読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

”コスパ重視”の恋愛観とは?シェアハウス独身女子に聞いた

2017年がはじまりましたね!修羅ガールでございます。皆様はリフレッシュして新年を迎えられましたでしょうか?私は年明けからたった6日間の間に、ピカピカの冷蔵庫や使用して間もないPCが同時に再起不能になったり、ラーメンを頭からかけられたりと、ものす…

“夫婦でユニットを組む”働き方とは

結婚後も、夫婦ともに働きつづける人たちが増えています。子どもが生まれると幸せとともに予想外の事態も増えて、多くのカップルが日々大忙し。同時にキャリアアップを目指したい、仕事にもっと時間をかけたいという気持ちとの板挟みも…。そんな毎日にはお互…

出世する人は「評価されない」時こそ、成長のチャンスと考える

12万部を超えるベストセラーシリーズとなった『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社、小学館文庫)。その著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただくこのコーナー。第5回の今回は、「仕事で…

SNSハラスメントに要注意!リア充アピールの光と影

あけましておめでとうございます、2017年1本目のハブチンです。みなさんは「あけましておめでとうございます」をどのようにお伝えしましたか?年賀状、メール、SNSなど色々な手段があるかと思いますが、日本郵政が発表したデータによると今年の年賀状発行枚…

部長に出世するも「白旗宣言」。自ら志願して“平社員”に戻る…――楽天“自由すぎるサラリーマン”仲山進也さんの「奇跡のキャリアプラン」

日本最大級のネットショッピングモール「楽天市場」を運営している楽天株式会社に「自由すぎるサラリーマン」と呼ばれている社員がいるのをご存知だろうか。 楽天の正社員でありながら、出社の義務がない勤怠フリーかつ、楽天以外に仕事をしてもいい兼業フリ…

女は29歳、男は39歳での"駆け込み婚"が急増中!その理由とは?

晩婚化が進むとともに、未婚率も上昇している昨今。働き盛りの20代・30代の若者からも男女問わず、「出会いがない」「パートナーが見つからない」などと嘆く声が多く聞かれます。 恋愛・結婚を求めている層は一定数いるにも関わらず、なぜこのような事態に陥…

映画「ザ・エージェント」に学ぶ、ビジネスで大切なのは結果か理想か

(c)1996 TRISTAR PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 映画は人生の教科書。日々の仕事や生活に活かしたい、たくさんの学びがつまっています。登場人物に共感し、感銘を受け、劇中のセリフやエピソードをふと思い出したりしながら、私たちはまた一段、深み…

仕事が速いリーダーは「選択肢」が多い

『仕事が「速いリーダー」と「遅いリーダー」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパーサラリーマンです。そんな石川さんに「…

英語学習で8割の結果が出る「たった1つの要素」とは?

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」についてお話しいただくこのコーナー。第1回目の今…

【マンガ】会社に誰もいない…どうしよう!

こんにちは。しりもとです。 寒さが本格的になり、体調を崩しがちですね。 皆が休んでしまった時も焦らず行動しましょう。 >> 過去の作品一覧はこちら 著者:しりもと 絵や漫画など描いています Twitter:@SHIRIMOTO

カルビーの“利益率が5年で10倍”を実現させた「働き方改革」とは?

カルビーといえば、「かっぱえびせん」や「じゃがりこ」など、昔ながらの大ヒット商品を持つ老舗菓子メーカー、というイメージを持っている人も少なくないかもしれない。ところがこのカルビーが、この5年で大きく変わったことをご存じだろうか。象徴的な事…

「大企業」でくすぶるより、「ベンチャー」で夢中になりたかった…――楽天“自由すぎるサラリーマン”仲山進也さんの「奇跡のキャリアプラン」

日本最大級のネットショッピングモール「楽天市場」を運営している楽天株式会社に「自由すぎるサラリーマン」と呼ばれている社員がいるのをご存知だろうか。 楽天の正社員でありながら、出社の義務がない勤怠フリーかつ、楽天以外に仕事をしてもいい兼業フリ…

どうしたら「やりたい仕事」を選べるようになるのか?

12万部を超えるベストセラーシリーズとなった『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社、小学館文庫)。その著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただくこのコーナー。第4回の今回は、「どうし…

コミュニケーションの要は「聴き方」にあり

コミュニケーションに関するビジネス本を約20冊も出されている、 コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第4回目は「聴き方」についてです。今回は、具体…

地方移住に必要なものは?伊豆の地域活性化伝道師・飯倉清太のアンサー

地元企業が100%出資で伊豆にオープンし、経営支援・住居スペース付きのオフィス提供で話題を呼んだ「ドットツリープロジェクト」。今回は、プロジェクトデザインを担当したNPOサプライズ代表であり、地域活性化伝道師でもある飯倉清太さんにインタビュー。…

ビジネスで使える「文章力」を“文章を書かずに”鍛える方法とは?

「論理的に伝わる文章の書き方」や「好意と信頼を獲得するメールコミュニケーション」「売れるキャッチコピー作成」等の文章力向上をテーマに執筆・講演活動を行う山口拓朗さん。そんな山口さんに「ビジネスパーソンのための文章術」について伺うこのコーナ…

仕事が速いリーダーになるための「決断力」の磨き方

『仕事が「速いリーダー」と「遅いリーダー」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパーサラリーマンです。そんな石川さんに「…

誰からも好かれる人になるための「3つの技術」とは?

コミュニケーションに関するビジネス本を約20冊も出されている、 コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第3回目は「好かれる人の特徴、好かれる人になる…

【マンガ】ワンマン社長はポルシェで通勤!?

こんにちは、イラストレーターのにぎりこぷしです。 あけましておめでとうございます。昨年から始まりました「ワンマン物語」も5回目となりました。今年もよろしくお願い致します。 今回は通勤のお話です。 みなさんの通勤事情や、身近なワンマン社長のエピ…

人間関係を築きたいなら、まず「雑談力」を磨こう

コミュニケーションに関するビジネス本を約20冊も出されている、 コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第2回目は「雑談力」についてです。 人間関係を…

「嫁ブロック」を発動する妻は、良妻か?悪妻か?

こんにちは。川崎貴子です。再びこちらで連載させていただくことになり、ただいま戻りました!という感じですが、改めまして自己紹介を。1997年に女性に特化した人材コンサルティング会社を立ち上げ、近年はコラムを書いたり婚活勉強会を主宰したり、昨年末…

社内で「PDCA」がうまく回らない理由TOP5

ビジネスでは「PDCAが基本だ」と言われます。しかし、“しっかり回せている”と胸を張れる人や、“ぐるぐる回せている”と言い切れる企業はどのくらいいるのでしょうか。 私は数多くの企業でマーケティングに携わってきましたが、なかなかPDCAが回らない企業がほ…

出世する人が「自分の評価」よりも大切にするものとは?

12万部を超えるベストセラーシリーズとなった『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社、小学館文庫)。その著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただくこのコーナー。第3回の今回は、「出世す…

コミュニケーションが苦手だと思う人が「意識していない」こと

コミュニケーションに関するビジネス本を約20冊も出されている、 コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第1回目は「コミュニケーションが苦手だと感じて…

なぜ「自分には弱みがある」と言える人ほど出世できるのか?

12万部を超えるベストセラーシリーズとなった『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社、小学館文庫)。その著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただくこのコーナー。第2回の今回は、「自分の…

仕事がデキる人は、ムダな「メールの往復」をしない

ムダに何往復も強いられるメールは“悪”だ 仕事がデキるビジネスパーソンほど、メールのやり取りをするときにムダに時間をとられることを嫌います。メールの往復回数は、できる限り少なくしたいと考えています。あなたも人から何度もメールが送られてきて「1…

仕事が速いリーダーの「仕事の任せ方」とは?

『仕事が「速いリーダー」と「遅いリーダー」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパーサラリーマンです。そんな石川さんに「…

合コンで絶対に失敗しない「お店選び」鉄則7ヶ条

男女の出会いの場・合コンにおいて、成功のカギを握るのは何より「お店の良し悪し」ではないでしょうか。どんなに素敵なメンバーが集まっても、お店の雰囲気が良くなければ、その合コンが台無しになってしまうこともあるはず。 そこで、累計2,000回以上の合…

コミュ力は鍛えられる?デキる人になるための3つのステップ

「彼はコミュニケーション能力が高い」「私の長所はコミュニケーション力があるところです」と、よく耳にしますが、そもそも「コミュニケーション」とは一体なんなのでしょう? 同じ言葉を話したり書いたりしているはずなのに、コミュニケーションが得意な人…

30万円でスタートする移住生活。予算の内訳編 —渡り鳥プロジェクト—

暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることをめざす「渡り鳥プロジェクト」。前回の更新では、いよいよ「1月に渡り鳥になるぞ」と決意したところまでお話しました。行くと決めてか…

「おっさんレンタル」に直撃!相談歴1万人以上のおっさんに、働く人の「リアルな悩み」を聞いた

こんにちは!師走で修羅道に拍車がかかっている、修羅ガールです。皆様、無事ですか?本年度の振り返りとともに、今年・もしくは現在の悩みを来年に持ち越したくない、もしくは来年こそ何とかしたい!と感じている人も多いのではないでしょうか。 そこで私、…

P&Gの「“多様性”を活かしきる」働き方改革とは?

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 ヒューマンリソーシス マネージャー 小川琴音(おがわ・ことね)さん ファブリーズ、アリエール、パンパース、ジョイ、パンテーンなどでおなじみのP&Gこと、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン。…

女性の「キャリア観」は、今どう変わっているのか?

女性起業家・個人事業主300人が集結する“日本最大級の女性起業家のための祭典”「J300」が始まったのは2009年。友人と一緒にこのイベントを立ち上げたのが、女性経営者のデータベースサイト「女性社長.net」の運営や、女性社長を応援するさまざまな企画を手が…

月20時間「副業OK」の理由とは?フューチャースピリッツの狙いと成果

サーバーのホスティングサービスを主力事業とするフューチャースピリッツ。2016年10月末に発表した、就業時間内に月20時間内に限り副業を認める「会社公認 働かない制度」が大きな話題を呼びました。 いま多くの企業が、制度面から働き方の改革を模索するな…

デキる人が「スマホから送る」ビジネスメールで意識すること

プライベートのチャットと仕事のメールをごっちゃにしない スマートフォンが普及して久しい昨今。プライベートでLINEやfacebookのメッセンジャーほか、気軽にやり取りできるチャット機能付きアプリを利用する人が増えました。 その傾向に比例して、ビジネス…

保育園に落ちるって不幸なこと?保活の未来をイクメンが考えてみた

こんにちは。ハブチンです。2016年も残すところわずかになりました。今年最後のエントリーは、今年の振り返りの意味も兼ねて、流行語大賞にも選ばれた「保育園落ちた日本死ね」という問題についてイクメン(育児するメンズ)として考えたいと思います。 保育…

人脈づくりって面倒? キャリアを拓く縁の繋ぎ方

化粧品会社の広報マネージャー等を経て、現在フリーで複数の企業の広報を担当する井関紀子さん。独立してまだ1年ですが、実に様々な業種の企業からオファーを受け、仕事の幅を広げ続けています。元CA、元化粧品会社PRというなんとも華やかなご経歴、しかも美…

同期入社で「出世する人」は、何が違うのか?

10万部を超えるベストセラーとなった『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社)。その著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただくこのコーナー。第1回の今回は、「出世する人は何が違うのか」…

大きな仕事をしたときこそ"謙虚な発言"をしなくてはならない

いろんな仕事をしていて思うことは、結果を出したときこそ油断してはならないということ。せっかくの報告が「ただの自慢」だと思われて、最悪の場合は「調子に乗っている」「天狗になっている」とまで思われてしまっては悲しすぎます。感謝の気持ちをちゃん…

映画『マイレージ、マイライフ』に学ぶ、リストラ宣告をチャンスに変える方法

今回ご紹介する作品は、独身のナイスミドルを演じさせれば右に出るものはいないジョージ・クルーニー主演『マイレージ、マイライフ』(2009年)。飛行機のマイルとライフを天秤にかけた意味深な邦題(原題は”Up in the Air”)で、仕事や人生の岐路に立つ大人…

【マンガ】定時に自分だけ帰るのは気まずい……

こんにちは。しりもとです。 先輩や上司より先に帰るのは気まずいですね。 それならば、皆一緒に帰ってみてはいかがでしょうか。 >> 過去の作品一覧はこちら 著者:しりもと 絵や漫画など描いています Twitter:@SHIRIMOTO

"薄毛"は隠そうとしない方が○!4つの対策法と3つの活用法

「ハゲ」は第一印象を気にするビジネスマンにとって悩みの種。正式には“AGA(男性型脱毛症)”といいます。少しずつ増えていく抜け毛の量に気が気じゃないひともいるのではないでしょうか。 でも、ちょっと待ってください。そんなに思い悩む必要はないかもし…

2017年1月から「育児・介護休業法」はどう変わるのか?

会社の育児や介護の休業制度は、それぞれの会社によって異なるものの、大前提として「育児・介護休業法」という日本の法律にのっとっています。その法律が2017年1月から変わって、休みを取るしくみが変わります。人によっては休みが取りやすくなる場合も出て…

私たちは「ビジネス書」と、どう付き合うべきか?

書店に行けば、今日もビジネス書の棚は新刊だらけ。どれを読んだらいいかわからない人もいれば、全部読まなきゃ置いていかれる気がして不安な人もいるでしょう。 そこで今回お話をうかがうのは、『ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない』という刺激的な…

全国の公務員は、もっと自ら動いて欲しい!塩尻市職員・山田崇の挑戦

塩尻市のプロモーションのため、年間に100回近くの講演を行う長野県塩尻市職員の山田崇さん。 地元商店街の空き店舗を借り、さまざまなイベントを仕掛ける「空き家プロジェクト nanoda(ナノダ)」や、ソフトバンクやJTなど民間企業のメンバーと共に地方の先…

デキない人のメールには、「クッション言葉」がない

▲メールで「クッション言葉」使ってますか? 相手の心を開かせる魔法の言葉とは? 人間は、機嫌がいいほど心を開きやすく、機嫌が悪いほど心を閉じやすい生き物です。もしも、あなたが書いたメールが相手の機嫌を損ねてしまえば、その先のコミュニケーション…

自分に合った仕事をみつけるには?"空いてる椅子"の話

こんにちは、ハブチンです。今回は大学に進学せず、就職活動もせず、17歳からイラストレーターとして活動する兎村彩野さんにインタビューしました。彼女の「自分に正直に暮らす」生き方は、社会のレールに沿って他人の評価ばかりを気にしてきた私にとっては…

【マンガ】ワンマン社長はマックをマクドと言う

こんにちは、イラストレーターのにぎりこぷしです。 連載4回目となりました「ワンマン物語」。今回はデザイナーの武器ともいえるパソコンが壊れて大ピンチ! 蟻塚はいったいどうなるのかー!? 【筆者プロフィール:にぎりこぷし】北海道出身。教育系出版社…

一流は「これがベストか?」と自分に問い続けている――天ぷら職人・早乙女哲哉氏の仕事論

東京・門前仲町に「天ぷらの神様」と言われる人物がいる。財界人、芸能人も足しげく通い、至高の天ぷらの味を堪能する。稀代の天ぷら職人はどのようにして生まれたのか。 日本中で自分より気が小さいのがいたら連れてこい、俺は絶対負けない 本当は寿司職人…

マンガ『ちはやふる』に学ぶ、自分を変えることのできる唯一の方法――大事なことは全部マンガが教えてくれた

普通に仕事をしているだけではなかなか気づくことのできなかった考え方など、「マンガから学べた!」ってこと、あると思います。そんな仕事に人生にジンジン効いてくるマンガの1フレーズを、筆者の独断と偏見で選定、解説までしてしまうこのコーナー。 今回…