読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

リモートワークをはじめたら、保育園から「退園」させられるって本当?東京23区の「休園制度」について調べた

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じようにリモートワークできることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。 年初に沖縄へ渡り、穏やかな気候のもとでつかの間のプチ移住生活を送りましたが、妻と…

「新しい働き方」を実現するために、解決したい4つのこと

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。前回は計15泊した沖縄ライフをレポートしましたが、あまりに充実した日々だったため、都内に戻った今…

冬の沖縄サイコー!旅するように働き、暮らした15泊16日記

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。行ってきました、そして帰ってきました沖縄から。前回の予告通り、暖を求めて初の「渡り鳥」を決行し…

30万円でスタートする移住生活。予算の内訳編 —渡り鳥プロジェクト—

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。前回の更新では、いよいよ「1月に渡り鳥になるぞ」と決意したところまでお話しました。行くと決めてか…

冬は南の島で働くことにしました —渡り鳥プロジェクト—

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。今回は連載第7回目です。これまでの回では「渡り鳥として飛び立つまでに懸念されること」を洗い出し…

働き先に猫を連れていくべきか、置いていくべきか —渡り鳥プロジェクト—

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。連載第6回(前回はこちら)のテーマは「飼っている猫をどうするか」。現在、ニーポンという名のオス猫…

「しばらく不在にします」と伝えるべきは誰か? —渡り鳥プロジェクト—

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。連載第5回(前回はこちら)は、苦い思い出話をひとつ。フリーランスとして働く者として、決してやって…

地方で生活するならクルマは必要か?東京湾の向こうで感じたこと —渡り鳥プロジェクト—

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。 連載第4回(前回はこちら)は、海を越えて「プチ渡り鳥」になってきたこの夏の体験記。「海を越えた…

「身軽な働き方」を実現するために僕が試したこと —渡り鳥プロジェクト—

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。 連載第3回(前回はこちら)は、渡り鳥になるために「身軽になろう」というお話。いつでも飛び立てる…

東京で働くべきか、離れるべきか —渡り鳥プロジェクト—

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。連載第2回(第1回はこちら)は、渡り鳥になる上で整理しておきたい「東京」のお話。日本の首都で働く…

渡り鳥プロジェクト —わたしの仕事はどこでもできる—

みなさん、はじめまして。リクナビNEXTジャーナルで映画コラムを書かせてもらっている、ライターの松岡厚志と申します。明日で38歳、一児の父です。実は僕にはライター以外にもうひとつ顔があります。都内に拠点を構えるデザイン会社の経営者という顔です。…