以下を甘口、5以上を辛口と呼びますが、酸度によって同じ日本酒度0でも甘口に感じたり辛口に感じたりするので、いろいろと飲み比べてみると楽しいでしょう。

 

 濃淡(酸度)

しっかりとした味なのか、スッキリとした味なのか。酸度が高いほど濃醇な味わいになり、低いほど淡麗になります。一般的に「酸度」というとすっぱさのことかと勘違いしがちですが、日本酒における酸度は味の濃淡に大きく関わります。

 

f:id:careerca:20151029025458j:plain

 

 

またこれ以外にもさまざまな要素で楽しむことができます。

 

あと口

味が口の中で長く持続するか(一般的には酸度が低くて日本酒度が低い)、もしくはキレがいいか(一般的に酸度が高い日本酒)

 

香り

リンゴやメロンのようなフルーティー系の香りや、シナモンや穀物のようなウッディ系の香りがあり、これだけでも十分に楽しめます。特に吟醸酒は各銘柄によって”吟醸香”と呼ばれる独特の香りが立ちます。

 

 

日本酒にはさまざまな楽しみ方ができる!

ここまでさまざまな日本酒の特徴について解説してきましたが、ここからは具体的な日本酒の楽しみ方をお教えしましょう!

 

食事に合った日本酒をペアリングして楽しむ

 

f:id:kensukesuzuki:20150426145452j:plain

日本酒はさまざまな食材とのペアリングによって料理を何倍もおいしく演出し、また日本酒自体もより味わい深くなります。

 

一般的に吟醸系の日本酒は白身魚のような淡白な味のものと合わせるとよいと言われています。

ただ魚でも油の乗ったマグロやブリなどは、純米のようなしっかりとしたふくよかな味わいの日本酒と合わせると、食事の味に負けずお互いの個性を引き出し相乗効果を生みます。

 

洋食との相性も抜群!

また「日本酒=和食」という印象があるかもしれませんが、実は洋食との相性も抜群です。

例えば白カビ系のチーズは日本酒との相性が非常にいい食材の代表格です。これは日本酒を造る時に使う米麹がカビでできており、カビを使った食材同士を組み合わせるとお互いの個性をうまく引き出し合うからです。

 

その他にも日本酒はその種類によってどんな食材・料理にも合うので、自分好みのペアリングを探すという楽しみ方もいいですね!

 

オシャレなラベルを楽しむ! 

f:id:kensukesuzuki:20151113141656p:plain

伝統的なイメージから、達筆な字で書かれた漢字のラベルを想像する方も多いでしょう。ところが、実は近年ポップでアーティスティックなラベルを採用する新進気鋭の酒造が増えており、オシャレなインテリアとして楽しむこともできます。

 

またワインと違い、日本酒のボトルには特に制限が設けられていないため、ブルーやグリーンなどさまざまな色があり、香水のボトル感覚で集めるのもいいでしょう。料理屋などでどのお酒を頼むか迷った時に、ボトルのデザインで決めるというのも楽しいでしょう。

 

熱燗でも冷酒でも楽しめる!

日本酒は種類や季節によって冷やして楽しんだり、熱燗で楽しんだりすることができるのも魅力です。また温度を変えることにより、同じ銘柄でも違う表情や香りを楽しむことができます。

 

お酒を温めていただく熱燗は、もともと穏やかな日本酒の香りや味わいの奥ゆきを引き出して楽しむため、純米系が特におすすめです。

逆に吟醸や大吟醸のような淡麗系の日本酒は、キレよくスッキリと飲むために冷やしていただくのが一般的です。

 

容器を変えて楽しむ! 

f:id:kensukesuzuki:20151113122947j:plain

日本酒は温度以外にも、それぞれの特徴に合わせてさまざまな容器にいれて楽しむこともできます。ワイングラスで香りを楽しむもよし、熱燗をお気に入りのお猪口(おちょこ)でクイっといくもよし。また升にいれてヒノキの香りとともに日本酒を楽しむのも粋なものです。

 

毎年同じ味が楽しめる

ワインなどは収穫された年により味にバラつきが生じ、その違いを楽しむという醍醐味がありますが、日本酒はどんなに気候やお米の質が違っても毎年同じ味を造りだします。

 

これは職人たちの技があってのことで、「あの日本酒をもう一度味わいたいなあ」と思った時にいつでも楽しめるという魅力があります。

 

 

あなたに合った楽しみ方がきっと見つかる!タイプ別おすすめ銘柄

ここまで日本酒の種類や楽しみ方を解説してきましたが、それでは実際にあなたに合ったおすすめの銘柄をご紹介しましょう!

 

あんまりお酒得意じゃない方は低アルコール酒を!

普段あまり飲まれない方にも飲みやすいことで近年人気を博している低アルコール酒のなかでも、日本酒初心者に特に飲んでいただきたいのが富久錦の『Fu.』です。

 

f:id:kensukesuzuki:20151113141738p:plain

オシャレなラベルもさることながら、レモンスカッシュを思わせる爽快な味わいと、口の中に含んだ時にスダチのような爽やかさの中にアンズのような落ち着いた香りが漂います。「これが日本酒なの?」と疑ってしまうほど飲みやすく、女性にも人気の一本です!

 

酒造のストーリーを語りながら飲みたい

銘柄の背景や、込められた想いに惹かれるという方におすすめなのが、岡山にある菊池酒造の『奇跡のお酒 純米大吟醸』です。

 

f:id:kensukesuzuki:20151113141804p:plain 

「絶対に不可能」と言われた無農薬リンゴの栽培に成功し、阿部サダヲさん主演で映画化された「奇跡のリンゴ」のモデルとなったリンゴ農家・木村秋則さんの指導のもとで育てられた自然栽培米のみを使用した一本です。

 

また菊池酒造の蔵元杜氏である菊池東さんは、倉敷管弦楽団で常任指揮者を務める音楽家でもあり、酒造りの期間中は蔵の中でモーツァルトをかけながらお酒を醸すというこだわりよう。

 

ミントのような青々しさの中にリンゴのような甘みを含んだ香りが特徴で、口の中にいれると甘みの中にも鋭角的な酸がほどよく含まれており、くどくなることはありません。

 

ロックでデザートのように飲んでみたい!

日本酒にはさまざまな楽しみ方がありますが、中には氷を落としてデザートワインのように楽しむものもあります!そんな中でも特におすすめなのが宗政酒造の『宗政 -15』です。

 

f:id:kensukesuzuki:20151113141821p:plain 

リンゴやパイナップルのような芳醇な甘さが漂い、口当たりはとてもやさしく、甘みのなかに程よい酸味と、ほのかな旨味が心地よく口のなかに広がります。

 

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015」のトロフィー賞などを受賞した逸品で、ロックアイスを入れて冷えた状態でもその味わいを堪能することができます。

 

温泉でほっこり熱燗で飲みたい

純米酒の芳しい香りを楽しみながらいただく露天風呂での熱燗は、誰しもが一度は憧れる”大人のたしなみ”ですが、そんなシチュエーションでぜひ味わっていただきたいのが曙酒造の『一生青春 特別純米』です。

 

f:id:kensukesuzuki:20151113141835p:plain 

ドライな酒質のなかに凜とした酸が旨味、甘味をうまく引き出し、適度なバランス感覚のなかでそれぞれをしっかりと堪能できます。シンプルながら、スイカや洋梨のような甘い香りを漂わせ、温めることでその特徴をよりハッキリと楽しむことができるでしょう。

 

大吟醸と純米を飲み比べて、味の違いを楽しみたい

こうして日本酒のことを知っていくと、同じ酒造のものでも造り方でどんな違いが出るのか気になる方もいるでしょう。そんな飲み比べにおすすめなのが、清水清三郎商店の『作(ざく) 陽山一滴水 大吟醸』と『作 恵乃智』です。

  

f:id:kensukesuzuki:20151113141902p:plain

f:id:kensukesuzuki:20151113141910p:plain

同じ酒蔵でできている同じ銘柄の日本酒ですが、大吟醸の陽山一滴水と、純米の恵乃智とではその味や香りに明確な違いが見て取れます。陽山一滴水はなめらかでクリアな酒質なのに対し、恵乃智は旨味がより現れます。 

 

 

いかがでしたか?日本酒にはここで紹介したもの以外にも、カクテルにしてみるなどの楽しみ方があり、誰でも自分らしい楽しみ方が見つけられる飲み物です。

 

この機会に自分に合った一本を見つけ、ちょっぴり大人な遊びを覚えてみてはいかがでしょうか。

 

監修:辻本侑史郎

株式会社スリー・ボックス、共同代表取締役 世界に日本の文化を広めるため、日本酒を商材とした様々な活動に従事している。スリー・ボックスでは企業に向けた日本酒セミナーやレストランへの日本酒の販売とコンサルティングを行っている。今年7月にリリースした個人向けオンライン日本酒コンシェルジュサービス「Gonomee」では、誰でも簡単に自分好みの日本酒に出会い、購入できる業界初のサービスを提供している。

【英語学習】リスニング力upに役立つYouTubeチャンネル7選

f:id:kensukesuzuki:20150929150437j:plain

現在、巷にはTOEICの勉強法や、最短でスコアを伸ばす方法などの書籍やブログが溢れています。Googleで検索するだけでも「これでもか!」というくらい出てきますし、書店にいくと英語セクションの3割はTOEIC関連の本が並んでいます。

ただこれらは座学的な小手先の対策が多く、本当に使える英語のリスニング能力を養ってくれるものはごくわずかです。

 

今回はそんな本物の英語リスニング力を身につけたい人向けに、TOEICのリスニング対策としても役立つ7つのYoutubeチャンネルをご紹介します!

 

初心者向け

まず英語にほとんど慣れ親しんでいない初心者は、単語や文法の勉強をする前に”英語の音”に慣れましょう。

 

というのも、英語と日本語では使っている周波数が違うため、英語の周波数に慣れていない日本人の耳には「意味のない雑音」として聞こえてしまい、ひとつひとつの言葉を紡ぎだすのが非常に大変です。

 

リスニング力を鍛えるには、まず英語の周波数に慣れるためにただただ英語のを聞き流すというトレーニングがおすすめです。意味など全くわからなくて構いません。ただ音に慣れ、その中から聞き取れた音を自分で言い返してみるというトレーニングからはじめましょう。

 

おすすめYoutubeチャンネル その1:Yummy Japan

 

日本に住んでいる外国人たちが日本文化のすばらしさを英語で発信していくYoutubeチャンネルYummy Japanは、われわれ日本人に馴染みの深いものから、「なんでそんなこと知っているの?!」と驚いてしまうようなマニアックなものまで、さまざまな情報を取り上げてくれるので飽きることがありません。

 

またこうして外国人がどんな日本文化に興味を示すかを知ることで、外国人的な感性もより深く理解できるでしょう。

 

おすすめYoutubeチャンネル その2:Yoga With Adriene

 

Yoga With Adrieneは、ヨガインストラクターのAdrieneが誰でも一緒にできるヨガのポーズを英語でわかりやすく解説してくれるチャンネルです。

 

まだ英語の聞き取りに自信がないという方は、何も考えず、ただAdrieneのやっていることをそのまま真似しながら彼女の声の”音”にだけ耳を傾けましょう。そうしてしばらくAdrieneのビデオを見ながらヨガをし、”音”に慣れてきたら今度はその聞こえた”音”を自分でも言ってみましょう。

 

彼女は特に”relax”という単語をよく使うので、まずはそういった馴染みのある音からスタートし、徐々に彼女の言い方などを真似していきましょう。

 

中級者向け

ある程度英語の”音”に慣れ、自分でもその”音”を復唱できるようになったら、次は相手が言っていることの意味を理解できるように練習していきましょう。

 

ここで大切なのは、「決してすべての単語を聞き取ろうとしない」ことです。すべての単語を聞き取ろうとしていると、相手が全体として何を言おうとしているのかが見えてこなくなります。聞こえなかった単語を気にするのではなく、聞こえた単語だけでなんとなくどんなことを伝えようとしているのか想像しましょう。

 

おすすめ Youtubeチャンネル その3:youtubeで英語耳

 

youtubeで英語耳は日本人向けの英語学習用Youtubeチャンネルで、ラジオ風の音声コンテンツを日々配信しています。さまざまなプログラムがありますが、なかでもおすすめは『聞き流しリスニング』です。

 

パーソナリティのJeff McQuillan博士がロサンゼルスからお届けするポッドキャストで、非常にわかりやすいハッキリとした口調とユーモアを交えたトーク番組です。ひとつひとつの言葉を丁寧に発音しながら話してくれるので、英語の音に慣れてきた中級者にはうってつけのチャンネルです。

 

おすすめYoutubeチャンネル その4:The Daily English Show

 

The Daily English Showは、ニュージーランドに住むSarahが、日常で起きた出来事や時事ネタを交えながらトークを展開していくYoutubeチャンネルです。

 

ゆったりとしたやさしい語り口調が特徴で、トークのなかででてきた新しい表現や単語をその都度解説してくれます。さらに、チャンネルのオフィシャルサイトにおいてビデオのスクリプトを毎回公開しているので、ニュージーランドのアクセントに慣れず「ここの部分がどうしても意味がわからなかった」という方は、オフィシャルサイトで文字を見ながら聞き返すことで耳がさらに慣れていくでしょう。

 

おすすめYoutubeチャンネル その5:基礎からネイティブに教わろう!普段使いの英会話 Listn.me Beginners

 

Listn.me Beginnersは、ネイティブのThomasと日本人のYukaが、毎回外国と日本の文化の違いを紹介しながら、実践で使える英語のフレーズなどを教えてくれるYoutubeチャンネルです。

 

毎回楽しくなごやかな雰囲気で進められるトーク番組で、英語学習としてはもちろんのこと、ネイティブも非ネイティブも一緒になって楽しめるテーマを毎回ピックアップしてくれるため、飽きることがありません。

 

またビデオには毎回日本語の字幕がついていますが、リスニング力を鍛えたい方はまずは字幕をオフにして、Thomasの言うことに耳を傾けましょう。彼の口調は非常にやさしく、聞いていて疲れないので何度も聞き直してみてください。

 

上級者向け

英語のリスニングにも慣れてきて、ゆっくり丁寧に言われていることであれば大体は理解できるというレベルにまできたら、今度はネイティブ向けのチャンネルを観ながらネイティブたちの表現法や、間の取り方などに慣れていきましょう。

 

このレベルまできたら、言われていることを聞き取るだけでなく、ネイティブたちの表現法を積極的に盗むようにしましょう。盗んだ表現を自分の日常会話にも活かしていけば、リスニングだけでなくスピーキングのスキルもグッと上達します。

 

おすすめYoutubeチャンネル その6:TED

 

もはや知らない人はいないであろう、世界的スピーチの祭典ともいえるTED。「広める価値のあるアイデア」という精神のもと、毎回各界の著名人を招いて世界中を驚かせるようなアイデアや研究を発表していくコミュニティです。

 

TEDのビデオはどれも見ただけで自分がちょっと優秀な人間になれたかのような気分に浸れるだけでなく、見終わるとともに世界の見方が変わるようなスピーチが多々あります。

 

そんなTEDのスピーチの中から自分が特に興味あるものを選んで、字幕なしで聞き取れるか試してみましょう。もし字幕なしでも聞き取れたのだとしたら、今度はその登壇者がどんなスピーチスキルを使って観客の関心を引きつけているか、どのように声のトーンを変えてスピーチを展開しているかを研究しましょう。

 

TEDに登壇する人々は数ヶ月前からスピーチの練習をするというだけあり、すべて計算し尽くされたパフォーマンスを披露します。こうしたスキルを盗み、あなたの会話にも積極的に取り入れれば、話し方がグッとネイティブに近づくでしょう。

 

おすすめYoutubeチャンネル その7:REACT

 

REACTは、子供やティーンに昔大流行したものを見せたり、シルバー世代に現代の若者の間で人気のあるものを見せたりして、そのリアクションを楽しむ大人気Youtubeチャンネルです。

 

アメリカ人らしく、全員非常にわかりやすくオーバーなリアクションを取るうえに、子供たちが登場する"Kids React to"シリーズは誰でもわかるような言葉でリアクションを取ってくれるので、一字一句しっかりとリスニングができます。ただこのレベルにまできているのであればリスニング力を鍛えるだけでなく、出演者たちのリアクションの取り方を学び、実際の会話中でも積極的に使うようにしましょう。

 

また番組のテンポ感も早いので、ネイティブの思考スピードに慣れるにはうってつけのチャンネルです。

 

 

いかがでしたか?今回は3つのレベルに分けておすすめのチャンネルを紹介しましたが、これ以外にもあなたの趣味にあったチャンネルなどがあれば、それを積極的に取り入れて、耳を英語に慣らしていきましょう。

監修:ワンドロップス株式会社 代表取締役 村重 亮
防衛大学校・陸上自衛隊幹部候補生学校を経て渡米しゼロから英語を習得。その後4か国に駐在し、20か国以上と取引をした豊富なグローバルビジネス経験をもとに超実践英語道場
Spark Dojoを設立。
武道の「トレーニング」や「スパーリング」のような形式で日本人に圧倒的に足りない実績と経験値を補い、脳科学に基づいて日本人が世界で戦うために必要な自信・英語力・コミュニケーション力を鍛え上げる。