Job Gallery
新規事業企画
インタビュー くわしく見る
新規事業企画とは? 辻 和明 さん(仮名)
産業構造や市場構造が激変する昨今、未来の売り上げをつくるため、あるいは旧来の企業体質を転換させるために新規事業企画部門が盛んで、特にITを活用したものが重要視されている。事業計画書を書き、会社の決裁を得て社内で事業部を設立、もしくは子会社を設立、という流れが一般的だ。事業を立ち上げるためには、綿密な調査と分析が必要で、かつ、経営理念や既存の経営資源(技術・ノウハウ・人材など)の検証も行わなければならない。また最近では、新事業を展開するにあたってビジネスモデル特許も戦略的要素に組み込まれているため、一層、重要度が増している。
社内の人間関係図
社内の人間関係図
仕事の流れの中で他部署との関連は薄く、企画の内容により経理部や営業部、開発部など関連部署から必要データや書類、アドバイスなどをもらう。企画が出来上がった暁には社長や役員にプレゼンテーションを行い、事業化に向けて動き出すことになる。
社外の人間関係図
社外の人間関係図
基本的には社内での作業になるため、社外の人間との関わりはないと言っても過言ではない。あるとすれば、証券会社やVCとの融資の相談。役員、事業の企画者などと合同で検討を行っていく。
なるにはガイド
なるにはガイド
資格が必要な職種ではなく、また有利な職歴があるわけでもないが、自らが関わる業種の市場動向に関しての知識は必要。そのため、社内の各部署からの異動や同業他社からの転職事例も多い。
さまざまな活躍の場〜こんな人が活躍中〜
活躍の場 従業員規模 年齢 年収
職業紹介・人材派遣 501〜1000名 28歳 450万円
インターネット関連 101〜500名 32歳 350万円
メーカー(自動車・輸送機器) 10名以下 38歳 600万円
メーカー(コンピュータ・通信機器・OA機器関連) 501〜1000名 39歳 750万円
新規事業企画の 求人を探してみる
新規事業企画に関連したキーワードから求人を探す
新規事業立案 ビジネスモデル 好奇心 プレゼンテーション アイディア
Real インタビュー

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)